自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

アルファードのオールペイント その3

アルファードの作業続きです。
 前回まではボディーの全塗装から磨きまでは完了していましたので、その後の作業。
残すは左右出しマフラーの制作と、リアバンパーの加工、車高調の取付、リアキャンバースペーサーの取付、持ち込みヘッドライトの取付(配線加工等)などなど、まだまだ結構あります。
 今回は左右出しマフラーの制作と、リアバンパーの加工の掲載。

持ち込みしてきた20アルファード用?のマフラーカッター部のみ左右(ダブル出し)を出口に使用し、完成させたいとの意向なので、このサイズに併せてマフラー出口を制作します。 ただ切るだけじゃあペナペナで格好悪いので、ちゃんと奥行き部分の返しも制作します。 右側は指定の位置に移動しつつ幅増しして接着。
 左側はもとからフラットで何もないので新規にカットして返しを制作。 左右同じ位置に出口をつくります。



リアバンパーを車体に取りつけて、この位置に合うようにマフラーを制作します。(制作といってもほぼリアピース部分のみです)

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan23.jpg

作業前の車体下まわりはラッキーなことにスッカラカン。  右側のマフラータイコのみ見えます。 中央は本来はスペアタイヤスペースですが、ここを撤去して、左だしのスペースとして使って良しとなりました。 フロアスペースがあるので作業しやすそうです。

 ただし、左側は元からマフラー関係は配置していないので、新規に作る左側のマフラー全体をつり上げる釣り金(フック)を制作して溶接してあげないといけません。 マフラーとの接続は釣りゴムを介します。 およそ左側&中央で4カ所くらいでしょうか?

 ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan24.jpg

右が付いていたノーマルマフラー(カッター部のみ加工してある模様)。  右が今回使用する会社の片隅に転がっていたHONDA製?の何かの車種のマフラータイコ(わからん)、持ち込みしてきた20系アルファードの社外のマフラーカッター(中古品)です。 
 これをベースにして、会社のマフラー資材置き場?(中古の純正/社外マフラーがゴロゴロ)からよさげなサイズ/曲げのものをチョイスしてきて使用したいとおもいます。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan25.jpg

で、早速作業開始。 お店が広がっちゃいました。 足の踏み場が無えっ・・・・。 

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan26.jpg

と思ったら早速サンダーが壊れた。(爆)
首根っこの配線が内部断線してしまった様子。 切りつめて再接着。OK!
とんだところでストップしてしまった・・・・。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan27.jpg

二股分岐のところの制作。 本当は曲げパイプ2本を使ってセンターで割って中継ぎすれば良いのですが、角度的によさげなのが無かったので、カーブの途中で穴を開け被せて溶接する方法に変更。こんなできあがりイメージ。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan28.jpg

プラズマカッターで穴をくりぬきました。 溶接部が汚いのはかんべんしておくれ!

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan29.jpg

ポカポカ陽気でイイねぇ・・・。  こんな日が続くと作業もはかどるけど・・・。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan30.jpg

とここで、今度は押し切りサンダーが故障。 
手前に転がっている握りスイッチの接点が加熱し、ベースのプラスチックが溶けちゃった・・・・ええっ~!!!???
いろいろやったがどうにも復活できず断念。  スイッチの種類を調べ、同等品が「モノタロウ」にて取り扱いがあるのを確認。(笑) でも到着は明日。 こんな状況で待っていられませんので、隣の工場にサンダーを借りにゆきなんとかその場は凌ぎました。 

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan31.jpg

位置出し中。  左右均等の位置にするのがなかなかむずい・・・。  溶接の熱で引っ張られるのもあるし、ジャッキを下ろしたときに、自重で若干下がるので、そのあたりも見越してつくらないといけないので、左右出しは時間がかかります。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan32.jpg

とりあえずできたので、耐熱スプレーでシュー! これは助手席側です。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan33.jpg

こっちは運転席側(メイン)。  レイアイトの関係&持ち込みしてきたカッター部の長さなどの関係上、すべてのカッター出口から出すのは物理的に不可能になってしまったので、とりあえず内側のカッター部のみからの排気となりました。 まあそもそもがアルファドの左右出しマフラーは左側は完全ダミーで、牽引フック位置に完全固定で出口だけ設置するようなタイプのようなので、リアルに排気するだけでもよしとしましょう! ちゃんと釣り金とダンパーゴムも入れてブラブラ動く(エンジン振動も逃げる)ようにしてありますので。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan34.jpg

マフラー屋さんじゃないから、見た目上手くはできないっすよ。  そのあたりは大目にみてちょうだい。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan35.jpg

位置も左右均等にだしました。 ふ~! ちょっと緊張した。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan36.jpg

とりあえずはマフラーは完成。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan37.jpg

リアバンパーもサフェーサーを塗って、あとは塗装するのみ。

ALFARD_ALLPAINT_hiramatsusan38.jpg

次回は残り作業から完成/納車までを掲載。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 09:49:00|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルファードのオールペイント その4 | ホーム | EKワゴンちゃんの作業。 ちょっとビビリ・・・だって新車だもん!(後編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/452-7d97d56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)