自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 事故修復からの仕上げ作業。 その3

車体の作業を進めながら、平行して外装の仕上げも進めました。
画像は塗装までの状態のフロントフェンダー、サイドステップ、右ドアです。

 っと、ここでアクシデント。
塗装用のスプレーガンの調子がイマイチ。
 ミストの噴射具合で成功にも失敗にもなるので、一旦中断し、スプレーガンの掃除をすることに決めました。
使用するたびに洗浄はしているのですが、どうしても長期的にみると徐々に残った塗料の付着が増して通路を狭めたり、ノズルを固着させたりと状態が悪化してきてしまいます。 なので、定期的に全バラ分解して塗料の剥離作業をしなくてはなりません。



 この後、完全にバラして内部まで古い塗料を洗い流します。

SPRAYGUN_SOUJI.jpg

剥離剤を使う関係上、一緒にやっちゃった方が良い作業が見つかりました。

そう、ヘッドカバーの塗装。
 スペアでいくつかヘッドカバーやサージタンクなども持っているので、ついでにペイントして綺麗な状態のヘッドカバーに交換しちゃおう!と決定。  中古のヘッドカバーの古い塗料を剥離して綺麗にします。
 同時にヘッドカバーパッキンも新品に交換となるので、今後のオイル漏れなどの保全作業にもなりますね。

GTO_jikoshuuri_saishuugata26.jpg

剥離が終わった状態。
 この後、プライマーを塗って、ピンクの下色を塗ります。
その後、上色でレッドを塗装。 クリアーで仕上げです。

GTO_jikoshuuri_saishuugata27.jpg

GTO_jikoshuuri_saishuugata28.jpg

半乾燥時に立体文字部分の塗装を切削。 乾燥後に水研ぎ研磨して仕上げて文字抜き。

GTO_jikoshuuri_saishuugata29.jpg

サージタンクはデリバリーパイプもついでに塗装。 
こっちはブラックで。 同じく、文字抜きです。

GTO_jikoshuuri_saishuugata30.jpg

車体に装着時に気が付いたのですが、後ろバンク側は、ヘッドカバーの形状が2種類あるんですね。
向かって右が今回の車体の最終型。   向かって左が前期型の後方バンクヘッドカバー。 
 最終型(中期型~もかな?)はカムシャフトにカムポジション検出用?と思われるエンコーダーがついていて、その羽根車が収まるように横に一部が飛び出た形状になっています。
 
 最初、そんなことも知らずに手持ちのストックを塗装して取り付けしていたら、どうにもこうにもハマらない・・・・。
おっかしいなぁ~と思っていたら、形が違っていたという始末です。
 なので、仕方なく追っかけで、現車に付いていた方を足付け/洗浄して超特急で塗装しました。 
二度手間になってしまった・・・・。

GTO_jikoshuuri_saishuugata31.jpg

とりあえず現在組み立て中の図。
 新品のイグニッションコイルもストックがあったので、奢っちゃいました。 奮発!
これも、新品で買うとメチャンコ高いんだよね。

 プラグコードも手持ちの中古ですが、良品を付けちゃいました!

ついでなので、スロットルボディー内部も洗浄。綺麗になりました。
このスロボ洗浄ですが、ISCの収まっている下穴に洗浄液が入り込まないようにきをつけないといけません。 ジャブジャブ洗ってしまうと、最悪はISCを壊し、またまた最悪はISCの作動異常から(高負荷電流が流れるのかな?)ECUを焼いてしまう原因にもなるようです。 気を付けましょう! ISCはある意味消耗品の感覚(?)なので、バラして部分洗浄しても治らない場合は基本的には交換前提となります。 (豆知識。 GTOは初期型(未対策ISCは本体ケースの色が肌色です。 対策品は本体は黒です。中期以降は最初から黒になっていたかとおもいます。)  確か、FTOなども同一共通部品だったはずです。 このころの三菱車はほぼ共通だったなかな?

GTO_jikoshuuri_saishuugata33.jpg

ちょっとだけ華やかになったかな? 
 万が一、次なるオーナーさんが決まった時に(?)好みの主観の違いもあるので、やりすぎない程度に止めておきました。

GTO_jikoshuuri_saishuugata32.jpg

中断していた外装の塗装もOK。

GTO_jikoshuuri_saishuugata25.jpg

あとは、コンデンサーとラジエター類を組み付けてフロント周りは、ざっくりとは見通しが立つかな?
残すは、ヘッドライトやエアロ等の準備もありますね。
 引き続き作業してゆきます。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/20(火) 23:09:09|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | コメント:0
<<S30Z レストア作業の続き フロア修復&フェンダーミラー修理 | ホーム | 約4ヶ月ぶりのバイク。 たった1時間だったけど楽しかったぁ~!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する