自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

S30Z レストア作業の続き 磨きからの組み付け作業。事件発生!

S30Zくん。  磨きをしないと外板部品の組み付けができないので、ポリッシャーにて磨きの仕上げ作業にはいりました。
以前にも一度磨いてありましたが、時間が経ってしまい、汚れや付着物などもありましたので、バフレックス(約3000番相当のペーパー)をかけ、ウールバフ研磨からスポンジバフ研磨*3種類にてコーティングまで仕上げ完了!
 これから徐々に外回りの組み付けでやんす。



ミラーやウインカー、ライト&ベゼルなどを組み付けるために一旦フェンダーを外します。
今の車と比べると独特なフレーム形状(構成)ですね。 しかも当時の車はインナーフェンダー(フェンダーライナーまたの名をスプラッシュシールド)が存在しません。 なので、フェンダーの内側がモロにアンダーコート仕上げとなり、もちろん汚れや泥水なども溜まりやすく、かつ、汚れやすくなります。
 こういうのも当時の車のサビになる原因の一つなのかもしれませんね。

S30Z_RES_217.jpg

運転席側の組み付けが終わり、今度は反対側の助手席へと

S30Z_RES_218.jpg

こちらもおなじく、部品を組み付け順調に・・・・というところで、急にトイレに行きたくなってきた・・・。
むむむ。 これは行くべきかガマンしてもうちょっと仕上げちゃうか・・・・。 悩んだ末にトイレに決断!
 台の上での作業でやや不安定なのもあったので、ひっくり返りを懸念して、倒れないかを確認したうえでトイレへ。

なーんか嫌な予感がしたので、歩きながら後ろを振り向いたら、なんと!!!!

ゆっくりとフェンダーが台の上で立ち上がって、垂直になったじゃああーりませんか?!
(嫌嫌嫌ゃあっっっっっっ! 待て待て待て!!ぎゃあぁぁああ)
ガッシャーン! ゴロリンコ。

サー(血の気の引く音)
見事、たったの5秒で、仕上がったばかりのフロントフェンダーがキズだらけになりました。
もう魂抜けそうっ・・・・・。
思わずオーナーに電話しちゃった・・・・。
「ごめんなさい・・・・おろろーん!」

オーナー「あっっはっはっはっっは(大爆笑!)  全然構わないよ。 直ってりゃあ問題ないから!」
寛大な(?)対応で事なきを得ましたが、また仕上げ直しかと思うと、もうゲンナリ・・・・。 その日は凹みを修正して、パテを入れて
帰りました。 もう、ふて寝。 いや自分に対して腹立たしいというか、情けないというか・・・。 あのとき、なんで床に下ろしてそばを離れなかったのかと後悔で一杯です。
 まあ悔やんでても仕方ないので、現在修復中。 不幸中の幸いでヘッドライトとミラーなどが割れなかったのが奇跡。 
まじ、心臓に悪いわ・・・・。

S30Z_RES_219.jpg

気を取り直して、フェンダー修復と平行してフロアの外側(下側)の仕上げ作業。

車内側は既に仕上げ完了しているので、外側です。
施工前の状態。 
穴の向こうには新規に溶接した鉄板が見えます。

S30Z_RES_220.jpg

こっちは反対側ですが、穴の周りのアンダーコートをそぎ落としたところです。
この後、脱脂してFRPを貼ります。

S30Z_RES_221.jpg

ちょっとわかりにくいですが、2プライにて張り込みました。
(FRPを貼る前に、軽くフロアを叩いて、内側の鉄板との段差を最小限に処置してあります)

S30Z_RES_222.jpg

反対側。

S30Z_RES_223.jpg

この後乾燥したらアンダーコート処理をして、フロア全体をブラックで塗装して完了となります。
続きはまた。   はぁ・・・。フェンダーの再塗装、色が合うかなぁ・・・・。心配です。  ガクッ。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 00:06:38|
  2. レストア
  3. | コメント:0
<<GTO 事故修復からの仕上げ作業。 その4 | ホーム | グランドハイエース板金ほか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する