自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

オイラの通勤快速仕様が壊れてしまったぁ・・・・。

7年程乗っていました私の相棒。 通勤仕様のバモティーくんが壊れてしまいました。
通勤に、子供の送迎に、ゴミ出しに、出張修理に!とかなり活躍してくれる箱バン。 これがないと私もいろいろ困ってしまいます。

※ベース車は、元々4ナンバーのアクティで、横転事故を起こしたバモスをまるごと引っ張ってきて、その内外装のほとんどを引っ越しして、アクティ+バモスで出来ているので、バモティです。 なので、フル装備の内装も快適豪華(?)仕様なのです。

 でも、突然にそのときはやってきました。



会社から用足しでちょいと乗ってゆこうとおもってセルを回したらガリガリ?!と嫌な音。 その後は大丈夫そうだったのですが、セルモーターが回らなくなってきたので、そろそろセルが駄目かな?最近バッテリーもチェックしていなかったから、上がり気味かな?などとタカをくくっていて、中古のセルモーターを入手したので、バッテリーと併せて交換しました。
 外したセルモーターは見た目は特に気になるところもなく、バッ直でテストするとやや動きが不安定。 
 交換後は、まあこれでとりあえずは大丈夫だろう?とエンジン始動し、近所をテスト走行することに。

近くの農道をグルリと回って、会社戻ろうとしたその時!! 急にガリガリ、ゴリゴリ!といやな音が・・・。
ゆっくりドキドキしながら会社にたどり着くとそこでエンジンはパタリ。
 え~??????!!!!! なんですと?! 
あわてて車を降りて確認すると、後方の床がオイルまみれで池になっているではないですか・・・???
 うっそーん? オイルの色の確認と、臭いを嗅いでみるとエンジンオイルでは無いっぽい。 ATFのよう。

tsuukinyoujidousha_kowareta02.jpg

うん。 ジャジャ漏れです。 いや、走りながらお漏らししてきたようで、すでに空っぽみたいです。(爆)

tsuukinyoujidousha_kowareta03.jpg

漏れている箇所は、どうやらエンジンと、ATミッションとの接合部あたりのよう。 

tsuukinyoujidousha_kowareta04.jpg

どひー! エンジンブロックの一部が吹き飛んで本体にもクラックが。  ATミッションの接合部(ベルハウジング)部も一部吹き飛んでいるようです。
 マジカ・・・・・終了・・・・。

tsuukinyoujidousha_kowareta05.jpg

でも何でATF・・・?

エンジンオイルはもちろん5000km未満に毎回交換。
ATFも定期的に交換で、直近の交換時からはまだ10000kmも走っていない。

まあ、推測では、セルモーターの不良?もあって、回りが悪かったドライブプレートが、金属疲労で破断して、破片がトルコンを突き抜けてATFが漏れ→破片がベルハウジング内を傷つけて、勢いでケースを割って飛び出てきた。 ベルハウジングと共に、接していたエンジンの接合部も吹き飛び、クラックが走った・・・みたいな感じでしょうか?(完全な憶測ですが・・・)  エンジンオイルは全然漏れていないんですよ。(入っていないんじゃないよ。笑)

まだ、36万kmしか乗っていないのになぁ・・・・・。(大爆)
オイラ的には、まだまだ慣らし運転だと思っていたのに・・・。

折角ヘッドガスケット交換もしたのに、腰下のブロック破損じゃエンジン無理じゃないっすか!
ATミッションも。
あ~あ!  まじかよ・・・。  気に入っていたのに・・・・。
ということで、エンジン/ATミッション共に終了となってしまいました。  両方いっぺんに駄目になるって結構珍しいケースですよね?(たぶん) どこかに乗り上げたとか、タイヤ落として下回りを打ったとか、物理的な外部要因は無いので。
ちーん!  終了!























のつもりでいるわけがないじゃないですか。
ATミッションは中古の予備を持っているし、仲間が部品取りの丸車(5速MT車)を持っていたので、エンジン摘出用にドナーとして早速引っ張ってきました。
 ですので! もちろん載せ替えます。 オリジナルエンジン&ミッションでなくなってしまうのは残念ですが、全然降りる気などないので、腐って床が抜け落ちるか、事故などで修復不可能な位再起不能になったら諦めます。 
 こうなったら目指せ50万km!。  いやその前に40万kmか。   7年前に29万km走行の元営業車として、私の手元に来ました。 以来、あっちこっちいじくり倒し、整備をしながら7万km。 まさかのギブアップ宣言でしたが、あきらめの悪いオイラはエンジン&ミッション壊れた位では全然めげません。 駄目なら交換すりゃあイイじゃん。

で、ドナーさん。

tsuukinyoujidousha_kowareta06.jpg

まだ、ちょっと仕事が詰まってしまっているので、すぐには作業に入れませんが、部品の準備はすでに出来ているので、手が空いたら一気に作業に掛かりたいと思います。
 
 このアクシデントがあったのは約1ヶ月半ほど前だったので、その間は、開いている代車や、それが無いときは会社の1トントラックや、会社に置いてある自家用のワゴン車などを乗っていたのですが、やっぱり箱バンが使い勝手が良い! 困ったなぁ・・・。

・・・・・・という時のナイスタイミング!!
 2年前にウチから旧型アクティバンを購入してくれたお客さんが、この度新車の軽ワゴン車を買ったので、良かったら使ってくれ!と譲ってくれた出戻りくんのアクティバン。 ウチのオリジナルリップ付きです。
 過走行ですが、2年前にかなりの部位を部品交換しているので絶好調で、なおかつ2年間一度もぶつけず、綺麗に維持していたので、内外装共にとっても綺麗!
 ラッキー!とばかりに、早速ウチの代車くんの一員となりました。

tsuukinyoujidousha_kowareta07.jpg

見た目がカスタム感が乏しいので、チョイと手持ちの部品などで¥0チューンを実施することに。
まずは足下からでしょ!  ってことで、倉庫に眠らせていた初期型bBのアルミに軽サイズの15インチを入れたアルミがあったので、引っ張り出してきました。 意外とこのデザイン気に入っているんですよ。  オイラのバモティ号も2代目bBの純正アルミですし。 純正なんだけど、あのデザインが気に入っています。

 ちなみにこの初期型bBのアルミ。 6Jのオフセット+39 PCD100の4穴 なので、軽にピッタリなんですよ。 初期型アルミはナットは純正のツバ付きナットじゃないと固定できないので注意です。 2代目bBのは社外のテーパーナットでOKです。
 センターハブ径は、ホンダに比べてトヨタの方が小さいので、5ミリのスペーサでセンターを逃がしています。 タイヤサイズは165/50-15の軽サイズでぴったり。 

tsuukinyoujidousha_kowareta10.jpg

おおっ!イイじゃないの?! 車高がちょいと高めだけど、ダウンサス持っていないから、まあとりあえずはヨシとしましょ。 見た目は大分良くなりましたね。

tsuukinyoujidousha_kowareta11.jpg

ちょいとライトの光が今風じゃないから、せめてHID仕様にはしましょ。ということで、ストックしていたH4切替式(リレーレスタイプ)を取付。 
 やってみて分かったけど、どうやってもこのライト裏のバックスペースに、HIDのバラストなどが一式収まる気配がない・・・。
 車も(ToT)おろろーん状態。

tsuukinyoujidousha_kowareta13.jpg

んだらば、あっち側に置くっきゃねぇっぺよ!ってな感じなので、適当なグロメットを2個探してきて、ホールソーで鉄板に穴開け。

tsuukinyoujidousha_kowareta14.jpg

貫通式完了! 配線を通してから、隙間をブチルゴムで塞いでおきます。

tsuukinyoujidousha_kowareta15.jpg

どれどれ? ピカー!だ、こんちくしょう! 
ポジションも当然LEDに交換しておきました。

tsuukinyoujidousha_kowareta16.jpg

室内側に移設したバラスト類はまとめてその辺に縛り上げで完了!

tsuukinyoujidousha_kowareta17.jpg

そうそう、室内なんかの作業でもよく使いますが、強力粘着両面テープ。
業務用のものを使っていますが、その大きさたるやハンパないっす。  右が一般的にホームセンターなどで打っている両面テープ。  業務用のは1巻きが33メートルもあるので、1本開けてもなかなか無くならない。(笑) チビチビ使わず、豪快につかえるので気を遣わないので楽です。(爆)  

tsuukinyoujidousha_kowareta18.jpg

まだまだヤル予定のインチキチューンナップ作業があるので、それらはまた次回。 格好良く仕上げてヤルぜ! タダで!!
スポンサーサイト
  1. 2015/11/14(土) 01:04:35|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
<<GTOリアバンパーのワンオフ加工。 その1 | ホーム | GTOの仕様変更。>>

コメント

おはようございます。
バモティー、災難でしたね。

あの系統は、多いトラブルなんでしょうか
知り合いもクランクこんにちは
なってましたよ。
  1. 2015/11/15(日) 07:35:23 |
  2. URL |
  3. おがっち #-
  4. [ 編集 ]

おがっちさん>全然エンジンやミッションも調子が良くて、兆候もなかったんですよ。 いきなり逝っっちゃっいました。 金属部品の破損や破断などが原因じゃないかな?と。 この前の方の旧型エンジン(E07A型)は凄い丈夫で有名なんですけどね。 バモス搭載のE07Zはスムーズで静音性も上がったのですが、ヘッドガスケットが弱かったり、耐久性的には旧型には及ばないようですね。 エンジンの丈夫さから旧型のアクティやライフなどはまだまだ現役で沢山走っていますよね。 ブログに乗せたシルバーの旧型アクティバンも20万km走行ですが、全然絶好調です。 エンジンは丈夫なんですが、古いイメージで壊れていないのに乗り換えられてしまうのが車がかわいそっす。  このバモティくんも気に入ってはいるので、エンジン&AT載せ替えで箱だけ(?)40万km目指します。 笑。  
  1. 2015/11/15(日) 10:09:43 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する