FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

JB5ライフ 足回りからギュッギュ音がするよ・・・・他。

かなり久しぶりの更新になってしまいました。
イレギュラー(?)な作業が連発で、ブログのデータを作成する時間もとれませんでした。
 現在もカツカツのスケジュールでやっつけておりますが、先が見えない状態です・・・とほほ。

もう確定申告の時期ですので、伝票整理も大量にあるためもう逃げ出したい気分・・・。
マイナスな事を考えてばかりでは気が滅入ってしまうので、気持ちを切り替えてゆきます。

JB5ライフ。   段差を乗り越えたときにたまにギュッギュ音がするけど、なんじゃろな?
とのことで合間での試乗確認。

 寒いときに、段差を乗り越えたときにたまに鳴きますね。  全体的にスタビリンクか?ロアアームのヘタリかでのコトコト音も常時していますが、それとは異質の音。  ストラットアッパーのブッシュでない? ホンダは1本ロッド&固定だから鳴きやすいですよね。 たしかフィットなんかも同じ構造のハズ。  昔フィットで同様のをやったよなぁ・・・・となんとなくの記憶。
 このライフも距離が15万kmとそこそこ走っていますので、どのみちブッシュ関係は新品を取り寄せましょとなりました。



部品も到着して、さーて始めっか!とボンネットを開けて足回りの頭を見て絶句。  マジかいな?!
サビッサビですやん。

JB5_SUS_BUSH_koukan02.jpg

17ミリのナットを回すために、ロッド中央のヘコミに6角のレンチを差し込んで固定してからナットを回すのですが、サビ&腐食ですでに6角形ではなくレンチでの固定も出来ません。 強引に17ミリのナットをエアーインパクトにてチャレンジしてみましたが空回りで、ナットが緩む気配はなし・・・。   むむむ、困ったぞ。

ロッドが回らないのなら割ってしまえ!とナットスプリッター(SST)を噛ませましたが、アッパーのお皿が凹んでいてナット全体にスプリッターの刃が噛み込まず断念。
 
JB5_SUS_BUSH_koukan03.jpg

ならば!と、サンダーの刃でナットを切り飛ばず方法に変更。  ヘタをするとロッドまで削ってしまいかねないのでちょいとビビりながら作業。  削り口をタガネで叩いて緩みました!  画像手前が切り飛ばしたナット。
 ヤッター! 

JB5_SUS_BUSH_koukan04.jpg

かなり作業が大回りしましたが、ようやくブッシュとご対面です。
上が新品、下が取り外し品。 ダストブーツ上部に付いているバンプラバーも砕けて粉砕していました。
アッパーシートもかなり潰れていました。

JB5_SUS_BUSH_koukan05.jpg

これだけ潰れてれば鳴きが出ますね。 まあ、構造上のモノともいえなくもないが・・・。
それより、ストラットアッパー部に雨水が直接かかる構造を何とかして欲しいところです。
 組み付けの際は、組み付け後に、先のネジ山部分にグリスを塗って雨水がかかってもサビが出ない様に対策しておきました。

JB5_SUS_BUSH_koukan06.jpg

組み付けて、試乗して終了です。

JB5_SUS_BUSH_koukan07.jpg

こちらは持ち込みエアロ類の塗装取付。
似たような色味ですが、こっちはスズキのワゴンR(MH21S)。  
持ち込みのサイドステップは社外品のFRP製。  リアウイングは純正のストップランプ付きのもの。 
フロントバンパーは純正のエアロタイプ。  肌を仕上げて塗装に入ります。

MH21S_aero_tosoutoritsuke01.jpg

なにより、この純正のブルーパールの調色の方が大変でした。 塗装では調色で、正反射といって真正面から比較した色味と、スカシといって、斜めから見た際の色味の調整をしてゆくのですが、この両方を両立しながら合わせてゆくのがなかなか結構大変なんです。 こっちを合わせればあっちが合わない・・・。  青みをつけると赤みが消えちゃう。深みが足りないとか、濁りが足りないとか・・・。  特にブルーメタリック(パール)系と、薄いガンメタリック系の調色は至難の業です。(いや、オイラが苦手なだけかもしれませんが・・・。)  このブルーパ-ルは青系パールとイエロー系のパールの他に、オパールホワイトと濁りつや消しのフラットベースが入っているので、(個人的に)結構難易度が高めの気がしました。  オールペイントで全部を塗っちゃうなら色合わせが無い分、簡単なんですけどね。(笑)  

MH21S_aero_tosoutoritsuke02.jpg

前置きが長くなってしまいましたが、チャッチャと塗りしましたので、早速取付。
OKなんじゃないでしょうか?

MH21S_aero_tosoutoritsuke03.jpg

純正リアウイングは、リアゲートに穴開けをして取付。 配線も加工してストップランプも結線。

MH21S_aero_tosoutoritsuke04.jpg

バンパーもまるごと交換です。

MH21S_aero_tosoutoritsuke05.jpg

さてさて、溜まっているデーターもボチボチ更新して行きたいとおもいます。







関連記事
  1. 2016/02/07(日) 23:52:27|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<H42Aミニカ ハブベアリング交換他 | ホーム | ミニキャブバンの仕上げ作業 後付けパワーウインドウキット取付他 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する