自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

JB5ライフ 中央分離帯に乗り上げて足回りを後退させてしまったようです。

年配の方が乗られていましたJB5ライフです。 
中央分離帯で間違って乗り上げてしまい?足回りを打って車軸を後退させてしまったようです。
たしかに前後の位置がおかしいですね。 3センチほど後ろに下がっているようです。



今回は、保険を使いたくないとの事で、自腹修理なのですが、足回り後退ですとストラットやロアアームだけの交換で完治するとも思えないので、

*ストラットASSY
*ロアアーム
*スタビライザーリンク
*ドライブシャフト(フレームに接触した痕もあるので交換前提?)
*ナックル&ハブ(ベアリングに接触圧がかかるとNGになりますので)
*鉄っちんホイール&タイヤ(曲がってしまったため)

上記で寸法が出ない場合は、サブフレームの交換やフレームの引っ張りも必要になるかと思いますが、簡易計測ではその辺りは大丈夫そうでしたので、上記の6点の交換前提になりそうです。
 自腹修理なので、中古でなんとか修理をして欲しいとのことですので、当然部品個々の劣化はあると了承を戴いた上で部品の手配をしました。

部品も揃ったのでまずはバラし。
お約束のJB5ライフのストラット頭のネジのサビ。  毎度ですね。  やりづらい奥まった位置にあるのと、内側6角(ヘキサ)の頭がすぐに舐めてしまうという残念なつくりです。  前回の教訓があったので、ここははじめからベルトサンダーでナット外周を削り、タガネで叩いて回して外しました。 なんでピンポイントで水の溜まる造りにするのかなぁ・・・。 奥まって作業しづらいし・・・。

JB5LIFE_ashimawarishuuri02.jpg

なんとか無事摘出成功。  もちろん組み付け時のナットは別に用意してあります。

JB5LIFE_ashimawarishuuri03.jpg

左が外した部品(この撮影時はまだドライブシャフトは外していません)。  右が用意した中古部品一式(スタビライザーリンクは安価なので新品で用意)

JB5LIFE_ashimawarishuuri04.jpg

JB5LIFE_ashimawarishuuri05.jpg

と、ここで問題発生! 
到着した中古部品のロアアームが不良品であることが判明!

JB5LIFE_ashimawarishuuri07.jpg

あきらかに曲がってへんな角度が付いてますよね?
奥が車両から外した物。 手前が謎?の不良品。  あきらかに斜め上を向いちゃってます。

JB5LIFE_ashimawarishuuri06.jpg

ロアアームジョイント部もサビてるし・・・。   中古でもハズレ品を引いてしまったみたいです・・・。(泣)
とりあえず購入した先(業者)に連絡して、返金はいいから、速攻で良品の代品を送ってくれ!と依頼。
これではどのみち作業にならないので、一旦組み付け部品待ち。

JB5LIFE_ashimawarishuuri08.jpg

数日後相当品が届いたので、もう1回バラし。

JB5LIFE_ashimawarishuuri09.jpg

そしたらなんと!  年式でロアアームの取付位置が若干違うらしい・・・。(マジかー!)
見た目は同じなんだけどね・・・。 分からなかった・・・。  中古で手配した際に、FF(2WD)のJB5ライフでフロント回りを発注しただけだったからか・・・。 修理該当年式はH19年。 中古部品はおそらくH17年?  

さすがにもうコリゴリでしたので、お客さんに連絡してロアアームを新品手配させてくださいと承諾を得て新品を発注。
またもや一旦組み付け戻し。(もうやだぁ・・・・)

新品届いて重ねて比べて見ると、ロアアームの曲がり具合が一目瞭然。 こんな硬いのが曲がっちゃうんだもんね。  

 JB5LIFE_ashimawarishuuri10.jpg

これでようやく組み付けに入れます。 都合3回バラしました。 もうバラしは最速ですわ。(笑)

大した作業ではないのに、部品手配とバラし/組み立てで時間のかかってしまった件案でした。
走行テストもOKで無事完了!
鉄ホイール&タイヤも純正品の中古良品に交換済み。  この後ホイールキャップ取付でOKです。

中古部品依頼で修理となりましたが、やはり機能部品は新品が望ましいですね。

JB5LIFE_ashimawarishuuri11.jpg

交換した足回り部品&余剰で余った中古品。画像のほかに、不良品だった足回り関係一式(返却せず廃棄してくださいと依頼された)もあり、部品がてんこ盛りです。 さすがに全部捨てますけどね。(笑)

JB5LIFE_ashimawarishuuri12.jpg







スポンサーサイト
  1. 2016/03/22(火) 09:37:18|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<2トンダンプ 板金からのオールペイント作業 その2 | ホーム | CB1300ベースのグースカウル車制作です。 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する