自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOのダッシュボード取り外しからの、追加メーター多数取付作業他 その2

先日はダッシュボードの方まで取り外しは完了しました。
 お次は取りつける各種エンジンのセンサー関係の方も進めたいと思います。

※オーナーさんにも進行状況を把握して頂く意図もあるため、画像多め/説明多めですがご了承くださいませ。

エンジンルーム。 比較的ほぼノーマルの状態を保ったツインターボエンジン(6G72型)です。
いつ見てもキッツキツのエンジンルームです。(笑)



・・・なのですが、そのまえに一つ別件作業を。
 前回、事前に両座席のシートを外しておいた理由の一つがこれです。
運転席側は寝そべっての作業になるので、問答無用で撤去です。 

交換依頼をされていました、アクセルワイヤー(ケーブル)と、シフトケーブル(セレクターとシフトのケーブルです)。
現状、特に問題があったわけではないのですが、部品が出る内に保全で交換しておきたいとのことでご依頼を受けました。
 シフトケーブルセットは、地味に高額です。(約2万円・・・交換にはなかなか勇気がいりますね(笑))

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke13.jpg

まずは早速エンジンルーム側もバラしてゆきます。

フロントの社外タワーバーを外して、バッテリーを下ろし、バッテリー台を外して、その下のウォッシャータンクも取り外します。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke12.jpg

純正のブローオフバルブを外すと、ケーブルがようやくコンニチハしました。

見えている2本がシフトケーブルです。  βピンで止まっています。

GTOは4WD(基本設計はディアマンテと同じFFベースらしいですが)で、横置きエンジンの為この位置にトランスミッションがあります。 FTOの場合はエンジンとミッションのレイアウトが180度逆転した配置ですね。  兄弟車?と言われているのにどうして?

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke14.jpg

でもって、室内側のシフトレバー部を上から撮影したところです。
下に見えるのが室内側のシフトケーブル。 割ピンで止まっているだけです。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke16.jpg

取り外しました。 シフトケーブルは室内側に引き抜くのですが、新品をエンジンルーム側に引き込むのが狭くてやっかいなので、引き抜く前に太めの配線を事前に縛り付けておいてから室内に引き込み、新品に交換後またエンジンルーム側に引き戻す方法にしました。 この方が簡単です。

 また、シフトレバーの根本の樹脂カラーが粉砕/劣化するとシフト自体がグラグラしてギヤの入りにも影響するので、一緒に交換した方が無難です。  今回はオーナーさんが小物部品まで事前に揃えて持ち込みして頂きましたので、併せて交換しました。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke17.jpg

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke19.jpg

新/旧ケーブル比較。  まあ、不具合出てからの交換ではないので、特に変化ナシです。(笑)

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke18.jpg

勢いでアクセルケーブルも交換。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke20.jpg

バッテリーの乗っている台が気化した希硫酸で腐食していましたので、表面錆をとって簡易的ですが塗装しておきました。
新品買うのももったいないもんね。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke21.jpg

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke22.jpg

作業をメーター関係の方に戻します。
こちらは助手席足元のバルクヘッド部にホールソーで穴を開けて後付けセンサー関係の配線を通したところです。
ゴムのグロメットに配線を通してあります。 この後、上からシーリング処理で塞ぎ、カーペットも戻します。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke23.jpg

配線ごとにタグを付けて、エンジンルーム側にも余分なたるみが出ないように(見栄えの関係)、室内側に引き込んでおきます。
最終的には、助手席グローブボックス内にデフィーのコントロールユニットを設置するので、そこまで引き込む形になります。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke24.jpg

ラジエーターアッパーホース部。 水温センサーです。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke26.jpg

燃料ラインにアタッチメントを付けました。 燃圧計のセンサーです。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke27.jpg

ブースト計のセンサーです。 サージタンクの負圧ホースに割り込みしています。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke28.jpg

あとは、メーターの埋め込み設置と、室内部品の部分塗装が完了すれば室内の組み付けに入ります。

その室内部品の塗装ですが、チタンカラーなるものを塗装依頼を受けたので、材料を取り寄せてみました。
最近の車両の室内のプラスチックパネルで、鈍い金属色に光っている(?)感じのシルバーっぽようなオパールぽいようなカンジのアレです。  その手の塗料らしいのですが、私はまだ塗装した事はありません。
 本チャン前に一度テスト部品を塗装してみて、仕上がり具合をチェックしてから使いたいと思います。

GTOZ15A_tauikameter_toritsuke29.jpg



















スポンサーサイト
  1. 2016/04/02(土) 23:27:36|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<ザクのメッキバージョンとクリスタルバージョンを手に入れました。(^^) | ホーム | GTOのダッシュボード取り外しからの、追加メーター多数取付作業他 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する