自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOフロントバンパーのワンオフ加工 その1

ベースは当方のGTO用のタイプ2バンパーと言われるものになります。 今見るとガンダムッぽいっすね。(笑)

遠方のオーナーさんからの依頼で、直接打ち合わせが出来ないので電話とメールとでの打ち合わせでの進行です。
 本業がエアロ屋なので、当然制作や出荷業務も行っていますが、出荷製品の制作や出荷ネタばかりやってもなーんもつまらないので、基本的にブログには載せていません。(爆)  加工やワンオフ品の方がネタ的におもしろいですもんね。  



大体のイメージは、参考画像とイメージスケッチを送って頂いたので、それらを元に制作してゆきたいと思います。
 主な仕様は、タイプ2バンパーを元に、

*アンダーディフューザーを装着。
*カナード2枚と翼端板を装着。(ボルトが見えてスパルタンに見えるように!)
*バンパーのヒゲライン(?)を短くショート加工。
*フォグ穴を拡大(現在使用中のフォグを移植したいとの要望)
*グリル部にダクトを追加・・・etc

となかなか盛りだくさんです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou00.jpg

では早速作業開始です。

アンダーパネルの型を引っ張り出してきてワックス塗布後ゲルコートを塗って成形準備中。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou03.jpg

積層完了!

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou04.jpg

分離しました。  綺麗に抜けましたね。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou06.jpg

そのままでは小さすぎるので、このバンパーに併せて二回りほど大きく延長加工しました。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou07.jpg

フォグランプ取付穴も現状80ミリ径でしたが、90ミリのフォグランプをインストールしたいとのご要望でしたので、大きく作り直したいと思います。  そのまま四方に広げると大変なのと、綺麗な円形にならないので、くりぬいてしまって、新たに制作し直したいと思います。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou08.jpg

そこで用意したのがコレ。  水道用のエンビ管。  材質がPPなのでFRPが密着しないのと、素材が安価でツルツル面なので、そのまま製品面が手軽に型取り出来るのがメリットです。  
 画像はワックス塗布後、ゲルコートを塗って、FRPを貼ったところです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou09.jpg

抜けたモノがこちら。(1カ所切り込みを入れて剥がしています)

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou10.jpg

それを輪切りにすると、アラなんていうことでしょう?  簡単に円形の立体面ができあがりました。  

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou11.jpg

それを元のくりぬいた位置に接合します。
 平行して、カナードや翼端板の大きさ/形状の検討に入ります。

先に制作したアンダーディフューザーは大きくは張り出さずに、リップ形状にちょっとだけ張り出すようにさりげなく見せています。
 大きく張り出すと地面と接触する確率が増してしまうのと、ハリボテ感がでてしまうので、バンパー自体も十分大きいので、ここは小さめに設定しました。

また、このバンパーのデザインを元にする都合上、コーナーウインカー(クリアランスランプ)と、両サイド後方の排出用?ダクトを潰したくはなかったので、逃がすデザインをしてみました。 ダンボールを切り出して、形状や配置などの確認をしています。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou12.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou13.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou14.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou15.jpg

なんとなくのイメージは出来ましたので、FRPの板からカナードやディフェーザーを切り出して制作してゆきます。

画像が膨大なので、続きは次回で。




スポンサーサイト
  1. 2016/04/20(水) 10:21:02|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<GTOフロントバンパーのワンオフ加工 その2 | ホーム | CB1300ベースのグースカウル車制作です。 その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する