自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOフロントバンパーのワンオフ加工 その2

さて、先日からの続きです。

市販のカナードなどをベースにと考えていましたが、なかなか形状と大きさ、素材(FRP)の関係上流用しやすいものが無く、ならば希望のサイズ/形状になるように最初から作ってしまえ!と気持ちを切替え、素材切り出し用にFRPの板を複数枚制作し(カナード用は450番3プライで制作)、切り出すことにしました。

画像は切り出し後、固定用のステーまで制作したところです。 ステーも汎用品はなかったので、素材鉄板を切り出して、メタルブレーキで折り曲げ、固定用の穴を開けています。



アンダーパネルは、翼端板固定部を延長しました。 三角形のミミの部分が再度延長したところです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou17.jpg

カナード部もFRP板より切り出して位置を決めて仮固定します。 ボルト脱着できるように「密着しろ」を作ってゆきます。
マスキングをして、離型用のワックスを塗布済みです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou18.jpg

画像ではちょいと順序が逆になってしまっていますが、密着しろを積層したところです。 剥がすと綺麗に密着面が成形されています。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou19.jpg

イメージで置いてみるとこんなカンジです。 一番下の板と揃うように作りました。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou20.jpg

翼端板を置いてみるとこんなイメージです。 ゲルコートの地肌のままなので、ちょいと???な感じですが、徐々にそれらしくはなってきていると思います。 

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou21.jpg

バリをカットして、ボルトで仮固定したところ。 

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou22.jpg

同じ手順で上段のカナードの密着面も成形します。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou23.jpg

平行しまして、グリル部のダクト掘り下げ加工も実施。
マジックで書いたようなイメージで制作です。
この辺りの作業はしょっちゅうやっているので慣れたもんです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou24.jpg

それともう一つ、ヒゲラインの短縮化。 約5センチほど短くします。
とりあえず計測してから切断してしまいます。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou25.jpg

形を整えながら、ツラ面になるようにFRPで再接着です。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou26.jpg

グリル部の位置とサイズも決定しました。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou27.jpg

グリル部裏貼り中。
掘り下げたところはダクト用に後ほど切り抜きます。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou28.jpg

バンパー側への密着面もカナード2枚共に出来ました。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou29.jpg

完成イメージです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou30.jpg

これから、加工部分の肌を修正して仕上げてゆきます。

翼端板への密着面の成形ももちろん行いましたが、行程は一緒なので、ハショります。
三角カナードはバンパー側、翼端板側ともにボルト/ナットにての固定となります。
結構丈夫になりそうです。

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou31.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou32.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou33.jpg

GTO_BUMPER_TYPE2_oneoff_kakou34.jpg









スポンサーサイト
  1. 2016/04/21(木) 09:44:52|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<GTOのダッシュボード取り外しからの、追加メーター多数取付作業他 その4 | ホーム | GTOフロントバンパーのワンオフ加工 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する