自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

BIMOTA YB5(ビモータ) 初めて見ました!!

知人がバイクを買い換えたとのことで、ツーリングと慣らしがてらはるばる館山まで寄ってくれました。
何ていうバイクを購入したか?は聞いてはいましたが、実車を見るのは初めてです。 
もう、ワクワクドキドキ。

 タイトルにもありますが、BIMOTAのYB5というバイク。  ヤマハ製のFJ1200のエンジンを積んでいるそうです。
1988年式とのことで、レプリカ戦争真っ最中のころのバイクですね。
 見た目はレーサーレプリカ然としていますが、フレームはクロモリ鋼管製で、パイプフレームの構成です。
ドカティみたいですね。
 ビモータはカワサキやヤマハやスズキなどの他社製のエンジンを積んでのオリジナルのバイクを作っている海外メーカーと言うくらいは知っていました。  昔、こち亀の両さん(の初期の頃)でもバイクネタでビモータやモトグッチなどのマニアックな記事も乗ったいたのを覚えています。  
 私はビモータなどの事は詳しくは分かりませんが、外国製のお高いバイクなんじゃね?くらいの知識はあります。(笑)  それだけかいっ!

 元々レプリカ系やカフェレーサー系が大好きなので、興味はあるんですが、いかんせん手の届かない(?)領域のバイクですので、見るのも初めてだったりします。  コケたら高いんだろうなぁ・・・などと、庶民的な安易な考えしか浮かばないところが、ボキャブラリーの少なさを実感してしまう・・・(泣)



 でも、よく見ると確かに個性的なバイクでした。

フレーム内にネック部が存在していたりとか、、三つ又より上と下でフロントフィークの角度が違うとか(オーナーさんに聞きました)、サイドスタンドがロック出来ずにオートで格納されてしまうとか、ハンドル切ると親指が挟まるだとか、数えたらキリがないほどの個性的なバイクなようです。

BIMOTA_YB5_02.jpg

タンクと一体形状のシングルシート。  実はタンク部もカバーらしくて、本当のタンクはカバーの下にあるそうです。 
脱着が大変そうですね。

BIMOTA_YB5_09.jpg

BIMOTA_YB5_04.jpg

いろいろとクセ?のあるバイクのようですが、オーナーさんはとても気に入っているようです。
今度一緒に走りにに行きたいですね。 

こちらは一緒に来た同僚さんのバイク。 カタナの1100ですね。 最終型?のリミテッドのようです。

BIMOTA_YB5_05.jpg

こちらも綺麗にオリジナル状態で乗られていました。  大切にされているようです。

BIMOTA_YB5_06.jpg

短い時間でしたが、久しぶりにお会いできました。 また次回を楽しみにしていますよ!!

BIMOTA_YB5_07.jpg

話は変わって、先日娘が学校のプール掃除があるから、サンダル(とかクロックスとか)と軍手を用意しておいて!と言われたので近所のヤックスで買ってきたのですが、子供用と大人用の軍手しか無かったので、「子供用」を買ってきたのですが、袋を開けてみたらこんなの・・・・.小っさっ・・・・!。   ちなみに娘は小学校6年生。  この軍手は、後から会社で比較用に用意して撮影したモノです。   子供用のSじゃなく、Lってなかったんかいって自問自答!  これ、どうみても幼稚園とか小学校低学年用だよね。

BIMOTA_YB5_08.jpg

仕方ないので、冬に着用していた手袋をもたせて、それで勘弁しろとお願いしました。  
 あ~駄目だなぁオレ・・・。


スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 23:27:41|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:4
<<HH3 アクティバン クラッチ交換作業ほか | ホーム | GTOフロントバンパーのワンオフ加工 その3>>

コメント

ビモータ出てきたので・・、やっぱ御多分にもれずにクセの強いバイクです! 写真にも写っていたようですが、シートがすごいのです!
ただスポンジを一枚張っただけ・・、それだけなのです。長時間のツーリングは苦痛です・・。僕のはYB-7で400ですが、フレームはアルミです、
やっぱ親指きついです・・。
昔、友人がKATANAに乗っていて、二人でよく一緒に走っていたので同じような感じなのでとてもうれしくなってしまいました。
ビモータと一緒に走るとペースが速くなりますよ、前傾姿勢が強いので120キロ以下ですと姿勢がつらくなってしまうので・・。
  1. 2016/04/29(金) 00:04:17 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

Jean-luc さん>確かにインパクトはありましたね。 このシートカウル(一体)もどうやって外すんだ?って思いました。 オーナーさんも言っていましたが、ポジションが結構きつくてつかれるみたいですね。 私も跨らせて貰いましたが、まさにレプリカのポジションでした。 ステップが高い割に前寄りに付いているのでよりきつい印象があります。 バックステップならもう少し楽なポジションになるかも・・・。  でも当時のスパルタンなモデルは面白いですよね。
  1. 2016/04/30(土) 10:54:45 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

KAZEさん
先日は仕事中にお邪魔しました。
年寄りには優しくないバイクです。(笑)
私はへたれなのでスピードは出しません。
上の方のように120km/h以上なんて事はないです。
100km/hを超えるとハンドルに微振動が来ます。
これは旧車に良くある事ですがZよりはましです。
どこかしらが消耗しているせいかも知れません。
まあZの100km/hよりは楽ですが。
今日ボルトが届いたので近いうちに直します。
また、寄らせていただきますね〜。
  1. 2016/05/01(日) 00:45:13 |
  2. URL |
  3. bimota素人 #-
  4. [ 編集 ]

bimota素人さん>先日はどうもでした!  100kmで振動があるんですか?(独特なフレームレイアウトのせいですかね?またはあのフロントフォークの影響?  Zの方がもっと凄いんですか? おとなしいカンジに見えるんですけどね。 とはいってもZももう35年以上まねですもんね。  意外でした。   また遊びに来てくださいね~!
  1. 2016/05/02(月) 10:02:41 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する