FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

HH3 アクティバン クラッチ交換作業ほか

現在私が通勤に使っている箱バン(2号車)です。  1号車は半年前に(おそらくドライブプレートが破損→破片がベルハウジング内で暴れて内部を破損→ミッションケース割れてATFダダ漏れにて走行不能)ATが壊れて現在不動車(ブログにも掲載)です。

間に合わせで貰ってきた(笑)HH3アクティバンに乗っていたのですが、こちらもいよいよミッションから?異音がしてきまして、そろそろ整備しないとヤバめになってしまったため緊急作業です。 最近は代車も全台数が出払ってしまっており、緊急時にはこれも代車代わりに貸すことも多々あるため、後回しにも出来ない状況です。

 クラッチを切ると音は止むので、おそらくレリーズベアリングあたりだろう?とは思っていましたが、考えていても仕方ないのでマズはバラしにはいります。 ウィーーーーーーンと唸り音のような感じがするんです。
 この手のリアエンジン車はフロント縦置きエンジンに比べてなかなか面倒くさいです。  



一部リアマウントも外しますので、上から吊っておきます。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan02.jpg

リーフの固定ボルト(シャックル)を抜いて、リアアクスルをフリー(ブラブラ状態)にして、アクスルを左右にズラしながら、助手席側からドライブシャフトを抜き取ります。  リアアクスルに繋がったブレーキホースやサイドブレーキワイヤーを痛めないようにしたからジャッキでアクスルを支えておきます。(自身の車なので、作業はかなり適当にやっていますので、参考にならないかもしれません。 すんまそ)

HH3_ACTY__CLUCH_koukan03.jpg

ドラシャが抜けたら、セルモーターを外し、クラッチワイヤー類を外してトランスミッションの取り外し準備にかかります。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan04.jpg

とれました。  ワォ! ベルハウジング内も鉄粉?やダストで汚れていますね。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan05.jpg

手でまわしてみると、ゴロゴロいってました。 コイツが原因かぁ・・・?

HH3_ACTY__CLUCH_koukan06.jpg

外したついでなので、リアクランクシールも交換します。 うっすらとオイルが滲んでいました。 良いタイミングかな?

HH3_ACTY__CLUCH_koukan07.jpg

クラッチ関係の他、フライホイールのパイロットベアイングもゴロゴロ音が出ていたので交換。
これで改善してくれると良いのだけれど・・・。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan08.jpg

クラッチのセンター出しをしてミッションを取付。 あとは折り返しですぅ・・・と思っていたところで残念賞。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan09.jpg

ドライブシャフトのアウター側の首(ブーツ)が、左右共に切れていました。  マジかぁ~・・・。
ここで部品取り寄せのため一旦作業中断。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan10.jpg

オイルの滲みが激しいなぁと思って確認してみたらどうやらデスビのOリングもイカれてお漏らししているみたい。  これも部品取り寄せ。  ホンダの昔の車の定番部分ですな。  ヘッドカバーパッキンは3年前にTベル類と一緒に全部やったから大丈夫そうでした。  画像はオイルを拭き取った後の図。  最初はもっとヒタヒタでした。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan11.jpg

2個使っているのでもちろん両方交換っす。

HH3_ACTY__CLUCH_koukan12.jpg

組み上げてエンジン始動!!
ウィーン!!!!!

「えぇ???!!!!   音直ってないやん・・・。」
ミッション内部のベアリングですかぁ・・・?
 ちょいと放心状態なので、この問題はまた後で考えます。
むむむ・・・・・・・仕事が詰まっていますので、一旦工場から出します。  さて、どうしようか・・・。




関連記事
  1. 2016/04/29(金) 09:39:46|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<V-TEC搭載最速バン登場!! | ホーム | BIMOTA YB5(ビモータ) 初めて見ました!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する