自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

スコープドッグ、待望のメルキア軍カラー入手! 

正確に言うとプラモデルではなく、完成品のフィギュアなのですが、プラモカテゴリーに入れました。
当方、世代もど真ん中なのでガンダムも好きですが、同じくらいボトムズも好きです。 若い人には分からないだろうなぁ・・・。
ミリタリー色の強い、ちょっと個性的なロボットアニメでしたからね。  でも、人型戦車っぽい、大量生産されているすぐヤラレテ、乗り捨てにされちゃう位のポンコツ感が非常に好きでした。
 
 プラモは近年バンダイから発売されていた、1/20サイズのプラモデルを複数持っています。 これも適度なサイズ感(全高約20センチ)と、すばらしい作り込み。 プロポーションも良く、全身くまなく良く動く楽しめるものでした。 残念なのが、あまり売れなかったのか?スコープドッグ系と、ブルーティッシュドッグ、ファッティーと大まかには3種類のみ。  ベルゼルガやSタートル、Dビートルなども出てくれたらもっと楽しめたのに・・・と非常に残念に思います。 

今回入手したとネタにしているのが、これより全然大きい1/12というサイズのもの。 その昔、やまとという玩具メーカーから出ていた大型フィギュアです。 定価では¥20000位したと思います。  すでにメーカーは倒産してしまってありませんが、今でも一部マニア?には人気があり、オークションなどでも流通しています。  スコープドッグ(レッドショルダー仕様)と、ストロングバックスの2つは所有していましたが、紫カラーのメルキア軍仕様は希少のためなかなか入手できず(あっても高かった)、たまにちょいちょいオークションを見てはいましたが、運良く購入できるとは思いませんでした。  

かなり長い前置きで、興味の無い人からするとつまんね~!とスルーされそうですが(笑)、共感してもらえる方が一人でもいればそれはそれでOKです。  

 綺麗な紫ですね~!



基本構造は他のモデルと変わらないので、真新しい訳ではないのですが、なんか新鮮。

この降着ポーズはボトムズならではのものですね。 設定全高も低い(4メートルくらい?)なので、お腹の中にギュウギュウに押し込まれて操縦するのですよ。 通称:スコタコ。

VOTOMS_MERUKIA02.jpg


内部も結構しっかり出来ています。 現代のレベルのフィギュアからすれば大したことないかもしれませんが、もう20年くらい?前の絶版モデルですので、当時としてはなかなかしっかりした作り込みでした。

VOTOMS_MERUKIA03.jpg

アームパンチ(薬莢の炸薬でロケットパンチの様にヒジから先が突出する機構です。 手はすっ飛んではゆきません。 画像の位置で最長で、すぐに引っ込みます。) あれ?何で解説しているんだろう・・・。笑。

VOTOMS_MERUKIA04.jpg

メカニカル部分の作り込みは先のバイダイ製のプラモデルにはかないませんが、大きさと、金属部品も使用したずっしりした重量感にあります。  ギミック重視の遊べるフィギュアではないので、決して難しいポージングは出来ませんが、この存在感が飾っておいたときの満足感なんでしょうね。  でも一つ困った事が・・・。  大きすぎて、3体も飾るスペースが既に事務所には無いです・・・。 困った・・・。

VOTOMS_MERUKIA05.jpg

全高が30センチもあるから、困っちゃうんですよ。 さて、どうしよう・・・。

VOTOMS_MERUKIA07.jpg

スポンサーサイト
  1. 2016/05/11(水) 00:23:17|
  2. プラモデル
  3. | コメント:0
<<今月は車検が多いなぁ・・・。 | ホーム | フロントバンパー&アンダーカバーが帰ってきた。 後編からの完成!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する