FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

続けてですが、アクティトラックの仕上げ作業。

最近ホンダの軽トラやバモスなどのいわゆるアクティ系の仕上げ作業記事を複数載せていますが、仕上げベースとしてしばらく前に購入しておいた車が沢山溜まってしまい、部品取り車も仕上げ時に部品を活用してしまわないといつまで経っても処分も出来ず、敷地が狭くなっている状況で、ここ1~2ヶ月くらいで合間でチョイチョイ仕上げ作業を挟んで、作業待ち台数を減らす方向でもやっています。(仕上げた車は展示場の方にもってゆきます)

 アクティ系が作業が慣れて?いるのと、部品取り車が複数台あるので、仕上げる際に部品に困らないという理由もあってアクティ系ばかりに偏っている傾向もあるっぽい。

こちらは5速マニュアルの4WD エアコン付きの人気車。 なかなか4WDでエアコン付きのサビのない車は少ないです。 内外装のくたびれは仕上げてしまえば綺麗になりますし、劣化した機能部品などは交換整備して再度活躍できるように仕上げてゆきます。

 今回は整備作業までは手が入れられる時間もなかったので、整備は持ち越しで、内外装の仕上げのみです。



ボンネットの目立つ位置に大きなヘコミもあります。
まあサビは出ていないので、このくらいは板金で問題ないっす!  ボンネットまで買っていたらもったいないので直します。

塗装もツヤ感?も退けてザラザラな感じです。  

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage02.jpg

軽トラックとしてはそれほど程度は悪くはないように見えますが、販売車ということもありますので内外装もできるだけ仕上げて綺麗な状態にしたいと思います。 とはいっても、通常作業の合間での仕上げなので、時間もあまりとれません。今回は板金作業は少ないので、内外装の仕上げで2~3日と設定しました。 

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage03.jpg

荷台内部も、多少のサビはあるもののトラックとしては許容範囲かな?と。  でも全部塗装しますよもちろん。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage04.jpg

画像は面だし作業まで一気にハショってしまっていますが、引っ張り出して、叩いて面を出してから樹脂パテで荒出ししているところです。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage05.jpg

荷台のアオリも一部えぐれるように凹んでいたために引っ張り出しました。 荷台はどうせまたヘコミキズもできるので、通常の外板ほどの仕上げはしません。 結構適当な面だしです。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage06.jpg

時間の関係もあるので、ボンネットは外して個別で仕上げながら、車体本体は足付け洗浄してゆきます。
内装も天張りやピラー/バイザーなども取り外して個別にヤニ/汚れ取り洗浄もします。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage07.jpg

作業初日の夜に塗装できるモノから順次塗装してゆきました。
今回は元色と同じ白なので、ドア内などの内側は塗装しません。(ボンネット裏も同様)  外側のみです。
アオリは両面とそうしないといけませんので、先に内側を塗装します。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage09.jpg

2日目の朝、バンパーや昨日塗装したアオリの反対(表)側の塗装。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage10.jpg

続けて車体本体の塗装。 真っ白になると気持ちが良いですね。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage11.jpg

夕方には部品を組み付けて完了!

通常、トラックやバンの白には、純正では仕上げのクリアー塗装がされていません。
一番はコストの関係と思いますが。もちろん保護膜としてのクリアー塗装はされていた方が持ちはよいので、白を塗装の上にクリアーを4回塗り実施しています。 なのでバチバチにピカピカです。  塗装のダレもほとんどなかったので(ゼロではない。笑)、タレ箇所とゴミの混入箇所のみ磨いて、全体の磨きは省略です。 
 しめて2日キッカリで作業完了しました。 軽トラは塗装も簡単でイイっすね。

見違えました。

※ドアバイザーは写真撮影時に忘れていたので、この後取り付けしました。

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage12.jpg

ACTYtruck_WHITE_1daime_shiage13.jpg

機関部分の整備は、時間を見て実施予定です。
関連記事
  1. 2016/06/17(金) 09:33:40|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | コメント:0
<<GTOの修理作業。 ブレーキマスター関係の交換とドラシャブーツ交換他。 | ホーム | バモス 内外装ガチャガチャ状態からの仕上げ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する