FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MY バモティバン?のエンジン載せ替え作業。

 昨年の10月頃だったでしょうか。 My通勤車のバモティ(アクティバンベースにバモスの内外装一式(フロントガラス含む)をひたすら引っ越ししたえらくどうでもイイ?仕様です)が、数日エンジンの掛かりが悪くバッテリーかな?なんて思って、奮発して新品バッテリーに交換しました。 そのときは良かったのですが、また翌日掛からない(セルの回りが悪い)。 今度はセルモーターもかよ?と中古ですが持ってきて交換しました。 またこのときはすんなり掛かりました。  そのまま会社の回りをいっちょ回りテスト走行で走りに行ったら、2~3キロ走ったところで、突然にガガガガッと唸ってエンスト、 そのときはなんとかエンジン再始動できたので、あわてて会社に戻ったところ工場でエンジン停止。  あらららぁ~?  と車を降りて車体下を見てみたらAT(エンジン?)付近からオイルがダーと漏れていました。 色と臭いからATFと分かりました。  ジャッキアップしてみるとATのミッションケースの一部が粉砕して吹き飛んでおり、その衝撃がエンジン側にも伝わったらしく、エンジンブロックにもクラックが・・・。  このような状況でエンジン&ミッションが共倒れになりました。 (当時のブログに掲載しています)



 なかなか時間もなく、自分の車は毎回後回しになってしまっていましたが、ドナーとなる個体を貰ってきてからもすでに5ヶ月、エンジン停止してから実に8ヶ月。  いい加減に作業もしないと、車検は切れちゃうわ、部品取りの車体も処分できずに邪魔だわで、この度2日猶予を取り、一気に作業することに決め込みました。 

順序としては
① ドナーとなる車体(同じ前期アクティバン 3AT)から、エンジン&ミッションを取り外す。
② 降りたついでにエンジン&ATの点検&整備を実施。
③ Myバモティからエンジン&ATミッションを下ろす。
④ 積む
⑤ ついでに点検&LEDテールランプが長期不動時に内部水没してしまったので新品に交換。
となっています。

なので、時間も無いので早速ドナーからエンジン他を摘出開始。
調子は良かったのですが、いかんせん海に近いところで所有していた車なので、ボディーが腐りでNGになった車です。 6年前にウチでエンジン載せ替えして販売した車ですので、素性が分かっています。 このエンジンはそのとき47000kmだった事故車のバモスから外したのを載せ替えました。 その他の内外装/フロントガラスなどは今回のMyバモティにすべてフル移植されています。 なので、6年ぶりに再合体?になるんですね。 運命を感じてしまった・・・。 

myVAMOTY_engine_nmosekae02.jpg

ササッと下ろします。
アクティ系はさんざんやりましたので慣れました。(笑)

myVAMOTY_engine_nmosekae03.jpg

myVAMOTY_engine_nmosekae04.jpg

エンジン&ATはついたまま引っ越しなので、今回は楽勝です。
降りているついでにTベル交換などの整備も施してしまいます。  

myVAMOTY_engine_nmosekae05.jpg

工場の車を入れ替えて、今度はMyバモティからエンジン&ATを下ろします。
2度連続なので、今度は2時間で降りました。

myVAMOTY_engine_nmosekae06.jpg

ドラシャのブーツも切れていたので、ドナーのアクティから左右両方共に拝借→交換。

myVAMOTY_engine_nmosekae08.jpg

左が元バモティのエンジンと、右がドナーの良品エンジン。 中古なので、見た目は同じ。(笑)
ちなみにこのバモティエンジン&ATは元営業車でして、29万kmで当方に嫁いでから6年、7万km目にパクたれたので、合計36万kmオーバーでした。 でも今回のトラブルまでは全然調子が良かったんです。 前のオーナーの元でも徹底した整備がされていましたので今まで走ってこれたのでしょうね。

myVAMOTY_engine_nmosekae09.jpg

ミッションケースが割れているので、ATFが漏れてきています。  お疲れ様でした。

myVAMOTY_engine_nmosekae10.jpg

そのまま捨てるのももったいなので(爆)、よく駄目になるエンジンヘッドはスペア用にするために外してストックしておきました。

myVAMOTY_engine_nmosekae11.jpg

36万km以上走っている割には内部も綺麗でしょ?

myVAMOTY_engine_nmosekae12.jpg

ミッションがロックした原因が分かりました。

セルモーターを外したところですが、ドライブプレートとトルクコンバーターとを接合しているボルトの1本の首が折れ、ベルハウジング内で暴れ回ったようで、ミッションケースに穴があき、ATFもダダ漏れになったようです。 
 画像のボルトの頭も横に曲がっています。 クランクもロックしており(ボルトの頭または破片がミッションケース内で噛み込みロックしています)、回りません。  
 セルがなん度か回っていたときは、ドライブプレートやトルコンには破片が偶然噛み込んでいなかったのでしょうね?

オリジナルのままのエンジン&ATで載せ替えはしていない個体なので、金属疲労などの劣化が原因なのでしょうか。
なんとかオリジナルエンジン&ATで40万kmオーバーを目指したかったですが残念です。
 まあ本体の箱が引き続き40万kmを目指しますので、行けるところまでゆくつもりです。
 
myVAMOTY_engine_nmosekae13.jpg

LEDテールが劣化していたので、気分一新ついでに交換。

myVAMOTY_engine_nmosekae14.jpg

myVAMOTY_engine_nmosekae15.jpg

以上、キッチリ2日で完了です!



関連記事
  1. 2016/06/30(木) 14:03:11|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
<<今週末はインターセプターツーリングですね。 ふるってご参加くださいませ!! | ホーム | GTOの前後バンパーのワンオフ加工その2>>

コメント

お疲れ様です
ついに作業されたんですね
40万キロと言わず60万キロ以上狙いましょう
こちらのミニキャブは、触媒の中身がわれたみたいで、こんど自分で交換する予定です
なかなか忙しくKAZEさんに顔を出す暇も休みもなく
GTO預けようとしましたが、秋までに預けることが無理そうです
やってもらい作業は、いろいろとありますので、時期が来ましたら、相談させてください

お体に気を付けて仕事頑張ってください
応援してますm(__)m
  1. 2016/07/01(金) 01:56:15 |
  2. URL |
  3. へきるん #-
  4. [ 編集 ]

へきるんさん>おはようございます。 いい加減工場前に陣取ってしまっている不動車(バモティ)が邪魔になってきたのと(笑)、部品取り車も処分出来ないため、一気に作業しました。  私のバモティーも触媒粉砕して中で小さくなっていましたよ(爆) 前回の車検よく通ったなぁ・・・と関心しちゃう位・・・。 距離乗ると割れちゃうみたいですね。
 へきるんさんもおいそがしいようで・・・。 段々と暑さも増してきています。 無理なさらずお仕事してください。
  1. 2016/07/01(金) 08:24:42 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する