自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

HA3アクティ/HH5アクティ 共にミッション&エンジン等載せ替え ホンダ車ばっかり・・・。

こちらはこれから蘇生する車ではありません。 部品取り車(ドナー車)です。当たり前か・・・笑。
  
 キャビンはまだまだ綺麗ですが、2年間お魚屋さんで使用後こうなりました。  
塩の影響って凄いですね・・・。  車体下回り(フレーム等)も後方が完全に腐ってしまっているため残念ながら部品取り車です。



でもって、この車体からはマニュアルミッション他をいただきます。
早速取り外し開始。

もう、さすがに慣れましたので、サクサクバラします。
もはやミッション下ろしは40分で出来るようになりました。(・・・うれしくねぇ)

HA3_engine_dacchaku02.jpg

ホイ!  元々付いていたマニュアルミッションをバラしてベアリング等の打ち替えをしても良かったですが、たまたま部品取り車を貰って来ちゃったのと、部品単体でベアリングやシンクロ、シール類を一式買うとかえって高い物になってしまう恐れが十二分にありましたので、お金のかからない方法で、丸ごと載せ替えとなりました。

 シルバーの車体の方は以前にクラッチ関係3点を交換済みですので、今回の載せ替え時にクラッチ関係の部品はそのまま引っ越しします。 もったいないもんね。  もちろん、折角なので、デフミットシール(ドライブシャフトが刺さるところのオイルシール)も交換しましたよ。
 
 今回は残念ながら、度ミッション内部から音が出始めちゃいました。 まあ20万km走行ですので、致し方ないかと・・・。
でも、車体自体はまだまだシャッキリしていますので、十分戦力にはなります。 この型のアクティは強いですね。

HA3_engine_dacchaku03.jpg

クラッチ関係の部品を交換して完了! といきたかったのですが・・・。

HA3_engine_dacchaku04.jpg

サッサとミッションを載せて余裕シャクシャクのつもりだったのですが、レリ-ズベアリングを引っ越した際に、レリーズフォークを作動させるレバーの向きを組み付け時に間違えてしまい(バカ!)、折角あと配線とホースの取付くらいで終了・・・かと思っていたのにもう一度ミッションを下ろす羽目に・・・ 何やってるんだぁあぁぁぁ、俺。  ちーん。

HA3_engine_dacchaku05.jpg

同じ作業をまたやりたくは無かったですが、やらないことには終わらないので、むなしくもう1回降ろし直し。
 で、シャフトをひっくり返して正規の位置で組み直し(念のため2回確認した。笑)、またまた積み込みへ。
今度は無事装着できまして、試乗もOK。 異音も消えました。  試乗も良好で、とりあえず1台完了!

HA3_engine_dacchaku06.jpg

で、続きまして今度は新規格のアクティバン。
画像は部品取りドナー車でエンジンとマニュアルミッションを頂戴する予定の車。  車体のサビが多く、こちらも廃車予定の車です。
 どういう訳か同じような作業は続くもので、はやりミッションより異音が出てしまったアクティバンです。 ちょっと前にクラッチ関係部品3点とパイロットベアリングを交換済みなんですけどね。  アクティはミッション内部のベアリングと、3-4速のシンクロが弱いとも聞きますね。どうなんだろう・・・・。

HA3_engine_dacchaku07.jpg

もう同じような光景ばかりなので、省略します。(爆)

HA3_engine_dacchaku08.jpg

HA3_engine_dacchaku09.jpg

こちらのトランスミッションを別の個体に載せました。  で、もう1台も完了!(コレも省略)

続けて型違いのアクティのミッション交換をしてみると、基本構成や部品形状、搭載方法などはほぼ一緒なのですが、新規格のアクティ方が車体幅自体が広く出来ているのと、マフラーの形状や搭載位置が違うために、ミッション搭載時のボディー部品への干渉がなく、すんなり作業ができます。 あとの主な違いはスピードメーターケーブルでしょうか? 新規格は電気式に対して、旧規格は機械式。 でもこれは機械式でもミッションの根本の部分で、クリップを引き抜くとワイヤーを分離できますので、労力の差はないです。 車体の狭さとマフラーの干渉かなぁ・・・。  リーフを固定するU時ボルトが旧規格はM10ボルトに対して新規格ではM12に強化されていますね。 

HA3_engine_dacchaku11.jpg

HA3_engine_dacchaku12.jpg

なんだかホンダのアクティだらけになっているぞい・・・。ウチはホンダの修理工場ではないんじゃよ。  三菱でもないし・・・。
一応エアロ屋さんですので、こういう作業ばかりというのはちょっと・・・・。

HA3_engine_dacchaku13.jpg

HA3_engine_dacchaku14.jpg

まだアクティトラックHA6でタイミングベルトとクラッチの交換が1台、HA7アクティトラック 4WDでエンジン載せ替えが1台、同じくHA7アクティトラック 4WDでマニュアルミッション交換が1台残っております。  もう飽きたョ・・・。


スポンサーサイト
  1. 2016/07/10(日) 09:41:55|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<やってもーたZRXの修復作業他。 | ホーム | やってもーたっ!・・・・・。 こんな時に・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する