FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOの前後バンパーのワンオフ加工その3

ちょいと前の記事になりますが、GTOのエアロ加工の続きです。
前後バンパーの加工は大体完了しましたので、今度は車体の加工に移ります。
今まではノーマルリアフェンダーでしたが、今回はブリスター化をしますのでフェンダーのアーチ上げ加工に入ります。

画像は前回までの画像です。



サイドステップを取り外し、アーチ周辺の塗装を削り落とします。(溶接し易くするためです)

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER40.jpg

ブリスターの基準幅を出すために、まずは左右のフェンダーの誤差を計測しておきます。
私が基準にしているのはフェンダー外側端と、ハブのホイール取付面(接触面)までの出具合です。 今回の加工前の状態は、左が82ミリ、右が88ミリでその誤差約6ミリでした。 純正の素の状態でもこの位の誤差はあります。 そのまま片側35ミリまたは40ミリずつ出してしまうと、完成時も誤差の残ったまま仕上がってしまうため、加工時にその差を詰め、完成時に左右誤差を最小にします。(2~3ミリは許容範囲内です)

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER41.jpg

表面の鉄板部分の切り込みの下書きをします。 左右で同じ数だけの切り込みにします。 できあがりが違ってしまうので。
並行作業で、アーチ折り返し部のスポット溶接をスポットカッターで表面のみ削り落としておきます。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER42.jpg

切り込みを入れていったら、表面のみめくり上げながら叩いて板金成形してゆきます。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER43.jpg

外側の1枚目はこんな感じ。で大まかに成形。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER44.jpg

内側の鉄板(インナー側)は切り込み箇所をずらして、交互の位置で切り込みを入れて外側に織り込んで板金成型します。
 2枚を同じ位置で切断してしまうと強度が弱くなってしまうので、交互にずらして切断し、互い違いで表裏の溶接が出来るようにしておきます。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER45.jpg

裏から見るとこんな感じ。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER46.jpg

成型後溶接してゆきます。(裏表を接合)

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER50.jpg

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER47.jpg

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER48.jpg

その後、チップ状にした金属片で補強を入れます。(橋渡し溶接)

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER49.jpg

裏側からも溶接を施した後、計測してバリを切断後サビ止め。 
一旦インナーの加工はここまで。
 次はリアブリスターフェンダー側の加工です。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER60.jpg

今回はFRPのリアフェンダーを張り込むだけでなく、前方にダミーダクトを掘り下げたいと要望がありましたので、そちらの加工に移ります。

オーナーさんと相談しながら、ダクトの位置、大きさ、深さなどをきめてゆきます。ダクトライン上の黄色いテープはフェンダーのエッジラインをトレースしたものです。 エッジラインに並行したラインで決定となりました。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER51.jpg

でもって、早速くり抜きます。
くりぬいた面の板は再度使用します。 そのままではダクトの立体感が不自然になるので、一回り小さく削り落として、再度接合してゆきます。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER52.jpg

ダクトの深さ調整中。  左右同時並行で作業していますので、左右で同じ形状、深さになるように調整してゆきます。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER53.jpg

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER54.jpg

一旦取り外してFRPを裏貼りします。 
硬化する前に再度車体に取りつけて熱変形を防ぎます。

乾燥後表面のテープを剥がしたところがこちら。
良い感じですね。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER55.jpg

サイドステップとのバランスを確認。  

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER56.jpg

ダクト部を仕上げ中。
滑らかにするために表面を削り落とし、パテにて成型中です。
この後サフェーサーで仕上げてから、一旦リアフェンダーを取り外し、今度は車体に対して本接着してゆきます。
続きはまた。

katousanGTO_AEROkakou_BRISTER57.jpg



関連記事
  1. 2016/08/02(火) 01:33:26|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:0
<<マッドマックスコンベンション2016に行ってきました。その4 | ホーム | マッドマックスコンベンション2016に行ってきました。(改修版) その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する