自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

DA63Tキャリートラック 板金→全塗装→リアアクスル(デフ)交換。

チョイト前の作業、未掲載分です。
スズキのキャリートラック(DA63T)です。
エンジン/ミッションはシッカリしているのですが、いかんせん外装がキズへこみが多く、トラックなりのくたびれ具合が見えます。
軽トラでエアコン/パワステ付きのAT車なので、なかなか希少な軽トラックです。  まだまだがんばれますね。 

 また、この型のキャリー/エブリーに多いらしい(?)、リアデフの異音。

上記の作業をメインに行いたいと思います。

まずは素の状態。  まあトラックとして使用するには、へこみはあれど、サビは全然無いまだきれいな状態でしたので、そこはラッキーでした。  ※実物は画像より汚くキズへこみも目立ちます。



バラしながら、平行してキズへこみの補修をしてゆきます。 そこそこ深めのへこみはチップ溶接にて引っ張り出してからの板金作業です。  画像では目立ちませんが、ボンネット中央部も薄く広範囲にへこんでいました。 裏から押し出しながら大まかに整形しました。

DA63T_bankin_zentosou_seibi02.jpg

ドアも部分的に引っ張り出してからパテ処理。

DA63T_bankin_zentosou_seibi03.jpg

地味に結構あちこちにキズへこみがあります。

DA63T_bankin_zentosou_seibi04.jpg

穴が開いたフロントバンパーも溶着してからパテ処理で整形。 もったいないので再使用します。

DA63T_bankin_zentosou_seibi05.jpg

キャビンの板金をやりながら、平行して荷台アオリの塗装を進めてゆきます。

DA63T_bankin_zentosou_seibi06.jpg

板金が終わったら、サフェーサーを入れて面だし。 その後塗装へ。
ボンネットは板金があったので別仕上げて塗装も進めました。

DA63T_bankin_zentosou_seibi07.jpg

荷台もキレイになりました。
純正のホワイトはクリアー仕上げにはなっていませんが、今回の全塗装はホワイトの上にクリアーを4回ガッツリと塗りましたので、新車以上にツヤツヤです。(笑)

DA63T_bankin_zentosou_seibi08.jpg

まずは側の仕上げは完了です。

DA63T_bankin_zentosou_seibi11.jpg

DA63T_bankin_zentosou_seibi12.jpg

DA63T_bankin_zentosou_seibi13.jpg

油脂類の全交換を行った後、残す重作業のリアアクスル&リアデフ一式。
(要はリアの足回りを全部ごっそりと・・・という形です)

まずは、ヨッコラセ・・・とウマの上に固定し、プロペラシャフトの接続部の分離、サイドブレーキワイヤーの分離、リアのリーフスプリングを固定しているU時ボルトをはずし、リアアクスごと落とします。

DA63T_bankin_zentosou_seibi14.jpg

左奥川のASSYが中古良品(65000km走行)のものです。 ASSYで交換します。 重いだけで、見た目ほど大変な作業ではありませんでした。

DA63T_bankin_zentosou_seibi15.jpg

装着後試乗にて作業完了! よみがえりましたね。


※未だに以前のPCからのメールデータが移行できておりません。 PC故障以前にメール頂いていた方への連絡ができない(わからない)為、返信等当方より連絡が行っていない方は、お手数ですが再度メールをいただけないでしょうか? 申し訳ございません。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 00:40:23|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | コメント:2
<<GTOの前後バンパーのワンオフ加工その4 | ホーム | レトロパソコン&ソフトの動作確認。>>

コメント

すっごいです、ほぼ新品じょうたいですね! それはそうと、館山台風直撃だったようですが大丈夫でしょうか?
ゴジラ上陸以来の大型台風でしたので・・、こちらの富津市もかなり道路に木がたおれたりしてたいへんでした。
  1. 2016/08/22(月) 21:57:16 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

jean-lucさん>軽トラなどは働く車なので、どうしても乗用車のような手入れもされませんし、元の塗装が安価な方法ですので、劣化も早いです。 板金ついでにオールペン時に仕上げのクリアーを塗装してあげるだけでツヤツヤ感も違いますし、塗装の耐久性もグッとあがります。 水ハジキもするので洗車も楽です。 サビにも強くなるしね。 結果よいことずくめなんですよ。 
 久々の台風館山上陸でしたので、ちょいとびびってました。 子供達も今は夏休み中で家に居るので、自宅が川沿いにあるため、子供達とニャンコを連れて会社に避難してきていました。
 みなさんから「大丈夫か?!」メッセージ&電話をたくさんいただきまして、感謝感謝です。  当方は特に被害もなく無事でした。   
 ご心配おかけしました。
  1. 2016/08/22(月) 22:50:58 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する