自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GSX1400ベースでのグースカウル車制作  もう3台目? その1

メチャメチャ久しぶりのバイク記事です。
7月のイベント以来全くバイクに乗れていません。 すでに夏も秋も終わって冬に突入してしまいました。
 人のバイク作業する前に自分のバイクに乗りたい~!(失礼!)

遠方より持ち込みいただいた車両です。 グースカウルを取り付けるために新規で購入されたとの事です。
全国に重篤なMADMAX病の方がまだまだいらっしゃるのはうれしい限りです。(笑)

わざわざバイクを購入してまで・・・なんて、もう重症ですね。


見ての通りのフルノーマル車です。 マフラーすら変わってないなんて、かえって珍しいかも?



さてさて、こいつを料理となります。
過去にも作業している車両ですので、1から10まで説明書きしても仕方ないので、ポイントポイントで記載してゆきたいと思います。

まず、このGSXで毎回重要なポイントになるのがハンドルです。  ノーマルは8センチくらいの高低差のついたアップハンですが、これをこのまま使用するとカウルの位置がとんでもないキリン状態になってしまうので、ハンドルそのものを変更からはじめます。

オーナーさんは「コレを付けてくれんかの~」とやや一文字ハンドルを持ち込まれましたが、付くのか?微妙なところ。

物理的には付くのですが、GSX1400の方やCB1300などはタンク幅がとんでもなく広く、ハンドル切ったときにハンドルスイッチが当たるケースがほとんどです。 ポイントとしては、上部はカウルに干渉せずに下部はタンクに挟まない位置。 で適度に角度を付けられて、疲れないポジション(これ重要)。 もう一つ、一文字はハンドル幅(長さ)が短いため、スイッチやレバー類が中央部にごちゃごちゃと集中します。 結果、ハンドルが切りづらくなることもしばしば・・・。

GSX1400_fujiwarasan02.jpg

ハンドル回りをばらして、いろいろ検討しました。

GSX1400_fujiwarasan03.jpg

当方手持ちの社外ハンドルも合わせてみましたが、いまいち、上下関係の位置でしっくり来るのがありません。

GSX1400_fujiwarasan04.jpg

平行してネック部にベースプレートをガッチリ溶接。  ここでカウル上部のほとんどを受け持ちますので強固に。

GSX1400_fujiwarasan05.jpg

一文字ハンドルはゴチャゴチャと窮屈です。

GSX1400_fujiwarasan06.jpg

アッパーカウルをつり下げて良さげな位置出しをします。(画像ではまだ一文字ハンドルです)

GSX1400_fujiwarasan07.jpg

見た目はグースッぽいんですけどね。 タンクに指挟むんですよ。 ガッチリと。 しかもハンドルが遠いので、ライディングポジションが遠く、ロングツーリングでは疲れそうです。 

GSX1400_fujiwarasan08.jpg

そこで、よさげな安ハンドルをネットで見つけましたよ。 ¥1300位だったと記憶しています。(安っ!)
よさげなのを見つけたのを知らせて、お客様より手配をして頂き早速届きました。

GSX1400_fujiwarasan09.jpg

ハンドル位置も良いし、ポジションも自然ですね。コレはイイ!!  良い物見つけた!

GSX1400_fujiwarasan10.jpg

レバー類も取り付けてテスト。 良い感じです。

GSX1400_fujiwarasan11.jpg

ちょいと画像が前後しますが、上記のハンドルが届くまでの間にリア回りの加工を行っていました。
GSX1400はシートフレームの幅が後方にゆくに従って広くなり、当然そのままでシングルシートカウルは全然つきません。

GSX1400_fujiwarasan12.jpg

しかもシートロックの位置もかなり後方にあるため、コイツも前に移設しないとショート加工したシートのロックができません。

GSX1400_fujiwarasan13.jpg

センター部を切り落として詰めてゆきます。

GSX1400_fujiwarasan14.jpg

タイヤ位置よりセンターを割り出して、中心の基準線を出します。

GSX1400_fujiwarasan15.jpg

中心線基準で均等に幅を詰めます。 もちろんシートカウルの収まる幅に合わせて計測済みです。
GSX1400のシートフレームは下部にもスタビライザー(サブフレーム)が、しかも左右異形状で付いています。 コイツも併せて切り込み加工してあげないといけません。 他車ベースに比べて地味に手間がかかります(笑)

GSX1400_fujiwarasan16.jpg

幅詰め完了で、仮あわせ(載せただけ)。  よさげハンドルが届く前なのでアッパーカウルも上から吊っているだけです。
全体的なバランスを見ている段階です。

GSX1400_fujiwarasan17.jpg

良いんじゃねーっぺか?   画像のシートカウルはロングタイプです。
後にオーナーさんに好みでショートタイプに変更しました。  まあ、↑画像はあくまでバランス見るための参考なので。

GSX1400_fujiwarasan18.jpg

つづく。


明日母親が晴れて退院になりそうなので、よかったよかった。 心配事が減ってくれると安心します。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/10(木) 00:00:42|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:0
<<GSX1400ベースでのグースカウル車制作  もう3台目? その2 | ホーム | ちょいと前に掲載していました三菱ミニキャブのエンジン載せ替えの続きです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する