FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GSX1400ベースでのグースカウル車制作  もう3台目? その2

前回からの続きです。

シートカウルの収まりが確認できたら位置を決めてステーの制作です。
取り外しも容易なように、ステー側にナットを溶接しておきます。 これで脱着時にナットを落として紛失する危険が一つ減ります。
もう一つの理由は、ボルトを通した後に、このナットの上にもう1個ナットを噛ませて(ダブルナット)、緩み防止のねらいもあります。



こんな感じで採寸してステーを制作。(ピンボケですんまそ)

GSX1400_fujiwarasan20.jpg

平行してテールランプのブラケットも作ってゆきます。

GSX1400_fujiwarasan21.jpg

GSX1400_fujiwarasan22.jpg

アッパーカウルはというと、新たに届いたハンドルで位置合わせ。
今度は良さそうですね。 上側にも指を挟まないし、タンク側もギリギリ交わせる位置が出せそうです。

GSX1400_fujiwarasan23.jpg

GSX1400_fujiwarasan24.jpg

カウルステー制作は一気にハショって(笑)、いきなり(ほぼほぼ)ステー完成。
もう何度も掲載しているから良いでしょ、省略で!

スクリーンとミラーも取り付けて完成イメージとバランス確認。
良さげと思います。

GSX1400_fujiwarasan25.jpg

GSX1400_fujiwarasan26.jpg

ほんでもって、アンダーカウルも仮合わせ中。
干渉するところはザクザク切ってゆきます。 後で切った部分の返しはFRPで作り直します。

GSX1400_fujiwarasan27.jpg

GSX1400_fujiwarasan28.jpg

シートカウルの位置も決まりまして、

GSX1400_fujiwarasan29.jpg

GSX1400_fujiwarasan30.jpg

座面のシートの加工に入ります。
もちろん、このままでは付くわけはないので、カットしなければなりません。 短すぎてのありゃま~という失敗はできませんので、一発勝負です。 もちろん事前に採寸はしてあります。

GSX1400_fujiwarasan31.jpg

で、サクっと切断。 後ろ半分はさようなら~。

GSX1400_fujiwarasan32.jpg

車体にあてがってみた・・・うん、良い感じ。

GSX1400_fujiwarasan33.jpg

もちろんそのままではシートの固定ができませんので、ラッチ自体を移設します。
右が切り取ったラッチ。左がシート後方に付いていたストライカー。 こいつを前側に引っ越します。

GSX1400_fujiwarasan34.jpg

引っ越した画像。 チャチャっとみえますが、地味に結構たいへんです。 位置を出しながら溶接&火の粉がかからないようにフル養生しながらの作業です。 ワイヤーを引っ張った際のスムーズにシート開閉できるかの位置も結構キモです。きつくても駄目だし、ガタガタに遊びがあってもでも駄目です。

GSX1400_fujiwarasan35.jpg

GSX1400_fujiwarasan36.jpg

カットしたウレタンを乗せてみて確認。

GSX1400_fujiwarasan37.jpg
 
シートはこの後、シート屋さんにて、アンコ抜き&タックロール風張り替えに出します。

つづく。


関連記事
  1. 2016/11/13(日) 19:35:02|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:0
<<GSX1400ベースでのグースカウル車制作  もう3台目? その3 | ホーム | GSX1400ベースでのグースカウル車制作  もう3台目? その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する