自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

平成元年式キャリー 走行4万キロ・・・マジで?! 整備です。

昨年より依頼されていまして、なかなかできずに年明け作業になってしまいました。 28年落ちのスズキキャリートラック。 なんと走行4万km。 残ってるもんですねぇ・・・。  550ccの時代ですからね。

 なかなか良いお値段で購入されてきたみたいで、珍しいデフロック付きの4WD(4速MT)。 今時の車と違ってエンジンも結構やかましく、むしろうるさい領域の音です。  まあ排気漏れもしていたのでそれもありますが、昭和のメカノイズとでも言うのでしょうかね?
(偉そうなこといってすんまそん。 私はメカニックではないので・・・)

車検を取って、駄目そうなところは交換して!とのご依頼。

まずざっくり確認しただけで、
*マフラー排気漏れ&釣り金腐食で落っこちそう。  → 中間パイプ&マフラー本体共に交換しないと駄目。
*タペットカバーパッキン周辺からオイル漏れでマフラに降りかかってる。  → タペットカバーパッキン交換。
*乗用車タイヤ&アルミなので端替えないと駄目。 → バンタイヤに交換
*ラックブーツ切れ  → 交換。
*前回タイミングベルトはH17年に20000kmで実施。 すでに10年経過しているので、途中で切れるのも怖いので交換させてと進言。

このくらいでしょうか?

本当はあっちもこっちも整備/交換実施したいところですが、キリが無く、購入した車両購入価格を上回ってしまう?恐れが十二分にあるので、とりまえずまずは最低限で行い、必要に応じて判断しましょう!となりました。



まずは、純正/社外品で部品をそろえました。 一番の高額なマフラーは社外品があったのでセーフ!  中間パイプは純正のみの設定だったので仕方なく純正を取り寄せ。 こんな小さくても¥10600もしやがんの。 高けぇ・・・。

DB71T_CARRY_seibi02.jpg

マフラーも排気漏れ。 オイルがしたたって来てます。   28年落ちの割には車体下はまだマトモな方?だと思います。 室内の日焼けや劣化の具合からして恐らく車庫保管だったんでしょうね? 室内はバリ綺麗です。 

DB71T_CARRY_seibi03.jpg

DB71T_CARRY_seibi04.jpg

カムシャフト周辺も綺麗ですね。 
デスビの車も最近見なくなったなぁ・・・。

DB71T_CARRY_seibi05.jpg

タイミングベルトやテンショナー他水回り系も交換。
ベルトは元の印刷も残っていたけど、ベルトにコシが無く、クタクタでした。 良いタイミングだったかな?

DB71T_CARRY_seibi06.jpg

DB71T_CARRY_seibi07.jpg



おなじような作業は続くもので、こちらはアクティトラックHA7の4WD車のタイミングベルト他一式交換です。
アクティさんざんやってるから楽勝だっちゅーの!

HA7_ACTY_Oring_seibi01.jpg


HA7_ACTY_Oring_seibi02.jpg

なんてのんきに構えてたら、ありゃりゃ? やっぱりコイツもOリング駄目じゃん!ということで、先日作業したようにカムシャフトホルダーのOリングも交換必須となり、引き続きバラしました。
・・・もう慣れたよ・・・。

HA7_ACTY_Oring_seibi04.jpg

アクティ系のタイベル周辺のお約束の部品は常にストックしているので、いつものように一式消耗品を交換して完了となりました。
バンタイプに比べて、アオリを取ってしまえば下からと上からのアクセスが同時にできるから作業しやすいからトラックは良いね。 

HA7_ACTY_Oring_seibi03.jpg





スポンサーサイト
  1. 2017/01/24(火) 20:21:59|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<グースカウル ゼファー1100への装着&シングルシート併用のキャリアも加工 前編 | ホーム | MC21SワゴンR エンジン載せ替え。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する