FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ジャッカルさんFTO エンジンOH完了しました! 前編

1月の上旬に、私のお友達のショップさんにFTOのエンジンオーバーホールを依頼していまして、昨日リフレッシュして戻ってきました。

元々はこのFTOのベースとなる個体はオーナーさんが奥さんのFTO用の部品取り車として個人売買で購入してきたモノですが、なまじエンジンかかって走ってしまった為に(笑)、なんとかこのFTOを生かせないかな?という思いから、最低限のできうる整備を施し、車検を取って乗っていました。 →その後当方の元デモカーの部品を総引っ越し(エンジンのグレードは違ったので、内外装の引っ越しが中心です)しました。
 元々の頃からエンジンオイルの漏れや冷却水路内のサビ、ホース類の劣化、クロスメンバーとオイルパンの凹みetcと、追々やらなくてはならない課題が残っていましたが、ついにオーナーさんも決心してエンジンオーバーホールを中心に作業をすることになりました。
 当方はエンジン内部は専門ではありませんので、親友の群馬のショップ「オートプロデュース アクセス」さんにお願いして引き取りに来てもらいました。

その後の作業経過の画像は次の通りです。 数十枚の膨大な画像を頂いていますが、とても載せきれませんので、一部の画像を抜粋で掲載しておきます。

まずはエンジン降ろしから。



綺麗に抜けました。気持ちがいい(笑)

この後、エンジンルーム内も洗浄して綺麗になりました。

FTO_ENGINE02.jpg

降ろしたエンジンとミッション。
エンジンは全バラですべての部品を洗浄、消耗品の交換、部品の測定をし再度組み付け、ATはATFの交換(以前にも汚れていたので1回当方で交換していましたが、もう4年ほど経つのと、ATFフィルターは未交換でしたので、オイルパンも外して洗浄後、ATF入れ替えで組み立てです。

FTO_ENGINE03.jpg

まずはエンジン。 マイベック車はほとんどの確率で発生してしまうオイル漏れ。 この個体も激しいオイル漏れでした。
補記類外し、ヘッドから分解してゆきます。

FTO_ENGINE07.jpg

内部は走行距離からするとかなり綺麗な方だとは思います。 オーナーさんも入手してからはかなり気を遣ってオイル交換(補充?笑)していました。

FTO_ENGINE08.jpg

カムシャフトを外したところ。  全バラですので、バルブステムシールやピストンリングなどももちろん交換です。
Vバンクの谷間にあるノックセンサーは、折角なので保全交換しておきましょう!となりました。(後々の交換が大変なので)

FTO_ENGINE14.jpg

綺麗に腰下だけになりました。 ちっちぇ~!(笑)
ピストンやクランクシャフト、クランクメタルは問題ないとの判断でしたので、続投です。 もちろん新品交換という判断もありますが、当然オーナーさんのかけられる費用にも限度がありますので、そのあたりは部品の状況とオーナーさんとの判断で決定してゆきました。
あからさまに駄目なものはこちらの判断で交換しています。

FTO_ENGINE16.jpg

バラした部品もすべて洗浄液につけ込み汚れをおとします。 バルブは組み付け時に摺り合わせも実施。

FTO_ENGINE18.jpg

ヘッド回りも綺麗になりました。
オイル消費もありましたので、燃焼室内も汚れとスラッジで真っ黒でした。

FTO_ENGINE19.jpg

さて、組み立てです。

FTO_ENGINE20.jpg

関連記事
  1. 2017/02/09(木) 10:17:49|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | ご心配おかけしました。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する