自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

FTOエンジンオーバーホールの続きです。
V6エンジンなので、(単純計算で)3気筒エンジン2機分の作業ですね。



FTO_ENGINE26.jpg

FTO_ENGINE31.jpg

反対側も組み立て。
もちろんヘッドガスケットや各部シール類、パッキン(ガスケット)類、必要に応じてセンサー類も交換しています。
FTOの場合は、純正でエンジンオーバーホールキットという一式のキットがあるので助かりますね。

FTO_ENGINE32.jpg

アクセスさんではオメガのオイルをメインで使用していまして、組み付け時にも専用のオメガオイルを塗布しながら組んでもらっています。

FTO_ENGINE33.jpg

だんだん形になってきました。  もちろんウォーターポンプやテンショナー/アイドラーなども新品交換です。

FTO_ENGINE34.jpg

オイルパンは車両購入時からへこんでいましたので、今回オーナーさん持ち込みの中古良品に交換です。
ストレーナーも綺麗になっていますね。

FTO_ENGINE35.jpg

タイミングベルトも装着となりました。 三菱のタイミングベルトのテンショナーの張り方って少し変わっていて、テンションプーリーの穴(2穴)に専用の工具(SST)を差し込んで、テンションをかけた状態でオートテンショナーのロックピンを抜きます。 その後の確認や調整もあるのですが、それを怠ってしまうとコマ飛びなどもあるので要注意っす。

FTO_ENGINE36.jpg

FTO_ENGINE37.jpg

ベルトカバーも付き、だんだんエンジンの元の形が見えてきましたね。
今まで漏れたオイルでベトベトだった両バンク外側が見違えました。 
 エキマニ右下に見えるのがオイルフィルター装着部(画像ではオイルブロックを装着)があまりにもエキマニに近すぎて、熱害大丈夫か?と心配になります。 FTOのV6の場合、フロントパイプすぐ脇にセルモーターがあるので(熱害の影響か?)よく壊れます。 設計レイアウトに無理がある気がする・・・まあ確かに狭くて設置スペースもないんでしょうけどね。

FTO_ENGINE38.jpg

FTO_ENGINE39.jpg

エンジンルームに収まりました。 各部油脂類を入れて、エアー抜き等実施。
試乗して完成です。

FTO_ENGINE42.jpg

画像ではサクションパイプがまだ取り付けられていませんね。

FTO_ENGINE43.jpg

晴れて納車となりました。

FTO_ENGINE48.jpg

交換した部品達です。
*タイミングベルト              
*テンショナー            
*テンションプーリー
*アイドラプーリー
*ウォーターポンプ
*サーモスタット
*タペットカバーパッキン
*プラグホールパッキン
*ヘッドガスケット
*インマニガスケット(2種類)
*リアクランクシール
*スパークプラグ
*プラグコード
*カム&クランクシール
*タペットサーキュラー
*クーラベルト
*オルタネーターベルト
*テンションプーリー(固着の為交換)
*ラックブーツ(切れのため併せて交換)
*クロスメンバー(凹みのため交換)
*クロスメンバーブッシュ(一式)
*ノックセンサー(保全交換)

FTO_ENGINE45.jpg

*タペットシーリングワッシャー(一式)
*ピストンリング(一式)
*バルブステムシール(一式)
*サーモケースガスケット
*エンジンオイルパン(中古持ち込み)
*ATオイルフィルター(カートリッジ)/オメガATF使用
*エンジンオイル(オメガ)
などです。他にも記載モレがあるかもしれませんが、大体こんな位でしょうか?

FTO_ENGINE46.jpg

今回の施工はこちら ↓ でした。
気になる方は問い合わせOKです。
車種等関係なく受けてくれますよん。  KAZEのブログを見た!と言うと、もしかしたら特典があるかも???(勝手な想像です。笑)

オートプロデュースアクセス
〒379-2213 群馬県伊勢崎市五目牛町318−2
電話: 0270-75-3400

FTO_ENGINE49.jpg

(おまけ画像)
アクセスさんは整備士ということもあるので、膨大な工具類を持っているのですが、そのほぼすべてのハンドツール/電動工具/エアーツールがマックツール製という過度の変態でもあります。(爆)  こんな事書くと怒られちゃうな・・・わはは。 

FTO_ENGINE28.jpg

FTO_ENGINE30.jpg

FTO_ENGINE29.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/02/09(木) 19:57:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:8
<<GTOにR32用のエアロを接合作業他。 その1 | ホーム | ジャッカルさんFTO エンジンOH完了しました! 前編>>

コメント

良いなぁ…( T_T)\(^-^ )
  1. 2017/02/10(金) 18:40:51 |
  2. URL |
  3. 竜之助 #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

竜之助さん>じゃあエンジン交換じゃなくOHでやる?(笑)  中古は今も見てるけど出てきてないねぇ・・・。 引き続き探します。
  1. 2017/02/10(金) 18:52:14 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

まさか パーツ単位までバラシて 消耗品の交換とすり合わせして組んでもらっていたとは 

マックさんから送られてきた写真を拝見して 依頼した側なのに ビックリでした 

これは オーバーホールと言うより 完全に コンプリートエンジンですね 

友人にも写真見せたら ここまでやってくれるショップって少ないですよと驚いてました 

2日ほど乗ってみた感じは 体感できる位に 確実に速くなって モリモリ感が出てます

 FTOって本来こんなに速かったんですね  エンジンも静かになりましたし 

アンメーターも安定しました こんなに徹底的にやってもらえて大満足です

 今度はリメイクでKAZEさんにまた お世話になります 

 よろしくお願いしますm(__)m 
  1. 2017/02/12(日) 06:36:22 |
  2. URL |
  3. ジャッカル #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ジャッカルさん>これだけやればこの先もしばらく安心ですよね。  純正部品でのオーバーホール(パワーアップ目的でのチューニングではない)ですので、カタログスペックを超えることはありませんが、体感できるだけの違いがあるということは、それだけエンジンもくたびれていたという事でしょうね。 あと10年は乗れますね!(^^)
 例の魔改造も一気に仕上げてしまいましょうね!(笑)
  1. 2017/02/12(日) 19:29:17 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

良いなぁぁ
  1. 2017/02/13(月) 00:17:02 |
  2. URL |
  3. 紅(へきる) #-
  4. [ 編集 ]

紅さん>GTOもやっちゃいますか?!(笑)
  1. 2017/02/13(月) 09:15:31 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

先立つものがないので、また今度で_(^^;)ゞ
昨日、群馬に居ました
赤城山の山頂で雪のなか走ってましたが
なんと、マックさんお店
いま調べましたが、お店の目の前を通過してました_(^^;)ゞ
そのうちGTOで遊びに行ってみますね_(^^;)ゞ
  1. 2017/02/15(水) 00:53:16 |
  2. URL |
  3. 紅へきる #-
  4. [ 編集 ]

紅へきるさん>まだGTOの方はエンジンが駄目になった訳ではないから、先々で検討してみたら良いと思いますよ。 一度マックさんのお店に遊びに行ってみるのも良いと思います。 ちなみに水曜比は定休日です。 なにげに通過していたとは驚きです。R17号沿いですよ。(^^)
  1. 2017/02/15(水) 11:03:48 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する