自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

FTOにガルウイング取り付け。 何用かわからんけど加工流用。

久しぶりのガルウイング取り付け記事のような気がします。
いや、昨年秋位にもGTOで取り付けたっけな? でもあれは元々GTOに付いていた取り外した中古品を再取り付けした簡易的な作業だったし・・・。

FTO用のガルウイングキットというのはほぼ聞かない(以前にプロFさんで出していましたが今もあるのかな?)ですね。

今回ベースにするのは海外製?の何用かは不明のガルキットです。

まあ、どうせ専用車種用を購入したところで、海外製だとまともにぴったり付くことは無いので、加工前提なので、この際流用するのは何用でも良いです。 



早速バラします。  今回バラしたついでに外装のLEDの張り替えをオーナーさん自身が作業したいとのことで頻繁にオーナーさんも来店していましたので、ガル取り付けも手をお借りしました。 さすがにドアなどの重量物の加工取り付けは危険なので、手があると助かります。 ドア自体やダンパーの脱着も頻繁に行いますしね。 脱着の回数や調整回数が多い方が、取り付けの細かいチリあわせも正確にできます。

jyackalsan_GULLWING02.jpg

もちろんそのままで付く訳がないので、加工しながら何度も脱着を繰り返し、カット/肉盛り/再穴開けなどを施してFTOに取り付けできるようにヒンジおよび車体のパネル側を加工します。

jyackalsan_GULLWING03.jpg

左が加工途中。 ヒンジ上の穴はほぼそのままゆけたのでそのまま流用、上穴基準でそれ以外のすべての取り付け部を加工しました。 さすがに1センチもある鉄板は自由曲線で切ったり、長穴加工したりは困難なので、プラズマカッターが活躍です。
サンダーやドリルじゃ用は足さないしなぁ・・・。

しかーし、特定の車種用のキットなんだろうけど、この取り付け穴の大きさはなんとかならないんでしょうかね? いくら何でも調整幅をとってあるにしても大きすぎでしょ? (左側のヒンジ下側の再穴開け下穴径は9.5ミリ(少し横に長穴加工したけど)ですよ。 元のヒンジの下側の穴は約、縦25ミリ、横40ミリくらいある(爆) これじゃあキッチリとした固定ができずに、開閉時にヒンジの取り付け部が動いちゃうよ。
 車体の個体差があるにしても、穴精度をもうちょい上げられないもんかね?w

jyackalsan_GULLWING04.jpg

車体側のパネルもヒンジ取り付けに干渉する部位を切り込みを入れてフラットに加工。 再度溶接をし直して、シーリング処理。
これでヒンジに干渉することなく取り付けできます。

jyackalsan_GULLWING05.jpg

jyackalsan_GULLWING07.jpg

ボルトにて仮固定にて開閉動作や干渉部分の確認。 同時にドアチリ(隙間)などの確認も。

jyackalsan_GULLWING06.jpg

配線加工も施し、補強溶接、シーリング処理、ブラックに塗装で完了。

jyackalsan_GULLWING08.jpg

片側の取り付け寸法がでたので、反対側に数値を転写して加工。  片側できたら楽勝楽勝!

jyackalsan_GULLWING09.jpg

でもって、完成! 
念願のガル化ですね。 おめでとうございます。(^^)

jyackalsan_GULLWING10.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 10:22:54|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<FTOにガルウイング取り付け。 何用かわからんけど加工流用。 その後。 | ホーム | MH34SワゴンR エアコン AUTO点滅で 温風出てこない・・・寒いっす!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する