自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

キャリートラック オールペイント作業。 

わたしにはどうしてもガチャピンに見えてしまうスズキのキャリー(画像の車体はマツダOEMのスクラムトラックです)です。

トラックとしては全然綺麗な方ですが、今回オールペイント実施です。
多少のキズへこみもありますが、大した被害ではないので、補修画像はとってありません。 すべて割愛しています。

この車両は前期型ですので、F6Aのタイミングベルトのタイプです。 このF6A型エンジンは昔から?バルブステムシールが弱く、距離を乗るとオイル下がりの症状が出て、マフラー後方が白煙モクモクになります。 この車両ももれなくその症状がでていますので、ステムシール交換はあらためて作業します。

まずは分解前の画像。



DA52T_CARRY_ALLPAINT02.jpg

荷台は若干ヤレていますが、トラックとしては綺麗な方ですね。

DA52T_CARRY_ALLPAINT03.jpg

でもって、一気にバラしてゆきます。
作業目標は組み付け入れて3日以内での仕上げです。

DA52T_CARRY_ALLPAINT04.jpg

バラしながら、足付け洗浄剤を併用し、汚れ除去/脱脂/足付けをいっぺんに行います。
洗い流した水分を切るのに1日要してしまいますね。

DA52T_CARRY_ALLPAINT05.jpg

準備できた部品から順次塗装してゆきます。 今回はガンメタリックぽい色です。 純正色でもありそうな色ですね。

DA52T_CARRY_ALLPAINT06.jpg

軽トラックは小さいし、荷台も一気に塗れるので楽で良いです。

DA52T_CARRY_ALLPAINT07.jpg

乾燥後組み付け。 トラック仕上げですので磨きはナシです。 でもドアやアオリ、ボンネットも平置きして塗装していますので、塗装面もツルツルですので十分でしょう!

DA52T_CARRY_ALLPAINT08.jpg

荷台内部もピカピカです。

DA52T_CARRY_ALLPAINT09.jpg

ドア中ももちろん塗っています。 元色の白との差が気になるなぁ・・・。まあ仕方無いか。

DA52T_CARRY_ALLPAINT10.jpg

下回りもブラックで塗装し、すべて3日で完了しました。 お疲れ様でした。

DA52T_CARRY_ALLPAINT11.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/03/15(水) 01:17:31|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | コメント:0
<<GTOにR32用のエアロを接合作業他。 その5 完成 | ホーム | FTOにガルウイング取り付け。 何用かわからんけど加工流用。 その後。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する