自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

ちょいと前ですが、アクティ系ばっかりやっている時期がありました。

私自身がアクティ系に乗っているというのもありますが、個人的にも好きなので他のメーカーのバン/トラックより多く触ってきた感じはあります。 整備専門業者ではないので、そんなにつっこんだ技術的なものが有るわけではないのですが、オールペンやエンジン/ミッション載せ替え他は結構やったんじゃないかなぁ・・・。

こちらのHA4アクティトラック(4WD)は私が使用していた物。  売却が決まり、納車前に整備です。



今回はタイミングベルトなどの周辺部品他を保全交換です。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha02.jpg

早速バラし開始です。 バンに比べて、トラックはアオリを外してしまうと、下から、上からと両方同時にできるので楽で良いですね。
フロントの座席下に比べて、リアエンジンというのも、整備性が良いです。 

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha03.jpg

距離、年式からいったら、比較的綺麗な方じゃないかな?
今回はプラグホール内は台上でしたので、ロッカーアームのOリングは交換見送りです。
プラグはもちろん交換、タペットカバー等も交換です。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha04.jpg

ウォーターポンプやカム/クランクシール類も交換。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha05.jpg

Tベルト、テンショナー/アイドラーも交換。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha06.jpg

アクティ系お約束の、左リア側のエンジンマウントもNGでしたので、部品を追加発注しました。
破断しはじめています。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha08.jpg

新品との比較。  この部位はストレスかかるのか?どうしても他の部位に比べて痛みやすいです。 

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha09.jpg

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha10.jpg

組み付けて、念入りに冷却水のエアー抜きを行い無事完了。

後日納車となりました。

HA4_ACTYtruck_seibi_nousha11.jpg

でもって、こちらは、↑のトラックの代わりに自分用に卸そうと以前より制作中(忙しくてしばらく放置プレイ中)だったHA6(2WD)のアクティトラック。  いよいよ準備しないと、プライベート用?軽トラが無くなってしまったので、ボチボチ始動準備中。

購入時より、クラッチのつながりが遠い感じがしていたので、クラッチ部品を一式交換。
いつものエンジンハンガーをセットして、早速ミッションの取り外し。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou01.jpg

エンジン本体は下からジャッキを当てて保持しています。 ミッションのつり上げ中。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou02.jpg

さんざんやっているので、40分で降ろし完了。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou03.jpg

ついでなのでリアクランクシ-ルも打ち換え。
一つ残念だったことが、クラッチ自体はあまり減っていませんでした。 まだ全然使える感じ。ガビーン!  
ワイヤーの調整でなんとかなったっぽい。
まあここまでやったので、悔しいからクラッチ3点とフライホイールのパイロットベアリングも保全交換しておきました。
レリーズベアリングと、パイロットベアリングは共に若干ゴロゴロ音が出ていました。 まあ結果オーライかな?
 左右のデフミットシールも打ち換えして、折り返しの組み付けです。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou05.jpg

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou04.jpg

以前に一度制作してあったのですが、自作のサイド出し縦2連マフラー。
どうにも仕上がりが気に入らなかったので、改めて作り直しました。
サイレンサーももう1回新品を用意して、2連装で裏溶接。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou06.jpg

径サイズの同じ適当なマフラー素材を見つけてきて、アール部分を使って二股を制作。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou07.jpg

素材部品を使っての制作なので、ツギハギですが、触媒からワンタッチ交換できるサイド出しマフラーを制作しました。

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou08.jpg

前回制作したのと見た目はほぼほぼ変わりませんが、前回があまりに爆音だったので、気持ちサイレンサーの容量が大きなものに変更しました。 とはいっても、エンジンかけると爆音なのはあまり変わりませんが。w
 マフラーエンドにインナーサイレンサーが入れられる仕様になっているので、おそらくはインナー併用になるでしょうね。

マフラーの排熱でタイヤがやられてもいけないので、タイヤの前に遮熱板を取り付けて、熱風をふせいでやる処置をしないといけないなぁ・・・。 一応この仕様で車検も合法で受ける予定です(笑)  

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou09.jpg

HA6_ACTYtruck_seibi_kaizou10.jpg

4月中に登録できれば嬉しいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/28(火) 09:21:26|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:5
<<パソコン買い換えたいなぁ・・・・。 | ホーム | 30系ヴェルファイアの社外リアバンパー取り付け他。>>

コメント

はじめまして

いつも、ブログを楽しみに拝見しています。kazeさんとは多分同年代かと思いますが、
昔、自分もGTOに乗っていました、ツーリングクラブのも初期の方のメンバーでしたが、kazeさんも在籍してたのですか?
  1. 2017/04/01(土) 16:55:07 |
  2. URL |
  3. ハッスルジェット #-
  4. [ 編集 ]

入力ミスりました。
ツーリングクラブ風です。
  1. 2017/04/01(土) 16:56:20 |
  2. URL |
  3. ハッスルジェット #-
  4. [ 編集 ]

ハッスルジェットさん>こんにちは。 書き込みありがとうございます。 初期のツーリングクラブ風に在籍していたのでしたら、お会いしていた可能性が高いですね。 私も20ほど前?(ステルス仕様の後藤さんが会長をされていたころ)に入って、定例の蓮田SAミーティングや年数回あったツーリング行事などにも参加させて頂いていました。 あのときはまだGTOもたくさんあって、まだまだすごい台数が集まっていましたね。 とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。 当方のKAZEの名前も、当時の会長さんに承諾を得てツーリングクラブ風からいただいた「KAZE」を付けて今に至っています。 私個人的にもGTOとの出会いがなければ当方のKAZEも無かったと思います。 感慨深いですね。
  1. 2017/04/01(土) 17:58:11 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

ステルス仕様、懐かしいですね!
自分も美ヶ原高原へのツーリングを最後に車を乗り換えたので、今でもGTOは初期のリトラクタブルのライトの型には思い入れが有ります。 
また、GTOに乗るときが有ったら是非ともkazeさんに伺いたいですね。。
暖かくなってきて仕事もしやすくなってくると思いますが、ブログも仕事も頑張って下さい。
  1. 2017/04/01(土) 18:12:26 |
  2. URL |
  3. ハッスルジェット #-
  4. [ 編集 ]

ハッスルジェットさん>返答遅くなってしまいすみませんでした。 GTOも滅多に見かけませんが、ステルス仕様もさらに見ませんもんね。 かなり希少種だと思います。  GTOも低年式になって、まともな個体がかなり減ってきてしまいました。もう旧車の部類ですね。  このころの車は維持は大変かと思いますが、是非また乗ってください!  応援ありがとうございます。 (^^)  
  1. 2017/04/19(水) 23:16:21 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する