自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

サンバーバンの整備作業続き。

未だに咳が止まらないです。 ゴホッゴホッ・・・。  いよいよ今週中に時間取って病院に行ってこないとなぁ・・・。いい加減長いなぁ・・・。

前回のタイミングベルト交換他の作業を行っていたサンバーバンの残り作業です。



前回オイル漏れ痕が結構すごかったので、高圧洗浄した後にタペットカバーパッキンを交換して(そのままタイミングベルトもう交換)、しばらく様子を見ていましたが、地味~に少しづつですが滲んできます。  まだ他にも原因あったか・・・。  オイルフィルター下あたりです。 タペットカバーからの漏れは止まりました。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi13.jpg

この場合はフロントカバーかぁ???   オイルパンも剥がさないと取れないじゃないのよ・・・。
グダグダ言っていても始まらないので、とっとと外します。
 タイミングベルトを撤去してみると、やはりフロントカバーが怪しそう・・・。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi14.jpg

サクサクバラしてゆきます。  オイルパンよこんにちは。  結構汚れていたので、外したついでに内部も洗浄しておきます。
併せてオイルストレーナーも外して洗浄。 

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi15.jpg

取り外したフロントカバー(内部にオイルポンプが入っています)。  おや?なんだか変な形のOリングが見えるぞい?

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi16.jpg

オイルエレメントへと通じるオイル通路のジョイント部のOリングでした。 変形してカッチカチのプラスチックになってますよ。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi17.jpg

カバーとエンジン本体との密着面を清掃&オイルストーンで磨いて慣らし。
高温用の液ガス塗りたくって(笑)再度組み直しました。  はみ出て見た目が悪いのは勘弁していただいて、もう漏れはたくさんなので大盛りで塗りました。 同様に逆の順序でオイルパンも液ガス塗って組み付け。  部分的についでに他のカ所のOリングも交換してあります。  

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi18.jpg

でもって、距離も距離なので、保全交換でサーモスタットも交換。 これから暑くなるから、オーバーヒートの危険性を回避しておきます。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi19.jpg

サーモスタットの交換自体はたいしたこと無いのですが、こやつはリアエンジン。 お約束の通りエアー抜きが時間かかるんですよ。  画像は運転席足下左のヒーターコア部にあるエアー抜きカ所です。 (通常はカバーされています)
 他に、助手席下のバッテリー裏にあるエアー抜きカ所。 そしてエンジン後方にあるエアー抜きカ所の3カ所です。 他のメーカーと違って、ネジ式のニップルやボルト仕様などではなく、ゴムホースに栓、またはゴムキャップでフタの仕様です。
 普段スバルはあまり触らないので新鮮でした。w

 時間かけながらも、ねちっこくエアー抜き作業をやって、ようやくエアーも出なくなり電動ファンも数回回ってOKOK!(もちろんヒーター効かせながらの作業なので、車内は灼熱地獄です) ※画像が縦のままでした。 実際は90度左回転の状態です。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi20.jpg

さてと、もう1個残っていました。 こちら社外品のキーレスキット。(ご本人持ち込み品です)
バン仕様の為、キーレスは無いようで、不便なので付けてチョ!とのことですので作業開始です。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi07.jpg

引き回しなどの事も考えて、一番面倒くさいバックドアからやりましょうかね。
画像のは主に板金用なのですが、調整式のロックバー(ドア開閉固定ツール)があると、勝手に持ち上がっていっちゃうことなく作業がしやすいです。 なかなか重宝します。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi08.jpg

奥に見えるのがロック用のロッド。 コヤツに後付けのアクチュエーターを噛ませます。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi09.jpg

こんな感じ。  付属のステーだとクニャクニャで心もとなかったので、より丈夫なステーを用意して固定しました。
単体動作もOK。 あとは配線の引き込みだね。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi10.jpg

次に、運転席側のどこにアクチュエーター固定しようかなぁ・・・と探していたところ、むむむ???  なにやら見つけてしまってはいけない?スイッチを発見!(今更???)  押してみると、ガチャ!ガチャ!とロック/アンロック作動するじゃありませんか???(え~マジかぁ???)
 どうやらこの車、キーレス無い代わりに、室内スイッチからの集中ロックのみが付いていたようです。(なんちゅう中途半端な仕様・・・)

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi11.jpg

予定変更で、ドアロックモジュール(コンピューター)へ、社外キーレスを割り込ませる形で取り付けることにします。

しらべてたところ、モジュールは助手席グロ-ブボックス裏の左側面に有ることが判明。

テスターで調べてみるとロック/アンロックの線も判明。 

ここに外部からの割り込みでロック/アンロック信号をいれてみると、見事に純正装着の集中ロックが社外リモコンで動きました。 アクチュエーター付ける必要なかったじゃん・・・。 その後取り付けたアクチュエーターおよび配線は撤去しました。(チャンチャン)

5連のシガーソケット(持ち込み品)、ETC(持ち込み品)もそれぞれ、丁度良い収納スペースがあり、ビルトインにて収まりました。
スッキリしてイイね!
 
 遠回りになってしまいましたが、なんとか取り付けできました。  ヨカッタヨカッタ。

SAMBER_T_BELTkoukanhokaseibi12.jpg




スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 00:29:35|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<GTO ワンオフ リアディフューザー制作 | ホーム | GTO オイル漏れ修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する