自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

バネットトラック(ボンゴトラック)の腐り修理からのカスタム仕様への作業 その3

この3連休?を利用して、先日荷台の補修をしていたバネットトラックの荷台アオリの仮組み~全塗装までを一気に行いました。
エアコンナシのトラックではこの時期モーレツにツライので、お預かりのお客様には大変申し訳ないのですが、この3日を自社車両仕上げに当てさせて頂きました。 すみません。

元々保冷の箱が乗っかっていたトラックですので、アオリやエビカン(ロックレバー)等々が全然ありません。
ですので、中古品や新古品、新品を取り寄せてなんとか1台分になるようにそろえました。
 アオリを中古/新古で探している際に、私のポカミスで、当初全部でアオリを5枚購入(オークションなどにて)したのですが、その内の3枚をミスってしまい、購入したものの使用できなかったというアンポンタンな結果に終わりました。 最終的に、2枚購入したものを使用+純正新品1枚購入(1枚¥35000もした。高けぇ・・・)

 何がちがったかというと、850kg積み(アオリ長さ245センチ程度)の車体に対して、1000kg積み(アオリ長さ270センチ程度)のものを2枚購入(当然使用できず)、また、当方車両は中期型(H16年)でしたが、この後の後期型(H19年~?)はアオリの高さが4センチほど?高く変更されていて、これも(1枚)使用できず・・・。 後ほどヤフオクで売却してしまおう・・・。送料が鬼のように高かったのに・・・。(泣)

そんなことは置いておいて、

VANETTE_TRUCK_shiage22.jpg



とりあえずのアオリの装着はできました。

左右アオリをロックするレバーがありません。 積載車の後部アオリ等に使えるだろうと以前に購入した汎用品レバーを持っていたので、倉庫を物色してきました。 なんとか使えそう。
 純正買うのももったいないので、コイツを使用します。
仮あわせもOKだべ。

VANETTE_TRUCK_shiage23.jpg

ボルト穴開け直すの面倒くさいので、直接溶接。(自分のだしイイっしょ!)w

VANETTE_TRUCK_shiage24.jpg

塗装準備で、外装もジャンジャンバラしてゆきます。
両ドア外して、バンパーも。 うぉ!? スッカスカやん?

VANETTE_TRUCK_shiage25.jpg

いままで使用している旧バネット(ボンゴ)と比べると、30センチ位全長が伸びてる。
内部は相当安全ボディー仕様にでもなっているかとおもいきや、なんじゃこりゃ?なホースメントがデーン!と突き出ているだけ。
マジですか・・・少しは足下スペースの改善でもされているかと思いきや、この無駄なデッドスペースはなんじゃい?!

VANETTE_TRUCK_shiage26.jpg

VANETTE_TRUCK_shiage27.jpg

さらにバンバン外します。

VANETTE_TRUCK_shiage28.jpg

ドア内もバラして、足付け/脱脂作業。

VANETTE_TRUCK_shiage29.jpg

前後ひっくり返して、今度は荷台じゃ~!

VANETTE_TRUCK_shiage30.jpg

夜間作業をしている最中に、なにやら飛んで来た。 カブトムシだぁ~!
今シーズン初の飛来でした。
夜業をやっていると、クワガタやカブトムシが明かりに誘われて結構飛んできたりします。
 この後ダンボールに隔離し(ゴソゴソ歩き回って踏んじゃいそうなので、隔離)、作業後に近くの木に放しました。

VANETTE_TRUCK_shiage31.jpg

あらよっと。

VANETTE_TRUCK_shiage32.jpg

荷台も分離すればシャーシも確認できるし、キレイにまんべんなく塗装も出来る。
わずか6本でしか荷台が止まっていないから、外した方が仕上がりも良いし、作業効率も上がるってもんよ。

VANETTE_TRUCK_shiage33.jpg

よっこらせっと・・・。

VANETTE_TRUCK_shiage34.jpg

横倒しにして、洗浄、足付け、先日の溶接カ所の補強&サビ対策作業を実施。
もちろん全塗装ですから、塗り残し無く荷台の裏まで塗装しますよ。 わははは。

つづく。

今日のにゃんこ。

家の居間に、ふーちゃんが愛用していたキャットタワーがあり、そこを祭壇?がわりに、ふーちゃんの写真と、お花とご飯とお水を上げているのですが、最近ぽこちゃんがそのキャットタワーに乗るようになり、ふーちゃんの写真の前でゴロゴロと寝るようになりました。 不思議なツーショットが取れました。 ふーちゃんのキャットタワーも愛用してくれると良いな・・・。

pokochan0271.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/07/19(水) 00:24:12|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:0
<<バネットトラック(ボンゴトラック)の腐り修理からのカスタム仕様への作業 その4 | ホーム | ハイゼットダンプのサビ取りからの全塗装 足回り交換他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する