FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 社外メーターを3連位置に埋め込み/エアロボンネット交換他作業 その1

作業内容の順序は前後していますが、タイトルの通りです。 
まずはスパークプラグの交換。 
 先日作業したアルファードのV6エンジンに比べれば、どうってことない作業です。
前後バンク共に6本交換依頼を受けましたのですべて交換。 戻して終了です。



組み直す前に、ついででスロットルボディーの清掃も・・・。
この車両は比較的汚れが少なかったです。 アレ?オイラが以前に一度清掃したっけかな?
とりあえず洗浄後組み付けました。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka02.jpg

いきなりスッカラカンの画像ですが、ダッシュボードを取り外したところです。
さすがにもう慣れましたヨ。(笑)

なんで外すかといいますと、タイトルの通り純正3連メーターを撤去して、社外の60パイメーターを3個埋め込んでちょうだい!とのご依頼からです。 昔から皆さんもよくやる定番作業ですね。

ダッシュボードを外さすにメーター脇の壁を破壊して強引に撤去する強者もいるようですが、お客さんの車でそれはできませんので、ちゃんとバラします。  もうダッシュ脱着はさんざんやっていますので、今更面倒とも思わなくなりました。  アルファードのタペットカバーパッキン交換の方がよほど嫌です。(白目)

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka03.jpg

この車両は助手席のSRSのインフレーターを撤去して、そのスペースに社外のインダッシュナビをビルトインしているために加工した配線が多数通っています。   ううっ胸焼けしそうだ・・・。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka04.jpg

おおぅ、スッキリだぜ!

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka05.jpg

取り外したダッシュボードさんです。 これから分解です。
その前にひとつ。  GTOあるあるですが、窓の曇り止め部分の吹き出し口(名称:デフロスターガーニッシュ)が紫外線の影響で割れてしまい、片側が盛り上がるという持病があります。 部品自体は片側¥2000弱程度(左右あるので1対になります)なので、ダッシュボード脱着の際には毎回必ず交換した方が良いとご提案させていただくのですが、今回も例に漏れず割れていましたので、交換の方向で部品の手配をしたら、なんと!
 
「メーカー製造中止!」 しかも片側だけでも在庫もなし。 

マジでー???
ということで悲報です。 再生産の機会があるのかないのか分かりませんが、今回は交換出来なくなりました。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka06.jpg

純正3連メーターを撤去したところ。  あまり見る機会も無いカ所だと思います。
このようにダッシュボード内の配線が裏側を通っています。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka07.jpg

こちらが鬼門のデフロスターガーニッシュ。 見事に割れていますね。
丸く付いている部品は日射センサーです。  エアコン関連の部品ですね。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka08.jpg

無い以上は2つに一つ。

1) 見なかったことにしてそのままそっと戻して組み付け。

2) なんとか接合補修をして復元。 胸を張って「頑張ったっす!」と言う。

当然1番はオーナーさんにハリ倒されますので(笑)、二番で行きます。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka09.jpg

ということでコイツの出番。  プラスチック部品のリペア器具です。  よくヘッドライトやグリルの折れてしまった足部部分の補修などに使用します。 昔からある器具で、ほとんどの板金屋さんも持っていると思います。

 要は専用の電熱線を加熱して、接したプラスチックに溶かし入れて橋渡しとして埋め込むというものです。 
上記の処置の他に、併用してハンダゴテで周辺を溶かして一体化させる方法や専用のエポキシ接着剤(またはパネルボンド)などで補強するケースが多いです。 

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka10.jpg

これを溶かして橋渡しします。  この電熱線自体はめっちゃ固くて対破断力はすごいです。 ただしあまり薄いカ所には埋め込めないという欠点はあります。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka12.jpg

補修後。  破損部分のカケなどもあるので若干の痕は分かりますが、ガラス越しならほぼ分からないレベル。  これが長期的に持ってくれれば幸いですが、他に部品が入手出来ない以上、この対応しかないでしょうね。 

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka13.jpg

うん、分からなくなった!  良いと思います。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka14.jpg

で、折り返しのダッシュボード組み付けです。 純正3連がなくなったので、この部位に社外のメーターを埋め込んでゆきます。

BLUE_GTO_METER_toritsukehoka15.jpg

関連記事
  1. 2017/08/19(土) 02:21:34|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:5
<<GTO 社外メーターを3連位置に埋め込み/エアロボンネット交換他作業 その2 | ホーム | アルファード リアアクスルブッシュ交換/タペットカバーパッキン交換>>

コメント

お疲れ様です
デフロスターのとこは、アメリカならステンレスので社外品が、あります
がっ
なかなか、ダッシュボード外す人、いませんよね、わたしも自分で前期ダッシュボードから最終ダッシュボードに、交換したのも10年

3連メーターカバーの型をとるのに新品のダッシュボードを5万円で、購入とか昔KAZEさんで、やりましたね
1万円でヤフオクにだしたら、中古のダッシュボードが5000円で、でてくるとか(泣)
  1. 2017/08/19(土) 07:37:25 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です
デフロスターのとこは、アメリカならステンレスので社外品が、あります
がっ
なかなか、ダッシュボード外す人、いませんよね、わたしも自分で前期ダッシュボードから最終ダッシュボードに、交換したのも10年

3連メーターカバーの型をとるのに新品のダッシュボードを5万円で、購入とか昔KAZEさんで、やりましたね
1万円でヤフオクにだしたら、中古のダッシュボードが5000円で、でてくるとか(泣)
  1. 2017/08/19(土) 07:38:16 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

コメントが二つになってしまいました
失礼致しました

  1. 2017/08/19(土) 18:54:05 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

僕のもしっかりわれています・、材質の精でしょうか? 以前ワイズさんにきいたとき、タイ作品を持っていると聞いて、ワイズさんのお客さんはダッシュボード外すときは必ず交換するとききました。僕も交換したいです・、見事に両方割れてますので・。
割れる前は振動するたびに、パキパキと変な音がしていました・。
  1. 2017/08/19(土) 22:42:02 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

へきるさん>了解です。 2回でも3回でも書き込んでくださいませ。(^^)

jean-lucさん>そうそう、皆1回は通る道なんですね。 車庫保管車両以外はほぼすべて割れるとおもってください。  こんな部品ですが、内側からビスで止まっているため、交換するにはダッシュを外さないといけないんですよ。 しかも今回の生産終了とのこと。 まだまだ未交換の車両もたくさんあるのにどうするんでしょうね。 無い場合は今回のように溶着(埋め込みピン併用)するしか方法はなさそうですね。
  1. 2017/08/20(日) 01:43:58 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する