FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その2

前回からの続きです。

2セット抜き出した純正のガラス曲面のFRP製品を切り抜いてフラットになるように配置します。 その上で裏貼りしてできるだけなだらかにつなげてゆきます。(元が段差があるため)



反対側も同様に・・・。 ガラスの微妙なアールを再現するのが非常に困難なので、このような方法で元のアールラインを生かしてゆきたいと思います。

COSTOM_C_Pillar_seisaku17.jpg

アールが切り出せなかった部位に関しては発泡ウレタンの板を切り出して細かくして詰めてゆきます。→上からFRP製品を積層しつなげます。

COSTOM_C_Pillar_seisaku18.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku19.jpg

パテにて成形。

COSTOM_C_Pillar_seisaku20.jpg

車体の密着面側はまだ付いたままなので縁のバリは残ったままです。 先に剥がすと熱変形するため、ギリギリまでこのままでゆきます。

COSTOM_C_Pillar_seisaku21.jpg

盛っては削っての繰り返しです。 ひたすらなだらかになるまで繰り返し。

COSTOM_C_Pillar_seisaku22.jpg

あるていど成形が進んだらバリをカットして、リアガラス面のカットラインの確認をします。 黄色いマスキングラインが目標値です。

COSTOM_C_Pillar_seisaku23.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku24.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku25.jpg

で、カットしてみました。

COSTOM_C_Pillar_seisaku26.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku27.jpg

一応形は出来てきているように見えますが、私個人的にはちょっと制作しているピラーの厚みが厚すぎると思っていますので、ここで今一度オス型を制作し直したいと思います。  
 これまでは純正のBピラー(ボディー色のところ)を残したまま、その上に密着するようにかぶせるピラーのカバーを制作してきましたが、一番高い位置にあるBピラーにかぶせると、さらに厚みがでてしまい、少々やぼったい厚みになり、スタイリッシュに見えません。 なので、現在制作しているオス型の表面のみを再度型取りし(簡易型)、純正のBピラーを撤去した上で、密着面を貼り、少しでも薄いピラーカバーにしたいと考えています。 仕上がりの大まかな目標デザインは一緒ですが、少しシェイプアップしたいと思います。

 なので、現在のオス型より、曲面の全体的なアールを複製する簡易型作りに入ります。
道のりが長ぇなぁ・・・笑。


 話は変わって、現在、作業中、預かり、作業待ち、他含めて、GTOとFTOの密度がすごいことになっています。
GTOだらけで気色悪いです・・・。w    一部画像中重複して写っている車両もあります。

GTO_FTOtakusan01.jpg

GTO_FTOtakusan002.jpg

GTO_FTOtakusan03.jpg

GTO_FTOtakusan04.jpg

GTO_FTOtakusan05.jpg

GTO_FTOtakusan06.jpg

GTO_FTOtakusan07.jpg

このような状況ですので、お待ち頂いているGTOも数台おりますが、もうちょっとおまちくださいませ。 とても消化できません・・・。
ごめんなさい・・・。   撃沈。
関連記事
  1. 2017/08/29(火) 19:50:08|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:2
<<リモコンエンジンスターター TE-W9000 GTOに取り付け | ホーム | GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その1>>

コメント

:;

本当にGTO・FTOだらけですね。・・・・
  1. 2017/08/29(火) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. GTOのパパ #-
  4. [ 編集 ]

GTOのパパさん>GTOの展示場のようになっています。w
  1. 2017/09/02(土) 09:12:04 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する