FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

リモコンエンジンスターター TE-W9000 GTOに取り付け

タイトルの通り、オーナーさんの希望でリモコンエンジンスターターをGTOに取り付けました。

以前の記事で追加メーターの取り付け記事を掲載した車両です。
納車前の最後の作業です。

ご指定のあったカーメイト製のTE-W9000とその他の取り付け用オプション等です。 ドアロックコードは無くても自作加工等で代用できましたが、一応万が一というのがあり、フルセットでそろえました。 性能や使い勝手も良い人気のリモコンエンジンスターターのようです。 別売りのハザードフラッシュリレーを使用しないとアンサーバック機能が働かないようなので、それも購入しました。  しかーし!このときはまだ大きなトラップにかかっているとは思いもよらず、この後ハマり状態に陥ります。



中身はこんな感じ。

TE-W9000_GTO_toritsuke02.jpg

早速取り付け開始。

取り付け指示書に習い、GTOに対する配線をこなしてゆきます。
ステアリングコラムカバーや右足下横の内装を外したりと多少のバラシは発生しますが、ここまではとりあえず順調。

・・・・ですが、ここで壁にぶち当たります。
指示書の通り(?)に配線しましたが、エンジン始動もしなければ、アンサーバックキーレスにてドアの開閉作業もできません。

何度も配線と指示をにらめっこし、パーキング線やフットブレーキ線、ドアロック/アンロック等の指示、その他の接続カ所も確認。

でもやっぱり駄目・・・。   メーカーのホームページをのぞいても、最近の部品の為か?GTOやFTOなどの古い車種の接続適合表なども見あたりません。  肝は今回購入した三菱車向けのハーネス。 TE-64というもの。 三菱用としてはこれしか出てきませんでした。 イグニッッションカプラー取り付け部の形状も一緒でしたので、特に気にせずそのまま購入していました。

配線を追っかけていったり、一部の配線を入れ替えてみたり、ディップスイッチの設定を変更してみたり・・・と、でもやっぱり機械は
無反応でした。  

 そんなこんなを2日に渡って作業しかかり、脳みそが筋肉痛になちゃったョ・・・w

何度確認しても、GTO側の配線図をみても間違っているところはないはずなんだよなぁ・・・。
結線自体もそんなに難しい取り付けではないはず、おかしいなぁ・・・・。

TE-W9000_GTO_toritsuke03.jpg

どうしても解せないカ所が1カ所。 それはイグニッションスイッチに割り込ませる三菱用のハーネス。
メーカーサイトから(またはアマゾンやヤフーショッピングなど)の購入できる情報で見ると、「TE-64」という型番が出てくる。
というか、むしろ、三菱はこれしか出てこない。

適合表を見ても、ここ5年くらいの新しい車の情報しか出てこないので、付くのか?付かないのか?

こうなったらメーカーに直接聞いた方が早いってんで、早速カーメイトさんに電話しました。

突然の問い合わせでしたが、丁寧に対応していただけました。

オイラ 「車種が三菱のGTOなのですが、TE-W9000を取り付けたいと思います。  ラインナップされているオプションにて一式揃え、取り付けましたが本体機器の反応がありません。   本体とアンサーバックユニットの両方のヒューズの通電を見ても電気が来ていないようです、取り付けのハーネスは「TE-64」しか設定が無いようですが、このハーネスで取り付けはできるのでしょうか?」

メーカー担当さま 「今調べますので少々お待ちくださいませ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・データによると、その車種ですと品番が違いますね。 その車種での適合品番は「TE-60」になります。」

オイラ 「型番違いですか・・・?  そのTE-60はまだ設定あるのですか? 調べた限りでは新品の購入ではTE-64しか該当が出てこなかったので・・・。」

メーカーさん 「もうすでに廃盤ですね」
なぬー???!!!

オイラ 「形状は6ピンコネクターで合っていますし、そのハーネスを付けてもメカニカルキーの方では普通にエンジンはかかります。 配線の一部が入れ替わっているのですか? 入れ替わっているとしたら単純にその部分を端子を抜き出して入れ替えれば問題ないですよね?」

メーカーさん 「はい、ピンの入れ替えで対応できます。 いまから資料送りますので一度試して頂けますか?」

オイラ 「ありがとうございます。 是非お願いします!」

ヤッター! 先が見えたぜ。  コネクタ形状もそのまま一緒で、キーではエンジンかかるからまさか?とは思っていましたが、GTOの電気配線図集から回路を追っかけると、どうにもオカシかったので、まさか?まさか?とおもっていましたが、やはりビンゴでした。  

 メーカーさんにも技術資料を開示頂けたので、同じ内容で当方のようにハマってしまうことの無いように(笑)、TE-64(現行品ハーネス)とTE-60(旧型品ハーネス)の配線図を掲載しておきます。 恐らく同年式の三菱車では他車種でも十分起こりうることだと思います。  当方の知識と解析能力不足の面もあり時間がかかってしまいましたが、無事謎が解けました。 
 勉強になりました。

「TE-64回路図」 現行の三菱車適合品のようです。

TE-W9000_GTO_toritsuke05.jpg


「TE-60回路図」 旧型三菱車適合品のようです。(GTOはこちら)

TE-W9000_GTO_toritsuke06.jpg

この部分のイグニッションスイッチのカプラーです。 画像は「TE-64」

TE-W9000_GTO_toritsuke04.jpg

この両方をピンを入れ替えます。(添付回路参照)

TE-W9000_GTO_toritsuke07.jpg

ブルーの保護カバーをずらして、刃先のとがったピンのようなもの(当方はピン抜きの専用工具を使用)で各配線のピンを抜き出します。(引っかかりの爪を持ち上げてピンを抜くだけです)

TE-W9000_GTO_toritsuke08.jpg

入れ替え中です。 向かって左がTE-60仕様、右が作業前のTE-64配線。  6本中5本が配列違いでした。(爆笑)
全然違うやん。(真ん中の緑→紫の線のみ固定のまま)

TE-W9000_GTO_toritsuke09.jpg

かくして、変更後にカプラーを車体側に刺してみると、本体からピピピッと音がして、先ほどまでとはあきらかに違う反応。

ドアを締めて、リモコンでドアロック/アンロックの確認。

ガチャ ガチャときちんと動作します。(うぉぉぉおぉ! やったぜ!)

今度はドアをロック状態でのエンジンスタート(もちろんサイドブレーキ固定は確認済み)

リモコンに START  →   WAIT  の表示後、キュルルルッブォオオオオ と元気よくかかりました。

さらにリモコンで  STOP 指示にて エンジン停止。

詳細の設定はしていないので、タイマー機能の確認まではしませんでしたが、リモコンには室内温度の表示も。(本体に温度センサーが付いているので、リアルタイムで室内温が監視できます。 冷房/暖房の車内状態が把握できて便利ですね)

ということで、ハーネス入れ替え後、1発でOKでした。 
 分かってしまえば なーんだ!となりますが、まさか購入した三菱用ハーネスが対応車種で配線が入れ替わっているとは思いもよらなかったので、思わずドはまりしてしまいました。 この教訓で次回からはスムーズに作業できるでしょうね。笑。

変更後のハーネス。(TE-60仕様に組み替え済み)


TE-W9000_GTO_toritsuke10.jpg

本体はステアリングコラムカバー内には収まらなかったので、下に貼り付けて固定しました。(むしろここしか無かった・・・)

本体よりニョロニョロと伸びているのは受信アンテナではありません。 室内温度を監視する温度センサー(サーミスタ)です。
ここで拾った温度のデータをリモコンに送ってきます。  受信アンテナはダッシュボードの上面に貼り付けています。

TE-W9000_GTO_toritsuke11.jpg

なんとか無事終了しました。 チャンチャン。

TE-W9000_GTO_toritsuke12.jpg

※まだ三菱の各車種のイグニッションスイッチの確認まではしていませんが、FTOなどももしかしたら同じ方法で取り付けできるかもしれませんね。


  
関連記事
  1. 2017/09/01(金) 23:55:46|
  2. 車ネタ
  3. | コメント:4
<<バネットトラック(ボンゴトラック)の腐り修理からのカスタム仕様への作業 その9 | ホーム | GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その2>>

コメント

昨年。プッシュスイッチのエンジンスターターをつけようとして、動かなく、もとに戻しました(;´д`)

エクリプスは、その手のものの、取り付け実績があるみたいです

GTO中期を乗ってた友人がリモコンエンジンスターターで、自宅の二回からエンジンかけていたので、取り付けは、できるはず
はず
はずかとm(__)m

頑張ってください
私のGTOは、後回しで、構いませんので11月の下旬の三菱自動車での大規模オフまで間に合わせてもらえればと

ミニキャブトラック95000キロに、なってしまいました
GTOより先にミニキャブのタイミングベルトの交換お願いしたいです
詳しくはメールしますね
来週の土曜日取り付け希望です
宜しくお願い致します
  1. 2017/09/02(土) 07:26:25 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>記事書き込み途中で眠気に襲われ変な状態のままアップされていました。笑。 編集し直して再アップしました。 まさかのハーネス違いでハマってしまいました。 だって、GTOとしてのハーネス適合等のデーターも無ければ、現行品しか入手出来なかったんですよ。 参りました。 でも的確にメーカーさんからの指示がいただけたので助かりました。 無事取り付けも完了しました。 関東の方ではあまり必要に駆られないかもしれませんが、雪国の方は冬場などガラスが凍ってしまって走れないなどというときに、エアコンを事前にかけて解凍しておくなどの処置もできるので実用性が高いでしょうね。  ミニキャブももうタイベル交換ですか・・・?笑。 ついこの前にエンジン載せ替えた記憶が有りますが・・・・。笑。
  1. 2017/09/02(土) 09:09:53 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

GTOのコラムの下、こうなっているんですね?僕のだけかとおもっていました。でも配線が足にひっかかりそうでこわいのでそのうちみてください!
  1. 2017/09/03(日) 01:46:26 |
  2. URL |
  3. Jean-luc #SHLDkvn6
  4. [ 編集 ]

jean-lucさん>GTOのコラムの下はスペースが無く、非常に狭いです。 小型のキーレス受信機本体ぐらい(タバコの箱くらい?)ならなんとか収まりますが、それ以上はコラムが取り付けできなくなります。 足下にも配線が張り出してくるので邪魔なんですよね。 GTOあるあるです。
  1. 2017/09/03(日) 09:43:52 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する