FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

バネットトラック(ボンゴトラック)の腐り修理からのカスタム仕様への作業 その9

もはや半分趣味の世界にはいってしまっている感じのあるバネット(ボンゴトラック)の魔改造シリーズですが、今回は内装のグレードアップの続きです。

SK82のボンゴバン用でフロントのみの設定でありましたのでチェック柄でオーダーしました。
もちろんこのままぴったんこです。 



元のゴムマットも穴が開いてボロボロでしたので、この機会に一新。 内装も華やかになりました。

VANETTE_TRUCK_shiage130.jpg

ほいでもって、シフトノブも商用車特有の色気も何もない残念なものですので、ちょっとゴージャスに変身。
ウッドと革のコンビシフトノブです。  おおっ少しだけVIPになったっ!(笑)
 VIPな割にはエアコンがマニュアルでやんの!(白目)

VANETTE_TRUCK_shiage132.jpg

それで、今回の目玉はこちら。
そう、ステアリング。
最初はそのままハンドルカバーでもいいや!って妥協をしていましたが、「嘘つき」と「妥協」が大嫌いなオイラとしましてはこれはゆるせませんので、交換したいと思います。 ハンドルボスを付けて社外のハンドルにするのが手っ取り早いですが、それじゃあヒネリもなにも無くおもしろくも何ともない。 人がやらない方がおもしろいので、今回は純正流用の革巻きハンドルを使用します。

今回のコンセプトは次の通り。

1) 見た目が安っぽくなくかつ、黒の革巻きステアリングがいい。

2) エアバッグとしての機能を残して安全性を確保。

3) 知恵と手間はかけてもお金はかけずに極力安く。(これ大事!)

4) 人がやっていない方法がおもしろい!

5) 出来れば純正流用で違和感なく、(あえて)メーカーロゴも残したい。

VANETTE_TRUCK_shiage133.jpg

で、まずはなにをしたかというと純正のステアリング探し。 SK82バネット/ボンゴなんぞの商用車はやったことなどないので、データー収集。  バネットといえど、日産製ではなくマツダ製なので、マツダ系の車で格好良さそうなモノを詮索。 ヤフオクなどにも多数出ていますが、取り付けできて安いモノ。 ステアリングとしての予算は¥3000以内(笑)に押さえたいので、その予算内でかつよさげなものを・・・。
 ここで大事な事が一つ。 マツダ系で見てみると、大きく分けてステアリングの固定方法として昔ながらのスプライン(溝)を切ったシャフトに刺してボルトで固定するタイプと、新方式は6角形の溝になっていて、そこにズボッとささるタイプとあるみたいです。 SK82は昔ながらのスプラインのタイプ。

 間違いない方法としては、社外のステアリングボスを発売しているメーカーの適合表を見て、SK82と同じ品番のボスを使用している車種を見つけるのが手っ取り早いです。 みてみると、MPVやNB型のロードスターなど数車種ありました。  NBロードスターの純正ナルディも格好良かったですが、ちょいと予算オーバーなのと、インフレーターの流用可能かどうかが分からなかったので今回はパスしました。

 その中で今回見つけて気に入ったのは、MPV(LW型)の純正革巻きステアリング。 3本スポークタイプでSRSエアバックもついて良いじゃないっすか! ヤフオクで¥2000。 決まりだぁ~!

ということで購入したのがこちら。  条件にピッタンコじゃないか!

VANETTE_TRUCK_shiage134.jpg

ホーンパッドを取り外したところ。  フレーム形状は違いますが、物理的に取り付けできれば問題ないのでOKOK!

VANETTE_TRUCK_shiage135.jpg

裏側形状。

VANETTE_TRUCK_shiage136.jpg

ステアリング取り付け部(裏面)のアップ。  SKバネット純正。

VANETTE_TRUCK_shiage137.jpg

こちらはMVP。  裏側形状も同じでしょ?
でポン付けできそうです。

VANETTE_TRUCK_shiage138.jpg

中古で入手できるステアリングセットは基本的にインフレーター(起爆部)が付属しません。 今回購入のものも付属していませんでした。  よく見てみるとインフレーターの形状/サイズがそのまま引っ越しできそうです。 (ということは、そのままSK82純正のインフレーターが流用でき、エアバックの動作も殺さずに生かせるということです。 もちろん警告灯も点きません。(車検もOK)

VANETTE_TRUCK_shiage139.jpg

唯一違うのがホ-ンとステアリングスイッチのカプラー形状。  ステアリングスイッチ機能は関係無いので、ホーンの配線を双方チョン切って2個一で制作します。
 
VANETTE_TRUCK_shiage140.jpg

それともう1点。 SRS機能を殺すなら関係有りませんが、今回は残しますので、カプラーに逃げを確保するために赤い線のところをエアソーでカットしました。(配線の保護の為にバリも削りなめらかに仕上げます)  これでSRSのカプラーが逃げます。  ステアリングフレームはアルミダイキャストなので、エアソー(メカニカルソー)などでゴリゴリ切断出来ます。

VANETTE_TRUCK_shiage141.jpg

でけた~! 完成~!

VANETTE_TRUCK_shiage142.jpg

イメージ変わるし、コストパフォーマンスも高いしで良いじゃないのよ~。(自画自賛)

VANETTE_TRUCK_shiage143.jpg

VANETTE_TRUCK_shiage144.jpg

この 「SK82」 企画もちょいちょい進めてゆきたいと思います。
関連記事
  1. 2017/09/03(日) 14:23:03|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:4
<<ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その1 | ホーム | リモコンエンジンスターター TE-W9000 GTOに取り付け>>

コメント

さすが!

さすがプロの眼力!
ステアリングにそんな技がありましたか!
トライしたいなぁと思いましたよ
ただ技術が…
  1. 2017/09/07(木) 16:44:03 |
  2. URL |
  3. 02 #-
  4. [ 編集 ]

02さん>社外品を使えばいくらでも格好イイ、一流品もありますが、私のツボはソコではなく、いかに?あまりやらないことをお金をかけずにアイデアと手間をかけてカスタムするか?なので、頭をひねってコツコツやっています。 一気にできあがってしまうと楽しみもなくなってしまうので、色々考えて模索しています。 純正品でも良いモノはたくさんあります。 純正品がもっともコストと安全性をかけて作られているものだと思っていますので、流用できるモノは流用して楽しみながらカスタムするのも良いですね。 ステアリング流用も難しい改造ではないので是非やってみてください。 
 ちなみに過去記事でも書いた、当方のブルーのカスタムアクティトラック(HA6)も、RB1オデッセイのウッドコンビハンドルを流用して(偽)VIP仕様にしています。 ホンダもセンターシャフトの種類が2種類(だったかな?)しかなく、メーカー内の他種種流用が結構可能だったりします。 軽トラハンドルが一気にウッドコビハンドルに変身しますよ。(笑) 
  1. 2017/09/07(木) 19:51:40 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

オーディオスイッチは?

大変興味深い記事ですね!オーディオスイッチを生かすことは可能でしょうか?
  1. 2018/08/11(土) 21:07:40 |
  2. URL |
  3. kiyopon #H6RSI4P.
  4. [ 編集 ]

kiyoponさん>スパイラルケーブルの空きチャンネルを活用できれば信号自体は相互通信できるかとは思います。 今回はホーンの分の1ch分しか使用していませんが、スパイラルケーブル側に未使用のchが残っていれば可能でしょうね。
  1. 2018/08/11(土) 23:24:11 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する