FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

久しぶりの更新です。

 久しぶりの更新です。  車検整備&車検持ち込みやら、修理やらが多数重なり、PCを触る元気が無くなってしまい、ちょっとさぼってました。  溜まっている更新ネタ(ネタという程の内容でもないですが)



MC系のワゴンRでエンジン掛けると、勝手にハンドルが左に取られ、右方向が半重ステになるという症状です。
この手のワゴンRは電動パワステのタイプですので、パワステコンピュータでも壊れたかな?と思って、手短にあったものと入れ替えましたが変わらず・・・。 まずは人の知恵を借りましょう!とググってみたら、結構メジャーな症例のようで、同様の症状はたくさん書き込みありました。 で2通りの方法が。  
 ディーラーだと、通常はステアリングシャフトASSYでの交換らしいです。(なぬー!?) その部品代10万円オーバー!!    代車にでも使おうかと¥19800(爆)で現状で買ってきたポンコツにそんなお金は払えません。 10万円といったら、極上車(!?笑)が買えてしまうではないですか?
 なので、もう1つの方法。 

MR_WAGON03.jpg



 ステアリングシャフトの上側にトルクセンサーらしいものがついていますが、どうやらコイツが悪さをするらしいのです。 ディーラー診断では通常は修理不可でセンサー交換らしいのですが、残念なことにこのたった1個のセンサーが単品で出ないらしい・・・で強制的に10万円コース。   そんなバカナ・・・。  で、このトルクセンサーが実は長穴で取り付けられていて、調整幅が結構あるそうな。   早速バラしてみました。
 ふむふむ。 たしかに結構な長穴。(穴には詰め物がされていました)
 こいつの取り付け位置を調整して、センサー電圧が2.5Vのところで再固定するらしいです。
早速挑戦。   結構微妙でなかなか2.50Vにはならず・・・。締め込む段階で0.1V位軽くズレやがる。
まあ自社の車だし、実験的になので、アバウトに2.5V(付近)で合わせました。
 で、組み付ける前に始動!   おおっ!  直ったではないですか?!(先人の知恵に感謝ですね。)

 これで¥119800の価値になってしまったではないですか?(笑)

組み付けて終了! 得しちゃった!


スズキの軽を頻繁に触っているメカニックの方には当たり前の(故障?)作業なのかも知れませんが、私は今回初めて遭遇しました。 なんでも交換ではなくて、調整や修理という作業の方が満足感が多いですね。(まあ、私はメカニックではないのですが・・・。インチキメカニックもどきです。 いや、エロチックです。)



こちらは最近近所の工事現場で見かける古いボンネットトラック(いすゞ製)
懐かしいですねぇ。  ただあるだけじゃなく、現場で実際に活躍していました。
クレーンとしての作業しかり、ミニユンボの回送しかり。  
現役で活躍しているっているのが凄いですね。   まだもう少し工事しているようなら、一度声をかけて、もう少し間近で見てみたいとおもいました。 愛嬌があるフロントマスクでいいですね。

 色味もマットブラック(オリーブドラブかな?ちょっとよく分かりません)で、まるで軍用車みたいです。

  最高!!!



kyuusha03.jpg
kyuusha02.jpg
関連記事
  1. 2012/11/19(月) 18:47:25|
  2. 修理/整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<約2ヶ月ぶり(?)のバイク乗り | ホーム | 積載車オイル交換&長旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazeblog6066.blog.fc2.com/tb.php/72-b8315eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)