FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その3

前回の続きです。

一度大まかな原型(オス型)ができあがりましたが、制作の関係上どうしても全体的な厚みが増してしまい、「乗っけた感」がぬぐえなかったため、この原型の表型のみを複製して、新たに別途もっと薄い原型を作りたいと思います。

3度目の密着面の型取り。  マスキングをして、ワックス塗り込み、PVA塗布、ゲルコート塗りを行います。
その後450番のガラスマットを2プライで積層。



並行して、オス型の表面の型を取ります。(簡易の一発型です)

COSTOM_C_Pillar_seisaku29.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku30.jpg

白い左のが、表面のみの型取り用の一発型。
右のグレーのがサフェーサーで仕上げたオス型。

COSTOM_C_Pillar_seisaku31.jpg

この一発型より、新たに作り直す分のオス型制作の表面を抜き出します。

COSTOM_C_Pillar_seisaku32.jpg

一発型の内側に積層して抜き出し完了。 これを次の表面として使用します。

COSTOM_C_Pillar_seisaku33.jpg

先に密着面として作成しておいた車体密着面側と接合。 中に発泡ウレタンを充填してあります。
(後にリアゲートラインを分割カットするため、中身を充填してあります)

COSTOM_C_Pillar_seisaku34.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku35.jpg

フチやテーパー面をふさぐため、マイクロバルーンで成形。

COSTOM_C_Pillar_seisaku36.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku37.jpg

パテで面だし中。  一発型より抜き出した表面も決して完璧なアール面ではないので、パテにて成形し直します。
3次元曲面のアールの面出しは大変です。(汗)

COSTOM_C_Pillar_seisaku38.jpg

サフェーサーにて肌の確認。  まだ未完成ですが、車体にのせて完成イメージを得るために一旦仮仕上げします。

COSTOM_C_Pillar_seisaku39.jpg

載せてみました。 2回目制作のオス型もまだ80%ほどの完成具合です。  この後、左右バランス調整、各部の隙間やフチの成形、リアゲートの分割ラインのカット及びカット部の成形とまだまだ残っています。 そこまでいってようやく型の制作となります。道は長げぇなぁ・・・・。笑。

黄色いテープは分割ラインのイメージです。
黒くエッジ部分が見えるのは、見やすいようにエッジ部分にマジックで印を付けたものです。 フリーハンドで書いたので、結構歪んでいたりしますが、そこは突っ込まないように!(笑)  あくまでも完成イメージを得るためのものです。

COSTOM_C_Pillar_seisaku40.jpg

最初に作った原型より、全体的な厚ぼったさがなくなり、リアフェンダーやリアゲートとのフィッティング部分もスマートになったかと思います。 貝殻のフタ(シェル)のようですね。 

COSTOM_C_Pillar_seisaku41.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku42.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku43.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku44.jpg

かなり個性的なデザインになりましたね。 完成したFRPの成型品に色が入るとまたイメージ違って見えるんだろうな。
楽しみです。
関連記事
  1. 2017/09/27(水) 10:41:43|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:2
<<GTOのお色直し作業 その5 | ホーム | グースカウル装着で打ち合わせにいらっしゃいました。 世紀末感漂うCB1100乗りさんです。>>

コメント

わたしのサイドステップ(もとZR3000のサイドステップ)が、うつってますね|д゚)チラッ

形になってきましたね
リアのハッチの部分なくても
サイドの部分のみでも
じゅうぶんカッコイイと思います
お値段は、とんでもないことに、なりそうです((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  1. 2017/09/27(水) 22:55:38 |
  2. URL |
  3. 紅へきる #-
  4. [ 編集 ]

紅へきるさん>どうにかこうにか形になってきました。 3次元曲面の造形ってすごくむずかしいんですよ。 基礎になるひな形として純正のガラスキャビンの形状を複製してそれを元に造作し直していますが、ひずみの少ない曲面(しかも左右対称)は、ダクトや起伏等でのごまかしがきかない為に非常に困難です。 製品が完成しても、型取りのために痛んでしまった車体側の塗装の補修もありますので、作業はまだ60%位の進行具合でしょうかね? 
  1. 2017/09/29(金) 08:38:53 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する