FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOのエンジン載せ替え作業  その3(部品交換整備からのエンジン積み込み)

前回の続きです。

剥離完了したサージタンクとヘッドカバーを塗装の密着を上げるためにアルミの密着剤「ウォッシュプライマー」を吹き付けします。



GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou43.jpg

で、塗装完了。 ヘッドカバーは赤に、サージタンクはシルバーで。

この後、文字抜きしました。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou44.jpg

整備用の部品が一部揃わなかったので、その間にブローしたエンジンをドナー車の方に積み込み戻しました。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou45.jpg

そうそう、ブローしたエンジンを積み込む前に、ステアリングギヤボックスの入れ替えもしましたね。
画像前後してしまいました。 ドナー車はZ15Aの4WS無し、実車の方はZ16Aの4WS有り。 リアの4WSの方もオイルの内部リークしていた関係もあり、今回Z15A用のギヤボックスに入れ替えてリア4WSをキャンセル実施。
 
GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou46.jpg

並べてみました。 こうやってみるとパット見一緒ですね。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou47.jpg

Z15A用とZ16A用のギヤボックスの違い。
リアにゆく配管のレイアウトの関係上、2カ所配管のジョイントの有り/無しの違いがあります。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou48.jpg

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou49.jpg

欽ちゃんが応援で来てくれましたので、ブレーキマスターの洗浄/組み付けを手伝ってもらいました。
エンジンもタイベル他消耗品も一式交換完了し、積み込み一歩手前です。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou50.jpg

画像前後しますが、ブレ-キマスター、クラッチマスター、クラッチレリーズシリンダーの交換部品です。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou51.jpg

クラッチマスターをさあ組み付けしよう!と思ったら、全然部品が違うんでやんの! 確認したらなぜか?ミラージュ用。
オイオイ!!  どうやると間違えるんだい???  すぐに正規の代品を要求。 一旦中断してしまいました。 

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou52.jpg

レリーズから組み替え再開。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou53.jpg

ドナー車の方が距離が短いのでエアコンコンプレッサーも入れ替えてチョ!と頼まれていたので、コンデンサーごと入れ替え実施。
 しかーし!なんとエンジン積み込み後、カプラー結線時にカプラー形状が違うことに気が付く・・・。オーマイガー!
 配線組み替えても良かったのですが、万が一ということもあるので、コンデンサーと配管はドナー車のを残し、コンプレッサーのみ元に戻しました。 マウントも一部新品に交換。 程度の良いドナー車のマウントを基本に再使用しました。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou54.jpg

ブレーキマスターの洗浄/組み替え。 カップ内もずいぶん汚れていたので、綺麗に洗浄。
シリンダー内部は新品に交換。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou55.jpg

エンジン周辺部品も組み付け完了しましたので、いよいよ積み込み準備です。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou56.jpg

位置を出しながら慎重に組み付け中。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou57.jpg

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou58.jpg

トランスファー、Fパイプ、ドライブシャフト他組み込み、その他部品や配線を組み付け、油脂類を注入。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou59.jpg

無事エンジン始動。 LLCを補充しながら水温の監視。 電動ファン2回回るまで根気よく待ち、無事漏れや不具合なく完了。
あとは後日実走行でテストですね。

GTO_engine_nosekae_ryuuchanngou60.jpg

つづく。

関連記事
  1. 2017/11/18(土) 00:54:04|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<スバル サンバーバン(TV1) エンジン載せ替え作業。 その1 | ホーム | GTOのエンジン載せ替え作業  その2(復活車両よりブローエンジン摘出)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する