FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTOのお色直し作業 その11

前回はリアバンパーの塗装から取り付けまででした。
今回は整備作業となります。

持ち込みのプロペラシャフトセンターベアリングの交換作業です。
車体をウマにかけて固定。寝っ転がりながらやってゆきますかね。



こちらがセンターベアリングです。 1個5000円位のようです(持ち込みなので詳しい金額はわかりません)
2カ所とも同じ品番のようです。

hekirusan_GTO_shiage2017_143.jpg

一応整備解説書にも目を通して、一丁やりますか。

hekirusan_GTO_shiage2017_144.jpg

hekirusan_GTO_shiage2017_145.jpg

こいつを前から後ろまで外してゆきます。
(整備解説書にも記載ありますが)念のためにも接続のフランジ部にマーキングをして、同じ場所に組み直すようにします。

フランジ接続部のボルトナットを外し、ベアリングブラケット部のナットも外し、マフラーハンガーをくぐっていますので、ハンガーブッシュを外してくぐらせてプロペラシャフトを抜き出します。

hekirusan_GTO_shiage2017_146.jpg

ほい、出ました。(人によっては短く、各接合部で取り外すかもしれませんが、横着な私は繋がったまま外しています。 あまり参考にしないでください。w)

hekirusan_GTO_shiage2017_147.jpg

進行方向前側のベアリングからバラしてゆきましょうかね。  プーラー(SST)を使ってフランジを抜き取ります。 
無理してハンマーなどで打ち抜いては駄目ですよん。 歪んでしまいます。

hekirusan_GTO_shiage2017_148.jpg

フランジが抜けると、ヨイショヨイショとやって、ベアリングの外側(ハウジング?)が外れ、インナーのカラーが残りますので、ソイツもプーラーを使って引っこ抜きます。 (画像は共に引っこ抜いた後)
 スプラインシャフトも綺麗に洗浄しておきます。

hekirusan_GTO_shiage2017_149.jpg

続いて、中間のジョイント部分。 ここはドライブシャフトのような内部構造になっていて、ボール関節になっています。 グリースも封入されていますが、劣化して軟化してしまっていますね。  ここも洗浄して新規にグリースを注入しておきます。

左側のフランジ内部の奥に24ミリのナットが埋もれていますので、ナットの取り外し。

hekirusan_GTO_shiage2017_150.jpg

同じくプーラーにて抜き取ります。(作業的には同じ作業を2カ所やっているようなもんですね)

hekirusan_GTO_shiage2017_151.jpg

全部抜き取ったところ。 ほぼ順番通りのはずです。

hekirusan_GTO_shiage2017_152.jpg

折り返しで逆の順序で新品ベアリングASSYを組み付け。

hekirusan_GTO_shiage2017_153.jpg

で、車体に取り付け。

hekirusan_GTO_shiage2017_154.jpg

hekirusan_GTO_shiage2017_155.jpg

ボルト/ナットを均等に締めていって、完成です。 

関連記事
  1. 2017/12/06(水) 09:37:19|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
<<RB1 オデッセイ パワーステアリング異音/オイル漏れ他 修理 | ホーム | ZRX1100ベース MADMAX トゥーカッター仕様制作 その6>>

コメント

お疲れ様です
プロペラシャフト重いのに、ありがとうございます
新品で部品購入し2年半ほど、持ってるだけに、なっておりましたm(__)m
  1. 2017/12/06(水) 15:28:39 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>2年半寝かせておいた部品がようやく取り付けできましたね。 26年選手の部品なので、良い交換時期だったのではないでしょうか?
  1. 2017/12/08(金) 12:29:18 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する