自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO前後ハブベアリングの交換作業他。

いやぁ、先日の「春一番」はなかなかすごかった・・・。
暖かいのは良いけれど、結局終日とんでもない風に見舞われて、なかなか仕事にもなりませんでした・・・。

今朝方家の前の川をみたら流れてきた?ゴミだらけでエラいことに・・・。川の支流に木の枝/竹類が満載。



haruichibanno_ato02.jpg

話を戻しまして、GTOのハブベアリング交換です。
フロントはASSYでの供給しかないようで・・・。高額でしたが左右ともにハブASSYごとの交換です。 
ベアリングだけで出してくれよ~。 ベアリング単体なら全然安価だと思います。

右側に見えるのがフロントハブASSY、その他の部品はリアハブベアリングのベアリングとオイルシールです。 

GTO_HABbearingkoukanhoka01.jpg

非常に綺麗な前期型GTOです。 もう綺麗な個体はかなり減りましたね・・・。

GTO_HABbearingkoukanhoka02.jpg

まずはフロントから。 キャリパーとローラーを外して、ドラシャのアウターだけを抜きます。

GTO_HABbearingkoukanhoka03.jpg

みたまんま、新旧ハブASSYの比較。

GTO_HABbearingkoukanhoka04.jpg

GTO_HABbearingkoukanhoka05.jpg

新品に交換完了!

GTO_HABbearingkoukanhoka06.jpg

お次はリアです。 

GTO_HABbearingkoukanhoka07.jpg

ブレーキ周り部品を外し、ハブを抜き取ります。 ハブ用のスライドハンマーを使用。

GTO_HABbearingkoukanhoka08.jpg

はい、抜けました。 リアハブのシャフトASSYです。 この状態の部品の方が交換は楽ですが、実際はこの中央のベアリングを交換すれば全然再使用できますので、もったいないのでベアリングのみ交換。

GTO_HABbearingkoukanhoka09.jpg

シャフトASSYを引き抜いたリアアクスル内部。 あっち側にインナーのベアリングとオイルシールがあります。 これも後ほど打ち抜いて交換します。

GTO_HABbearingkoukanhoka10.jpg

まずはベアリング交換に際して邪魔になるABSのセンサー認識部(プーリー)をプレスにて抜き出し。(銀色のギヤに見える部品です)

GTO_HABbearingkoukanhoka11.jpg

つづいてアウターベアリング。 ベアリングセパレーターを使用し抜き出します。(こいつがなかなか強敵)

GTO_HABbearingkoukanhoka12.jpg

抜けたシャフトと新品のベアリングとABSプーリー。

GTO_HABbearingkoukanhoka13.jpg

今度は逆の手順でベアリングを圧入。

GTO_HABbearingkoukanhoka14.jpg

それでもって、ABSのセンサー認識部のプーリーも圧入。

GTO_HABbearingkoukanhoka15.jpg

GTO_HABbearingkoukanhoka16.jpg

GTO_HABbearingkoukanhoka17.jpg

今度は、アクスル内部に残ったインナーベアリングを取り外します。 ベアリング打ち込み用のSSTを引っ張り出してきてセット。

GTO_HABbearingkoukanhoka18.jpg

逆の手順で組み込んで、試乗して完成です。


関連記事
  1. 2018/03/03(土) 00:59:24|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:3
<<代車がタービンブロー。 代わりの代車もないのであわてて修理! | ホーム | FTO(PHENIX/フェニックス)現在エンジンオーバーホール中。 その2>>

コメント

別に三菱をこよなく愛する車屋さんだからって訳でなくて、
この型のGTO、特に初期型の赤いのはフェラーリみたいでかっこよかったす。
たまに今でもヤフオクでポチッと衝動したくなるけど、我慢がまん

FFのディアマンテがベースだったなんてホントなのかな???
  1. 2018/03/03(土) 19:13:45 |
  2. URL |
  3. ◎◎◎キ◎グ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわです
クラッチのマスターシリンダーオーバーホールキット
完全に廃盤です
手に入りませんが、なんとNAのMTと共通でした_(^^;)ゞ
GTOは、ハッチバックなのに
ディアマンテはセダンですよね
よくぞ、GTOの形に、なりましたよね
まったく違うので、ディアマンテベースにはみえませんが
足回り見たら、やはり同じでした_(^^;)ゞ
  1. 2018/03/03(土) 21:14:35 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

ヒロキングさん>コメント返し遅くなってすんまそ。 もう色々疲れて放置プレイでした。 
GTOは基本的なシャーシレイアウトはディアマンテのソレと同じです。 ベースの6G72エンジンも同じだしね。 唯一、マニュアルでターボもあるのが大きな違いかと。

へきるさん>昔はよく話題になりましたね。 たしかに死田和真理を比較すると、クロスメンバーの構成から、足回りの構成などほぼほぼ共通なのが分かります。 あのころの三菱はまだメーカーとしても元気な時期でしたね。 
  1. 2018/03/18(日) 23:12:48 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する