FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その4

昨年9月末に掲載したっきり、間が開いてしまいました。 (焦っ!)

なんのこっちゃ?って忘れてしまっている方もいるかもしれません。

これです。

COSTOM_C_Pillar_seisaku50.jpg

オーダーメイドで、GTO用のリアピラー/リアゲートにかぶせるオリジナルデザインのカバー(ガーニッシュ)を制作するという内容でした。 大まかな原型の制作までは掲載してありましたが、その後少々仕様変更等ありまして、作り替えをしていました。

その続きとなります。

まずは、GTO乗りなら皆知っているドアサイドのガーニッシュパネルです。 疑似三角窓ですので、実際は見えません。
窓風のガーニッシュです。  当初はここは純正のまま使用して、この後ろにつながるBピラーも残した上で、上から被せる方向で制作していましたが、この疑似三角窓をより大型化したいというご要望があり、制作することとなりました。
↑の画像では純正品を使用のよていでしたので、標準サイズの三角窓です。 これを大きくしたい・・・。

 サイズとしては約1,5倍増しのサイズにしたいとのこと。 

もちろんそのまま切った貼ったで、局面のついたパネルを制作出来るわけではないので、とりあえず加工ベースとなる三角窓をFRPで制作して、それを切り繋いで原型を作ることにしました。  



まずは簡易的に純正のパネルを型取りします。
この型より、FRPで2セット雛形になる純正形状のFRPパネル製品を抜き出します。

COSTOM_C_Pillar_seisaku55.jpg

で、簡易型完成。 

COSTOM_C_Pillar_seisaku52.jpg

左が簡易型で右が2セット制作した雛形製品。 

COSTOM_C_Pillar_seisaku56.jpg

この2セット分を使用し、1.5倍増しサイズのパネルをパズルの様に組み合わせて2個一制作します。

COSTOM_C_Pillar_seisaku57.jpg

ちょいハショりましたが、完成した1.5倍サイズのパネル(FRP製)。 
上のグレーのものがオス型、下の白いのがメス型です。 このメス型から製品を抜き出します。

COSTOM_C_Pillar_seisaku58.jpg

依頼された2セット(2台分)制作です。

COSTOM_C_Pillar_seisaku59.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku60.jpg

並行して、純正パネル部の密着裏型もとりたかったので、型取り。

COSTOM_C_Pillar_seisaku54.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku53.jpg

こちらが純正パネル。

COSTOM_C_Pillar_seisaku61.jpg

こちらが新たに制作した1.5倍サイズパネル。  かなり大きいですね。(ちょっと画像が白めになってしまいました。 みにくくてすみません) 

COSTOM_C_Pillar_seisaku62.jpg

新たに装着するピラーカバーをそのまま使用すると、側面からの見た目が間延びしてしまうようで、そのためにピラーガーニッシュを大きく造り直して、間延び感を低減させる目的があるようです。  こだわりますねぇ~。

続く。
関連記事
  1. 2018/04/14(土) 21:05:04|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その5 | ホーム | GTO エアロ修理他 後編。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する