自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その5

つづきです。

画像だけではなんのこっちゃ?ですが、制作している原型が、未だ車両本体側とリアゲート側とで切り離していなかったので、切り離しにかかります。

ここで左右ほぼ対象に切り出すために、採寸をして、フチからのカットラインの計測をしていました。

ただ単に切るだけならさほど難しくないのですが、表のガラス面が3次元で湾曲していて、カバー自体も厚みもあるので、表と裏でカットラインがずれていて、一筋縄では行かないのは明白でした。 どうしたら開閉部のテーパーもとって、左右対称に切れるか・・・・??? 色々悩む。



とりあえず参考までに切った!

COSTOM_C_Pillar_seisaku63.jpg

はわわわ・・・・ズレとるやん・・・!!

なんとか修正しながらも、おおまかな形にそろえてゆきます。

発泡ウレタン充填したつもりだけど、なかなか完全にはふさがりませんね。 硬化時/硬化後もガスが出るから膨張もするんですよ。

COSTOM_C_Pillar_seisaku65.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku66.jpg

左右共に切断してリアゲート側のパネルを切断面を成形中。

COSTOM_C_Pillar_seisaku67.jpg

作成した1.5倍サイズパネルを置いてバランスの確認。

COSTOM_C_Pillar_seisaku68.jpg

裏側を成形中。 

COSTOM_C_Pillar_seisaku69.jpg

リアゲート側の切断面も成形しました。
パテで成形ではなく、作業性の良いマイクロバルーンにて成形。

COSTOM_C_Pillar_seisaku70.jpg

分割して仕上げるとこんな感じ。 まだ細かいバランス修正等が残っているので完成ではないですが、原型完成間近のイメージってことで・・・。

COSTOM_C_Pillar_seisaku71.jpg

COSTOM_C_Pillar_seisaku72.jpg

最終的にオーナーさんに原型を確認していただき、OKでれば型の制作に入ります。
原型はあくまでも原型なので、発泡ウレタン/FRP張り/パテでできたハリボテはそのままは使用しません。
型を取り、FRPの中空製品を抜き出して塗装、装着となります。
 オーナーさんのご要望で2セット制作/塗装の予定でいます。
関連記事
  1. 2018/04/15(日) 10:38:50|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:2
<<ブログリンクさせていただいている「ガレージ鍛冶屋」さんに初訪問。 | ホーム | GTO カスタム C ピラーガーニッシュの制作 その4>>

コメント

お疲れ様です。
ずっと製作されている所を見てきましたm(__)m
完成度の高さに言葉が出ませんm(__)m
サイドだけ見るとダッチステルスのピラーみたいに見えますね♪
完成が楽しみです\(^o^)/
  1. 2018/04/17(火) 06:36:06 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>オーナーさんの要望の詰まったオンリーワンのパーツですね。 ずいぶん前からこういう形に変えたいという願望があったようです。 なんとか思っていた形に立体化出来たようで安心しました。 オーナーさんにもご満足いただければよいですが・・・。 
  1. 2018/04/17(火) 08:20:18 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する