FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

大型トラックのキャビン塗装 1台目

ここ最近、なぜか?トラックの塗装が多く頼まれます。
まずは第1段。  知り合いのヒアブ付き増トン車です。 かなりデカい。 



最近、フロントバンパーとシートキャリアを盗難にあってしまったらしく、シートキャリアを載せる前に折角だからキャビンを塗り直そうという話になったそうです。 ひどいことするやつがいるもんですね。 けしからん!

 仕事車にしては比較的綺麗な方だとは思いますが、2台まとめて塗装して!とのご依頼ですので、まずは大きい方から作業。

キャビン自体はベット付きの4トンワイドキャビンです。 
ただし、4トンと違い、大型サイズ(それでも扁平タイヤ)のタイヤなので、やはり位置が通常よりは高いです。 脚立必須での作業。
 ガンガン外してゆきます。 今回は同色外側のみの塗装なので、まあ少しは気が楽です。 

OGATASHOUTEN_TRUCK01_02.jpg

OGATASHOUTEN_TRUCK01_03.jpg

看板消した後も痕を補修。

OGATASHOUTEN_TRUCK01_04.jpg

取り外した部品で先に塗装出来る分は塗装してゆきます。

OGATASHOUTEN_TRUCK01_05.jpg

ミラーやグリル、ガーニッシュやドアハンドル等々、ガンメタリックで塗装します。

OGATASHOUTEN_TRUCK01_06.jpg

ルーフも汚れていたので、足付け&洗浄。 

OGATASHOUTEN_TRUCK01_07.jpg

で、塗装。
キャビンは大きいので数回に分けて塗装します。
この週は、春何番だ?ってくらい、連日強風に見舞われまして、屋外での塗装が非常に困難な状況でした。
オレがトラック塗装しようとすると、毎回こんな感じで強風や雨に見舞われるんだよなぁ・・・。 運が無いのか・・・。
画像では風の度合いがわかりませんが、塗装したミストが半分飛んでいってしまうくらいの強風。 マジかよ~!

OGATASHOUTEN_TRUCK01_08.jpg

これはまた翌日なのですが、やっぱり強風。 えーかげんにせーよ!もう!
ゴミ付いちゃうし、肌が出ないしで一苦労。 側面の塗装は一度やり直しました。 再塗装時もやっぱり強風。駄目だこりゃ。

ちなみにこんな感じの強風。 参考までに棒にマスキングテープを貼って、風の度合いを見てみました。
もう、テープが真横になびく位の風。w   

OGATASHOUTEN_TRUCK01_14.jpg



OGATASHOUTEN_TRUCK01_09.jpg

キャブバック部の塗装。 この日もやはり強風。 もういや・・・。何とか塗装。
キャブのロックヒンジ等も取り外して別途ブラックで塗装。

 寝台後方角にへこみもありましたが、この裏側が寝台部の内装に密着していたため、溶接機でチップを溶接して、引っ張って~なんてやると、最悪は内装焦がしたり、燃えてしまったりしてしまう可能性もあったので(寝台の内装を剥がせば良いのですが、仕事車ですので、あまり時間もかけていられないため、今回の板金は省略となりました。

OGATASHOUTEN_TRUCK01_10.jpg

組み付けて、磨いて、あとはハシゴを付けるだけ。
うん、ピカピカになった!  純正の白はクリアーも吹かれていないから、色がくすんでしまうよね。
もちろんクリアー4回塗ってますんで、ツヤツヤです。 (^^)

OGATASHOUTEN_TRUCK01_11.jpg

無事、引き渡し完了。 このトラックの納車と入れ替えで、2台目入庫となりました。(今度は少し小さいアームロール付きヒアブ車)
でも増トンなのでやっぱりデカい。

OGATASHOUTEN_TRUCK01_12.jpg

OGATASHOUTEN_TRUCK01_13.jpg

さーて、トラックの塗装祭りが始まったンゴ。

関連記事
  1. 2018/04/22(日) 09:14:32|
  2. トラックネタ
  3. | コメント:0
<<大型トラックのキャビン塗装 2台目 | ホーム | ブラックインターセプター!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する