FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

RX8 事故修理からの仕様変更復活  その2

元々のフロントバンパーの残骸です。 
取り付けのブラケットはひん曲がってしまったので再使用はできませんでした。
結構な勢いで破断してしまっています。 

ですので、今回は修理ではなくバンパーも交換となります。
オーナーさんが持ち込んできたのは前後バンパー新品(ヴェイルサイド製)、サイドステップ中古(ヴェイルサイド製)、リアウイング(メーカー忘れました)、中古カーボンボンネット(メーカー不明)等です。  フロント同色純正フェンダー左右。

ですのでこちらに交換しつつ作業進行となります。



左右共、中古のフロントフェンダーに交換後、フロントバンパーを仮合わせしてみました。
未使用品のヴェイルサイド製を入手したようです。   名の知れたメーカーさんの高額なバンパーですので、ほぼポン付けかな?
と思っていましたが、アレレ?全然合わないぞコレ。
 画像はヘッドライト周辺をかなりすりあわせして取り付けまでできるようにしたものです。 8ミリ近く左右共に切りつめてハマるようにすりあわせしました。 しかし、左右のフェンダー接合面が全然届きません。 形も合いませんし、ハンバー両端のウインカー取り付け部分がはまりません。 あれまー想定外。 

RX8_shoujisan12.jpg

RX8_shoujisan13.jpg

1センチ単位で合いませーん!

RX8_shoujisan14.jpg

反対側も同様。

RX8_shoujisan15.jpg

もう少しがんばってすりあわせしてみました。 でも後端がやっぱり届かないね。 このまま無理しても割れてしまうので一旦断念。

RX8_shoujisan16.jpg

RX8_shoujisan17.jpg

仕方ないので、位置を計測して、一旦切断した後に再構成。 ウインカーもハマらなかったので、すりあわせしてハマるように修正。  昔のヴェイルサイドはかなり取り付け精度が高かったハズなんだが・・・。 型がすべてアメリカに行ってしまってから精度が落ちてしまったか・・・? 他の面の精度はなかなか良いんですけどね。 もったいない。

RX8_shoujisan18.jpg

かなりハショりましたが、いきなり塗装まで完了。   ダクト部分を塗り分け依頼されていましたので、ブラックで塗装。

RX8_shoujisan19.jpg

サイドステップも同様に塗り分け。  この赤黒の塗り分けは格好イイね。 

RX8_shoujisan20.jpg

中古ボンネットの為、表面の劣化が目立っていたので、研磨してクリアー塗り。 かなり新品みたいにツヤ感が戻りました。

RX8_shoujisan21.jpg

ウイングも塗装。 中央は純正レッドで両端はブラック。

RX8_shoujisan22.jpg

で、仮付け(ウインカーはまだ付けていません)。  かなり良くなったんじゃない? このくらいのクリアランスで付けば問題ないでしょ。

RX8_shoujisan23.jpg

反対側も・・・良いですね。 こうでなくっちゃ!  スキマがあったら格好わるいもんね。 

RX8_shoujisan24.jpg

劣化していたボンネットも新品同様に輝きました。 カーボン繊維がハッキリ見えますね。
中古のため、熱での変形の影響か?多少はフェンダーに対して浮きは出てしまっています。 これは仕方ないです。

RX8_shoujisan25.jpg

トランクも磨いて、ウイングも取り付けました。 

RX8_shoujisan26.jpg

残すはリアバンパーの取り付けです。 ちゃんとハマると良いなぁ・・・。


毎度毎度のMADMAXなBBQの告知です。
いよいよGWに突入しましたね~!
5月6日ですよ~。 バイクの整備して準備しておいてくださいませ。
詳しくは3回前のMADMAXなBBQの告知ページを見てくださいませ。

今回も別ショットだぜ!

MADMAX_BBQ2018_04.jpg
関連記事
  1. 2018/04/29(日) 01:19:40|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:0
<<MH23S 下取り車修理 なんちゃって修理痕を修正→仕上げ。 | ホーム | RX8 事故修理からの仕様変更復活  その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する