FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MADMAX インターセプター 制作作業 その7

ここ最近、千葉県地域はスロースリップ地震が多発しているというニュ-スを見ていたので、万が一に備えてのいろいろな災害対応準備等もしていたところに、群馬県と大阪府での大きな地震。   亡くなられた方や怪我をされた方も多数いらしたようです。  お悔やみ申し上げます。  
 
 千葉地域ではここ連日小さな地震が頻発していて、いつ大きな地震が来てもおかしくないと言われていたときに、他地域でも地震・・・。どこにいても地域は関係なさそうです。   日頃の備えと心がけがとても大事ですね。   今一度気を引き締めたいと思います。    

 今まで会社の方に多少の備蓄はしていましたが、改めて不足している物の補充や、転倒/落下などしないように対策と点検も行いました。  買い置き燃料等のチェックや、各種バッテリー関係の補充電チェック、充電式作業灯などの補充電などなど。
 少しでも心がけておきたいと思います。

※今の住まいは海と川戸が近く、万が一にどうなるか分からないため、避難用の備蓄は会社の方に置いてあるためです。




話を戻しまして、引き続きインタセプターネタを掲載です。
キリの良いところまで書いてしまいたいと思います。

前回はアンダー側のバンパーの仕上げでした。  各部のダクト形状も修正し、面だし作業。

そいでもって、アッパー側の残りの作業を実施。

左のヘッドライト下の部位が外にふくらんでアールが付いていたので、部分的に切断して、FRPのフラットな板ですげ替え。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER080.jpg

アッパーとアンダーとの接合部にあたる、奥側への返しの製作を行いました。
半透明の部分が今回新規に製作したところ。  6センチほどの奥行きを作ってあります。
この面と、アンダー側との延長した部位とを重ねて、その下にアングル材で骨格を製作し、ボルト固定にしたいと考えています。
  
 骨格に対して固定すれば取り付けもシッカリできるのと、骨格がバンパーホースメントの役割もして、衝撃緩和にもなります。
また上下分割バンパーにしたことで、万が一上下どちらか破損やキズ等出来てしまっても、片側だけの最小限の補修ですむ可能性もあります。  それよりなにより、バンパー自体の脱着の手間がはるかにやりやすくなります。  現在はヘッドライトも付いておらず、前面のライトカバーも付いていないので容易に手を入れて作業が出来ますが、最終的にフル装備で装着した際は、一体式だと手の入るスペースが狭く、脱着に手間取りそうだと感じたからです。  今後のメンテナンス性も考えれば上下分割でそれぞれが単体で外せる方が効率的だと判断しました。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER081.jpg

センター左右のダクトもライン修正中。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER082.jpg

面の確認のため、再度サフェーサーを吹きます。  この繰り返し作業は、納得するまで何度でも行います。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER083.jpg

こちらはアッパー側。  まだライン修正は十分ではありませんが、とりあえずの確認でサフェーサーです。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER084.jpg

一応サフェーサーが乾燥したので、イメージチェックの為、重ねて撮影してみました。  
まだちゃんとした位置には合わせていませんし、乗せただけでボルト固定をしていませんので、若干の隙間はありますが、あくまでも完成イメージですので突っ込まないように。 まだ80%位の完成状態です。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER085.jpg

一気にインターセプターらしくなったなぁ・・・。  感無量・・・。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER086.jpg

ひずみやゆがみはだいぶ修正/作り直しして改良はされたかと思います。 
もう少し肌を整えてから今度は実車に合わせてすりあわせ調整を行いたいと思います。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER087.jpg

つづく。
関連記事
  1. 2018/06/18(月) 20:38:44|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:5
<<日曜日に吉本お笑いライブに行ってきました。 | ホーム | MADMAX インターセプター 制作作業 その6>>

コメント

自分も、大阪なんですけど、結構揺れました。非常用の、水や食料点検すると、全部四年前に賞味期限が切れてました(笑)ダメですね、関西人は、地震に無頓着だと言われるはずです。あわてて買い換えました。東北の震災の時は、自分長距離ドライバーしてまして、救援物資を運んだ事とか思いだしました。
話かわって、フィッティング楽しみです。今月か先月のベストカーに、インターセプター掲載してましたね。
  1. 2018/06/21(木) 13:14:54 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

のりさん>ご自身/身の回りは大丈夫でしたか? ニュースでみてもかなり深刻な状況のようですので心配です。  直下型のようですので、震源地直上はかなり揺れたでしょうね。  緊急地震速報は届く前に揺れたとも書いてありましたので、ビックリですね。  
 当方も備蓄といっても本当に必要最低限のものだけで、実際に事が起こったらあまり役には立たないような気もします。  会社の方が被災しなければ明かりや燃料、寒さ対策等々、様々な道具、井戸水などもあるので、なんとかサバイバルで数日切り抜けられそうな気がします。 津波が到達したら意味は無いんですが・・・。  茨城県の後輩が東日本震災時にやはりトラックで毎週向かっていたと聞きましたが、福島/宮城/岩手など、相当酷い状況だったと聞きました。 心が痛みます。   のりさんも救援物資を届けていてくれたんですね。 頭が下がる思いです。 正直私は何一つ動けませんでした。唯一募金くらいだったでしょうか・・・。情けないなぁ・・・。  単身で乗り込んでいたエガちゃん(江頭2:50分さん)なんかもすごいですね。 話を聞いて泣いてしまいましたョ。  
 インターセプターも着々と進行しています。 現在車体に対してフィッティング確認/現物加工/ホースメントの製作を行っています。 もう少し進んだら一気に記事で書きたいと思っています。   雑誌に載っていたインターセプターは今年のオートサロンで出展されていた個体ではないでしょうかね? 日本国内にも10台前後は存在していますので。
  1. 2018/06/22(金) 08:41:35 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

6.21南海トラフ地震説は、外れたようですが、千葉県沖で起こっているスロースリップ現象なんかが、最近メディアでよく騒がれてますが気味悪いですね~。
  1. 2018/06/22(金) 12:51:33 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

終わるまでコメント控えようと思ってたんすけど・・・

やっぱKAZEさん、スゲーっす(今までも十分凄いとは思ってましたけどね)
腕はさながらですが、毎回ですけどワンオフの場合、KAZEさんが先のことまで考えてるじゃないっすか。
それってすごく大事じゃないっすか!
その場しのぎでやっつけ的なものの場合、あとから作業する者が苦労する。
そんなのにうんざりしてるこのところにKKAZEさんのプロフェッショナルな一面を再確認させてもらいました。感動。

いやね 最近 マジF◯CKな修理が多くてね
ブログに詳細書きたいけど書けないし、ちょっとヤサグレモードなもんで。

KAZEさん すげーわ!!ありがと。
  1. 2018/06/25(月) 00:15:04 |
  2. URL |
  3. ナガツマン #-
  4. [ 編集 ]

のりさん>ここ最近は体感できないのも含めて連日地震があるので、不安ですね。
館山も海が目の前なので、津波の心配もあります。  

ナガツマンさん>なんか、いろいろ溜まっているようですね・・・。笑。  まあ、次々と入ってくる車を順次裁かなければいけないというプレッシャーに押しつぶされてしまわないように気を付けてください。   
 私はそんなに褒めちぎられるような事はしていませんよ。 ただ、自分が満足できる仕上がりなのかどうか? その後も携わらせていただく車やバイクの場合、後々自分自身の首も絞めてしまう恐れもあるので、作業する際は次の事も考えて先手を打っています。笑。
 自分が満足出来なければ、お客さんも当然満足しませんからね。 ごくごく当たり前のことだと思います。
  1. 2018/06/27(水) 11:42:36 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する