FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 既製品流用加工 リアアンダーエアロ製作。

以前のブログネタで、カスタムCピラー他のワンオフ作業をしたGTOの同じオーナーさんの2号車の作業となります。
(GTO2台持ちのオーナーさまのため)

1号車は同様にB社のリアバンパーの部分流用を施したリアアンダーをワンオフ加工されて装着していました。(B社にて持ち込み施工されたとのことです)

 今回も基本的に同じ仕様で加工製作したいとおもいます。  前回はリアアンダーエアロの取り付け部に段差?があり、少し大きく出っ張りすぎているので、今回は純正エアロ風に(あまり段差を付けずに)とのご要望ですので、極力段差がでないようにスリムに密着させたいと思います。  

 画像は持ち込まれた新品のリアバンパー。 リアアンダー製作のため、もったいないですが矢印より下側部分のみ使用します。



下が切り落としたエアロ。 
純正バンパーも切り落とさないとエアロの回り込みが干渉してしまうので、矢印下より切断します。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou02.jpg

すりあわせしながら、少しづつ密着部分の段差を薄くスライスしてあわせてゆきます。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou03.jpg

まだ調整途中なので、密着部分は隙間が開いていますが、この段差を少なくしながら、密着部位を作成してゆきます。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou04.jpg

タイヤ側の回り込み部分が余っていますが、ここは後ほど切断して長さを調整した上で回り込み部位を再接着します。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou05.jpg

エアロを一旦外して、純正リアバンパー側の密着型を取る準備をします。

離型ワックスを3回塗布後、PVA(液体離型材)を保険代わりに塗布して、ガラスマットを2プライ積層。
(仕上がり時はここが製品の純正バンパーに対する密着部となります)

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou06.jpg

左右の高さを調整してFRPの密着面に対して貼り付けます。(密着部とエアロ側との接合)

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou07.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou08.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou09.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou10.jpg

乾燥後、余剰分をカットして、接合部等の仕上げ中。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou11.jpg

タイヤハウス内への回り込み部分も作成。(長さも詰めました)

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou12.jpg

表面/裏面(密着面)共に面だし後、サフェーサーにて仕上げ確認。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou13.jpg

車体に付けて確認。 とりあえず仮ではめ込んだだけですので、ほんの少し隙間があるかと思いますが、塗装後はシリコン接着およびビス止めになるので、紙の入る隙間も無いくらいは?きちんと密着できると思います。

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou14.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou15.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou16.jpg

GTO_iwatsukisan_2daime_sagyou17.jpg

複数ご要望いただいている作業のまず1個目が完成。 塗装は他のエアロ類を仕上げてからまとめて行います。
順次他の作業も進めて行きます。
関連記事
  1. 2018/07/02(月) 00:16:43|
  2. エアロ加工/塗装 など
  3. | コメント:0
<<JZX100マークⅡ エアロ装着しながらのオールペイント その1 | ホーム | ついに買っちゃいました! え?何って?  オイラの変態趣味のキーボードに決まってるじゃないですか?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する