FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

オトナのオモチャを手に入れました。 

オモチャといってもエッチな方ではないです。笑
 今当方が乗っているマッドマックス仕様のZRX1100がかなり手をいれてやらないといけない状態で、乗り換えるか?/フレーム交換含めて整備の手を入れるか?迷っているところではあったのですが、この度、ZRXではないのですが、前から実験的にやってみたいと思っていたので、ベース車の購入に踏み切りました。



まあ見る人見ればすぐに分かってしまいますが、

ZZR1100Ckounyuu_02.jpg

もうバレてますね。

ZZR1100Ckounyuu_07.jpg

そう、ZZ-R1100です。 しかもなぜに?C型???

ZZR1100Ckounyuu_03.jpg

厳密にいうと、C4(最終)型です。
D型は、昔から既に持っているんです。
CもDも古いですが、輸出仕様のフルパワーなので十分パワフルでとても乗りやすいバイクです。
26年前のバイクですが、当時は世界最速の量産バイクでした。 1990年デビュー(C1型)で、1993年にD型にフルモデルチェンジ。1996年(だったかな?)にホンダのCBR1100XXブラックバードが登場するまでは約6年間は世界最速の座を守っていたモデルです。 ノーマルで装備の320kmメーターも伊達では無かったですね。  今でも私のような素人ライダーには十分一線級で乗れる完成度の高いバイクだと思います。 

今回はMADMAX仕様をSS系(スーパースポーツ系)ベースで作ったらどうなるか?という趣旨の元、あえてアルミフレームでフルパワー(147馬力)のZZ-Rを購入しました。  

C型もD型も同じ147馬力の仕様もほぼ同じエンジンですが、いろいろと過去の雑誌記事などを見ると、D型にくらべ、C型の方がジャジャ馬なようです。 (D型はエンジン性能は同じままで、乗りやすく改良されているんでしょうね)  いいねぇ~!ジャジャ馬くらいな方が料理のしようがあるってもんだい!  完成後の試乗が楽しみじゃないか?!わはははは。
 
 ZZR1100Ckounyuu_04.jpg

C4型はミッションのギヤ抜け対策もされているモデルですし、C3/C4はフレームがブラック塗装なので、アルミフレームの存在感が目立ちにくい。 予備エンジン/キャブ/電装系一式を既にストックしている、なにより部品も豊富でベース車も安い!と良いことづくめなので、ZZ-Rにしました。 

ZZR1100Ckounyuu_05.jpg

他に候補としてはGSX-R1100の油冷(1100W型はすでに持っていますが)、ZX-10、FZR1000、CBR1000Fなど、平成一桁のフルパワーリッターSS系またはツアラー系を検討していましたが、第一候補のZZ-R1100/C4型が銚子方面で見つかったので、引き取りに行ってきた次第です。 

現在は不動ですが、クランキングの確認は出来ているので、キャブ清掃他簡単な整備でエンジンはかかってくれそうです。
アルミフレーム&フルパワー車ベースのグースカウル車なんて相当に邪道で、だれもやらないであろうことなので、あえてやってみたいと思います。 そもそもが当方で製作しているバイクがゼファー1100やZ1000/Z1系等のリアルレプリカではないので、行き着く先は現代風バイクとのコラボでどうなるか?を実験してみたいと思います。 

ZZR1100Ckounyuu_06.jpg

今までの鉄フレーム車は、基本が国内仕様なので100馬力で打ち止め。  一時期自身のZRX1100をZZ-R1100のエンジンに載せ替えようかとたくらみ、エンジン/キャブ/電装系一式を購入しましたが、いざ調べたらZRX1100のホリゾンタルキャブ車にダウンドラフトキャブのZZ-R1100エンジンを載せようとすると、キャブの装着向きの関係でZRX1100のガソリンタンクが装着できないという事が分かり、他の人はどうしているんだろう・・・?としらべたら、やっている方はZZ-R1100のカムとミッション(6速)などの内部部品を移植しているようでした。  ZRX1100とZZ-R1100はベースエンジンはZXT10という同じエンジンベースなので、内部部品は結構移植出来たりするようです。 

結局そんな時間もとれず、そのとき買ったエンジン他が丸々余っていた・・・というのも今回のZZ-R1100購入の理由でもあります。  実際、補強なしの鉄フレームで147馬力はどうにも無理だとは思うので、無理した147馬力よりも、設計段階からの147馬力の方がはるかに安心で速いものもつくれますので、そこは割り切ってZZ-R1100ベースで機会を見て製作してみたいと思います。  

まずはエンジン始動するようにキャブの清掃からですかね。 時間をみてやってみたいと思います。
ZZ-R1100グース仕様製作は追って記事にして行きたいと思います。(他に複数受けてしまっている作業がありますので、すぐにではありませんが、掲載して行く予定です)  こうご期待!


関連記事
  1. 2018/07/13(金) 23:45:57|
  2. バイクネタ
  3. | コメント:0
<<会社のPCを入れ替え予定で購入。 | ホーム | RX8 追突事故からの復活 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する