FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 持ち込み部品の交換作業・・・だったつもりが・・・。

常連さんのGTOです。
今回、時間の関係と、代車の関係等々・・・で、日帰り作業での予定で組んでいました。
持ち込み部品は、フロントブレーキパッド、ファンベルト類2本。 このくらいならすぐ終わるっしょ!
と作業開始。



タイヤを外して早速・・・おおっ!っと、おいおい、ドライブシャフトブーツ(インナー側)がキレテルヨ・・・。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan02.jpg

反対側も見てみたら・・・・・。コッチモ キレテルヨ・・・。(ToT)
内側のドライブシャフトブーツは社外品は現在は生産されていないようで、純正品しか設定が無いはず・・・。
取り寄せても2~3日はかかる。   でも、キョウ ノッテカエラナイトイケナイ・・・。

ピコ-ン!  オイラのファミコン並みのCPUがフル稼働し、過去に良品で外したドラシャブーツのインナーが取ってあったはず・・・。 倉庫をガサゴソ・・・。  ハケーン!    貧乏性のおいらは何でもとってあるんですねぇ・・・・。  

念のためにブーツのサイズを計ると、発見した手持ち品の方が、若干小さい。  NAだからだと思う。
少々無理矢理で付けたらなんとか付けられそうなので、とりあえずコレでゆきましょう!となりました。 
中古品の手持ちなのでサービスです。 よかったねー!    
 交換中の画像は、暑くて手いっぱいだったのと、グリースまみれでとても携帯がさわれなかったので、撮っていません。
ドラシャバラして、グリースアップして、組み直しただけです。
 このドラシャの作業が想定外でしたので、思いの外時間が経ってしまいました・・・。

懸念されていたベルトはこの惨状。  あぶなかったねぇ・・・。
もうちょっとでリブが無くなって、ベルトもすり切れてしまうところでした。 

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan03.jpg

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan04.jpg

交換部品。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan05.jpg

その後、昼過ぎから千葉に納品→東京に車の引き取りがありまして、GTOのオーナーさんが「予定外にやってもらって悪いし、この後予定は開いているからつきあいますよ」といってくれまして、一緒に上ることになりました。

納品のエアロも一式積み込んで(一部は間に合わなかったので、追っかけで発送)、いざ千葉の車屋さんへGO!
ウチの1トン車で最初は快適に走っていましたが、段々とエアコンが効かなくなってきまして・・・。(ToT)
10分も走ったら窓全開で二人して汗だく・・・。(すんません・・・こんな予定じゃ・・・)

1週間程前に銚子の方にバイクを取りに行ったときはバリバリ効いていたのに・・・。どうして???
その後、効いたり/効かなかったりで暑さの影響で2倍の疲れのまま、納品先の車屋さんに到着。 

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan06.jpg

到着してビックリ! カプチーノ/アルト系の専門店でした。
ズラリと並んだ希少なカプチーノ達。 画像の他にも多数ありました。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan07.jpg

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan08.jpg

かなりカスタムされているカプチーノですねぇ・・・。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan09.jpg

綺麗な個体です。 見てると欲しくなっちゃいます。
店長さんも気さくな方で、ついつい話し込んでしまいました。
店長さん自身もカプチーノ乗りだそうで、フルレストアされた個体を所有しているそうです。
もう部品も少なくなってきているでしょうし、元の販売台数自体が少なかった車ですから、これからさらに希少性が増してくるでしょうね。良い物みさせていただきました!

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan10.jpg

で、その後、最終目的地の東京へ。
現地で引き取り、走り始めてまもなく、ガソスタで思わぬアクシデント。
オーバーヒートしかかってる・・・。   とりあえずさましてから水の補給。
スタンドだったというのが救いでした。 
とりあえず様子を見ながら走るも、はやり水温計はあがってくる・・・。
整備済みで問題なく走っていたと聞いていたのだが・・・。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan11.jpg

壮大なお漏らし中・・・。
ヒーターに切り替えて、予熱をはき出してゆけば・・・と思いましたが、レバーで切り替えてもなぜだか温風はでず。(泣)
予熱を出せれば少しは距離稼げるかと思いましたが、駄目でした・・・。駄目やん!

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan12.jpg

飛ばさずに走りながら、道中5~6回止めて、かき集めたペットボトルにくみ置きした水を給水し、やっとの思いで帰社。
給水すると、おとなしく走るとしばらくはなんとか走れるので、ダマしダマしで帰ることができました。 一緒につきあってもらったNさん!あざーす!  予定外に遅くまで、暑い中つきあわせてしまってご迷惑おかけしました。

nakashimasan_mochikomibuhinkoukan13.jpg

水回り、または冷却装置系になんらかのトラブルがありそうですね。
あーもう、数倍疲れた・・・。 
関連記事
  1. 2018/07/25(水) 10:43:25|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:2
<<GTO 車高調交換とリアハブベアリング交換。 | ホーム | GTOのフロントフェンダー ワンオフダクト掘り下げ他。>>

コメント

お疲れ様です。
NAのドライブシャフトブーツがTTに使えるとφ(..)メモメモ

いつの間にか?に東京へ|゚Д゚)))しかも二人で|゚Д゚)))
しかもお漏らししながら(>_<)
いつもトラブルに、巻き込まれてばかりなのは気のせいでしょうか(>_<)

お疲れ様ですm(__)m
  1. 2018/07/27(金) 09:45:28 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>ドラシャブーツのサイズは厳密には違いますよ。あくまでも部品が無い場合の代用に過ぎませんので・・・。 取り外しは中期型NAのブーツを最終型ターボに使用しました。 フロントの内側です。 ブーツの細い方のシャフト径は一緒でしたが、ドラシャのケースに収まる側の大きい方が、ターボの方が直径にして約7~8ミリくらい大きいようでした。(測定誤差はありますのであくまでもだいたいです)   東京への引き取り時のエアコン不良には参りました・・・。   戻ってきて実車を確認すると特に問題なく、ガスゲージを付けても高圧/低圧共に通常値でした。 あとは怪しいのはエアコンコンプレッサーリレーまたはコンデンサのフィンの汚れが挟まっての冷却不足またはコンデンサーファンの劣化や動作不良などでしょうか・・・?(ボンゴは床下にコンデンサがほぼ水平に付いているので・・・。)
  1. 2018/07/28(土) 15:01:40 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する