FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

GTO 車高調交換とリアハブベアリング交換。

過去に何度もアップしています、GTO?です。笑。

今回は抜け抜けになってしまった車高調の交換と、リアハブベアリングの交換作業です。



車高調はオーナーさんにて手配持ち込み。
GTOはストラット形状ですので交換は難しくはありません。
ですので作業風景は割愛。

ryunosukegou_sagyougo17.jpg

でもって、いきなりリアハブの作業からです。

※ハブASSYにて交換すれば作業は少し簡単ですが、ASSYの金額は結構お高いはずですので、今回は最小単位のベアリングとシール、カバー等の交換にて作業します。部品代もったいないもんね。

ryunosukegou_sagyougo06.jpg

まずはキャリパーをよっこらせとどかしまして、ブレーキディスクを取り外します。
でもって、ドライブシャフトとの連結ボルト4本を取り外して準備万端。

ryunosukegou_sagyougo07.jpg

ドライブシャフト側の方に32ミリだったかな?のナットで固定されているので、インパクトで外し、表からスライドハンマーでリアハブASSYを抜き取ります。 奥側のインアーベアリングとオイルシールはナックル側に残るので、後ほど打ち抜きます。

ryunosukegou_sagyougo08.jpg

外れたハブASSY。  シルバーに光るABSセンサーギヤをプレスにて先に抜き出します。

ryunosukegou_sagyougo09.jpg

アウター側のベアリングはかなりの圧入圧が掛かっているので、今回はサンダーで斜めに切り込みをいれて、タガネでたたき割りました。 残ったベアリングレースも同様にたたき割り摘出します。 その際にシャフトにキズを付けないように注意。

画像はアウターベアリング外のカバーを抜き取っているの画です。 SSTを使用。

ryunosukegou_sagyougo10.jpg

プレスにて新しいベアリングを打ち込みます。 画像はアウター側のベアリング。 

ryunosukegou_sagyougo11.jpg

この後続けてABSセンサーギヤを圧入。

ryunosukegou_sagyougo12.jpg

つづいて、インナー側のベアリングとシールの交換。  画像はシール部。  この奥にインナー側のベアリングが圧入されています。   ハブASSYが入っていた側から、SSTを使ってベアリングとシールを外に打ち出します。

ryunosukegou_sagyougo13.jpg

外れたベアリングとシール。   この後逆の手順でくみ上げ。

ryunosukegou_sagyougo14.jpg

で、完成!

ryunosukegou_sagyougo15.jpg

ryunosukegou_sagyougo16.jpg
関連記事
  1. 2018/07/26(木) 21:35:12|
  2. 修理/整備
  3. | コメント:0
<<先日、お客さんでもある飲み屋さんのイベントに行ってきました。 | ホーム | GTO 持ち込み部品の交換作業・・・だったつもりが・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する