FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

KS3サンバートラック 板金/全塗装 セルモーターの修理。

少し前に掲載したオーバーヒートしながら(?)引っ張ってきたサンバートラックです。
エンジンの方はまだ手つかずなのですが、まずは外装の仕上げ直しと、エンジンの始動不良。



一度ブルーメタリックにオールペイントされている車体でしたが、荷台内部が塗装されていないのと、あちこちの塗装剥がれ。
両ドアのへこみ/キズ等々もあり、板金しながらオールペント実施となりました。
 まずはバラして足付けと板金作業。

順序はちょっと前後していますが、すでに履き替えていますが12インチ鉄っちんホイールから、手持ちの15インチアルミに履き替え。  画像ではすでにホイールは塗装して装着しています。

この見た目もアグレッシブで愛嬌あるなぁ・・・。 悪くない。  果樹園仕様のトラックみたいだ。笑。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou02.jpg

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou03.jpg

ドアは両ドア共にへこみ/ゆがみがあったので、丁度同型の部品取り車をもっていたので、それから両ドアを拝借。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou04.jpg

とはいっても、部品取り車のドアも少し板金が必要でした。   あるだけラッキーでした。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou05.jpg

骨格から塗装開始。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou06.jpg

元色より少し明るめのブルーメタリックにしました。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou07.jpg

アオリやその他部品も順次塗装。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou08.jpg

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou09.jpg

黒で塗られていた部品も、ガンメタリックブロンズで再塗装。 少し高級感?が増したかな?w

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou10.jpg

ホイールもガンメタリックブロンズで合わせて塗装。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou11.jpg

画像上の見た目の変化は少ないように見えますが、再塗装された分、ハゲチョロやヘコミキズなどは綺麗に無くなったので、実車の見た目の印象はアップしたと思います。 登録後は前後のテールとウインカーをスモーク仕様にして、ワンオフのリップを製作すれば完成かな?

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou12.jpg

荷物が載っているのはご愛敬。  ここんところ台風続きだからね。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou13.jpg

ドア内張等も、べたつきがあったので、再塗装しました。 
レザーのシートカバーを装着してあげればバッチリですね。  この型のサンバーのレザーシートカバーなんてのは無いだろうから、いつものように流用加工で装着しましょ。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou14.jpg

もう一つの作業。  当初からセルでの始動がすごい調子が悪かったんですよ。
調子がわるいというよりかは、セルモーターは元気に飛び込んで回るが、クランキングせず、10回やって1回から2回回るかどうか?って感じ。  あきらかこれはおかしい・・・。 セルが飛び込んで回っているのなら、フライホイールのリングギヤ側に問題があるのだろうか・・・?
 早速セルモーターをはずしてみました。

リングギヤの角は少々削れているけど、刃欠けはなさそう・・・とすると・・・?

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou15.jpg

おまえかい!?
ガリガリに削れて角が無くなってるやんけ!!  どうしてこうなった?

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou16.jpg

リビルトと中古とで両方で検索してみると・・・。
おやぁ?  もしかして品番違い(適合外)が装着されてないか・・・?

画像は既に取り寄せた適合品。(中古)
パッと見は同じだけど、ギヤの間隔などをよく見てみると微妙に違う・・・。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou18.jpg

ちなみにこちらが中古品ですが、欠けていないギヤ。

KS3_SAMMBER_TRUCK_bankintosou17.jpg

思うに、DIY作業か何かで、中古品に交換(この時点で適合外のものを装着)、多少はガリガリいっていたものの、エンジン始動するからかまわず使用。   その後セルモーター側のギヤも削れてきてエンジンの掛かりも悪くなる(いまココ)。  の状況ではなかったのか?と。

  交換後は何事も無かったかのようにスムーズにエンジン始動出来るようになりました。
きちんと適合確認せず、不用意に流用したりするとこういったことも起こりえるかと思います。
なによりリングギヤが割れていなくて助かった・・・。 
関連記事
  1. 2018/08/08(水) 10:18:08|
  2. 自動車★ 板金、塗装、レストア
  3. | コメント:1
<<ひさしぶり更新。  オリジナルTシャツできました。  | ホーム | コペン ATF&ストレーナー交換作業。 出てきた金属部品は何コレ?!>>

コメント

この色って、STIの555のラリー車の色なのかなぁ?
ドアが無いのもいいね、嫁か若い姉ちゃん乗せてブイブイ言わせたいよ
  1. 2018/08/08(水) 21:21:53 |
  2. URL |
  3. ひ き ぐ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する