FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

コペンをワンオフ加工でガル化させてみよう! その2

前回作業の続きです。
片側ガル装着位置/サイズの採寸をしまして、簡易治具を造り、反対に転写します。  
奥側が未加工のもの。 手前が加工済み品。



いよいよ純正の蝶版を外して実車に取り付けです。
もう後戻りできません。
オーナーさんにも念を押してガル装着に踏み切ります。

L880K_copen_jikoshuuri25.jpg

L880K_copen_jikoshuuri26.jpg

おりゃぁ! 上がったぞーい。(この時点でオーナーさん大興奮)笑。

L880K_copen_jikoshuuri27.jpg

なかなか結構な角度で上がっております。
キットに同梱のダンパー(650lbsだと強すぎて開閉が大変なので、この後もっと弱めのダンパーに変更しました。 普通車用のドア重量とは違う為、ダンパーが強すぎました)

L880K_copen_jikoshuuri28.jpg

この状態ではまだ補強溶接も、配線延長もしていません。 まだ調整の段階です。

L880K_copen_jikoshuuri29.jpg

仮で純正のフロントフェンダーを取り付けてみる。  まあそのままでは当然普通ですね。 

この時点で、当初からそのままでは収まらないだろうなぁ・・・と懸念していた問題が発生。
元から承知済みなので、ああっやっぱりねでしたが、純正フェンダーが収まりませんので、フェンダー側をなんとかしないといけません。

L880K_copen_jikoshuuri30.jpg

L880K_copen_jikoshuuri31.jpg

フェンダーに関しては、オーナーさんと相談の上、鉄フェンダーの切った貼ったは熱の歪みなどからなかなか難しい為、FRPの社外フェンダーをベースとして用意して、ワンオフで加工しましょう!となりました。  ま、仕方ないです。

L880K_copen_jikoshuuri32.jpg

L880K_copen_jikoshuuri33.jpg

そうこうしている間に、反対側もヒンジの加工が完了し、早速両ドアに取り付け
おおっ!なんとなく風になりましたね。

L880K_copen_jikoshuuri35.jpg

破損の為ヘッドライトも交換予定でしたので、別で用意した中古のヘッドライトを研磨して、ハーフスモークで塗装しました。

L880K_copen_jikoshuuri36.jpg

配線の延長加工もしておかないと、窓の上げ下げすら出来ないので、早速加工です。

ジャンクの自動車用配線をバラして色ごとに振り分けて使用。
国産自動車用の配線は結構良いものを使用しており、なおかつ配線色が豊富なので、ストレート部分が使用できる配線が出たときはストックしておくようにしています。 なかなか重宝しますョ。
 カプラーの部分のオスメスなどの小型のギボシもバラして取っておくと、臨時の配線や専用カプラーが入手できない場合などに末端を熱収縮チューブを被せて炙って、そのまま刺して使用できたりもします。  基本、貧乏性なので、なんでも取っておく性格なんですよね。笑。

L880K_copen_jikoshuuri37.jpg

L880K_copen_jikoshuuri38.jpg

L880K_copen_jikoshuuri39.jpg

続く。



関連記事
  1. 2018/09/20(木) 01:03:11|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<コペンをワンオフ加工でガル化させてみよう! その3 | ホーム | コペンをワンオフ加工でガル化させてみよう! その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する