FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

コペンをワンオフ加工でガル化させてみよう! その4 完成!

フロントフェンダーのワンオフ加工を行いながら、並行してオーナーさんが持ち込まれたタイヤとマフラーの入れ替えも行いました。
車体を持ち上げて一気に作業です。 



左がノーマル、右がステンマフラー。 

L880K_copen_jikoshuuri54.jpg

マフラーを外すにあたり、床下の補強用ブレースを外す必要があったため、ついでにブラックで再塗装しておきました。 

L880K_copen_jikoshuuri55.jpg

でもって、フロント回りのキャンディー塗装。 まずはシルバーの発色を良くするためライトグレーを塗装。(人によってはブラックを塗り、その上にシルバーを決める方もいます。 )    ドア跳ね上げ時に見えてしまうフェンダー内部も事前にブラックで塗装しておきました。

※当方は専用のキャンディカラーなどは持ち合わせてはいませんので、透過率の高いレッド系(今回使用はローズレッドとブライトレッドの混合)に、希釈用のクリアー(主にパールなどを割る用)を割ったものです。 塗りながら調整したので比率までは分からん・・・。

L880K_copen_jikoshuuri56.jpg

以前にも一度、ある程度のところまでは色合わせで色の方向性、当方使用の塗料での調色時の色選択等は行ってはありましたが、再度調整しながら色を作成します。  なにぶん車体自体は当方で塗装していませんので、キャンディーの色成分や配合、塗り回数やベースシルバーの種類等々、なーんにもわかりません。 まったくの手探りで色合わせ状況になっています。   キャンディーは塗り重ねが1~2回違うだけでも濃さや色味が変化してしまうので、非常に調色がしづらいです。  このときかなり悩んでいる状況でした。 まいったなぁー・・・とほほ。

L880K_copen_jikoshuuri57.jpg

 まあ泣き言は言っていられませんので、とりあえずは塗ってみましょう!

L880K_copen_jikoshuuri58.jpg

良い線いっていましたが、どうにもベースシルバーの目の荒さと、仕上がりの色味がやや紫色に向いているようで、乾燥後に再度調色して塗り直しとなりました。   難しー!!! (左の手に持っているのが元のフェンダーの一部です。 まだもうちょっと明るくピンクが強いですね。) 

L880K_copen_jikoshuuri59.jpg

下色のシルバーを見直し(スパークルメタからブライトメタに荒さを落として)、肌を整えてから、再度一から塗装し直しです。(泣)
グレー(3回)  →  シルバー(3回)  →  調色ピンククリアー(8回)  →  仕上げクリアー(4回)と相当の塗り回数となってしまいます。  

結果、なんとか良いかな?と言うレベルに・・・。   右側のドア側は元色。(ドア側に貼り付けている部品もフェンダーを切断した物なので元色)  左側が今回の塗装。

L880K_copen_jikoshuuri60.jpg

ダクト部分もガンメタリックブロンズで塗り分け。   ダクト部分は、購入時の深さだと内部のダンパーに干渉してしまうので、一旦切り離して10ミリほど浅く加工してから再接着してあります。 
 サイドウインカーの位置も元位置だとガルヒンジに干渉してしまうので、影響の無い位置に移設してあります。 

フェンダーとドアの隙間ですが、これだけ確保しないとドアが横に少し開いて上に持ち上がるというギミックに対して干渉してしまいます。 このクリアランスで開閉時は5ミリほどしか逃げがありません。 実はこれでも結構ギリです。

L880K_copen_jikoshuuri61.jpg

苦肉の策でしたが、唯一無二の仕様にはなったのではないでしょうか?

L880K_copen_jikoshuuri62.jpg

オーナーさんが自身でLEDテープを張り替えて、完成!

塗装がまだ締まっていなかったので、磨きは1週間ほど置いてからの後日に先送りとなりました。
とりあえず乗りたいでしょうから引き渡しです。  お待たせ致しました!

L880K_copen_jikoshuuri63.jpg

明るいときに引き渡しが出来なかったので、当方も写真が撮れなかったため、オーナーさんのSNSより画像を拝借しました。
早速写真を撮ってきたみたいですね。(^^)

L880K_copen_jikoshuuri65.jpg

L880K_copen_jikoshuuri66.jpg

L880K_copen_jikoshuuri67.jpg

無事、ワンオフガル加工完成です。
是非、見せびらかしちゃってください。 笑。
これにて終了!

L880K_copen_jikoshuuri64.jpg

関連記事
  1. 2018/09/22(土) 00:18:36|
  2. 加工取り付け/ワンオフ製作ほか
  3. | コメント:0
<<S15シルビア エアロ取り付け&全塗装作業 その2 | ホーム | コペンをワンオフ加工でガル化させてみよう! その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する