FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MADMAX インターセプター 制作作業 その12

しばらく間が開いてしまったインターセプターネタの再開です。

フロントバンパーのアッパー側の原型の最終調整が終わり、型取りに入っていました。
画像は前回までの様子。 



完成したアッパーの原型に、型取り用にカットしろを作成します。
手間は掛かってしまいますが、型制作時はかならずカットしろは製作します。 
でないと、成形した製品のバリをカットした際に、カット刃の厚み分食われてしまい、取り付けしろが小さくなってしまうからです。  

原型より一回り小さくなってしまうのを防ぐためです。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0150.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0151.jpg

固形ワックス&PVA塗布後、型用ゲルコートを塗ります。  画像はすでに割り型部分の接合壁を作ってあります。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0152.jpg

センターのダクト(通称:ブタっぱな)は抜き勾配の関係上、型を分割成形します。
この方が抜き出す際に無理が掛からないのと、離型時に製品がすんなり抜けます。  また製品を破損する心配もありません。 

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0153.jpg

で、1回目の積層。  最初は脱泡を完全に行うために1枚のみのガラスマットの積層です。  2回目以降から多積層になります。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0154.jpg

表面の積層が完了したので、今度は分割部分の製作です。 同じようにワックス塗布後型用ゲルコートを塗布。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0155.jpg

同様に数回に分けてガラスマットを積層します。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0156.jpg

ジャーン! 型の完成!   画像はバリのカット後になります。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0157.jpg

中に収まっていた原型を抜き出したところ。  
割り型の方で一部型と原型が癒着してしまったところがあったので、この後型の修正を行いました。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0158.jpg

型の白く長く見えるのは、歪みがでないようにするための補強の骨です。 

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0159.jpg

型の補修後、ワックス4回&PVA塗布後、型を組み立てて積層の準備に入ります。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0160.jpg

製品用の白ゲルコートを塗布。 乾燥後FRPの積層。  ガラスマットは450番を2プライで実施。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0161.jpg

で、抜けました! ヤッター! イエーイ!  ようやく出来た~!(^^)

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0162.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0163.jpg

今回は結構精度にこだわって修正を何度も入れたので、フィッティングは良いはずなんだよねー。
バリのカット後、取り付けするのが楽しみだわん!

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0164.jpg

抜き出した原型とのツーショット。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0165.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0167.jpg

うん。 同じに出来てるハズ。

つづく~。
関連記事
  1. 2018/10/13(土) 19:20:21|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:2
<<MADMAX インターセプター 制作作業 その13 | ホーム | S210P ハイゼットトラック 速攻全塗装 ワインレッド>>

コメント

簡単に書いてますが(;´゚д゚)ゞ
とてつもなく大変な作業お疲れ様ですm(__)m
  1. 2018/10/14(日) 12:59:53 |
  2. URL |
  3. へきる #-
  4. [ 編集 ]

へきるさん>本日はお疲れ様でした。 無事クノイチ到着できて安心しました。   
インターセプターも、折角作るならバッチリ決めたいですから、手は抜けないですよね。  最後にオーナーさんの笑顔がみれればやった甲斐があったな!と思えると思います。 
  1. 2018/10/15(月) 18:58:28 |
  2. URL |
  3. KAZE #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する