FC2ブログ

自動車/バイク改造屋日記

FRPのオリジナル商品製作や加工が主な仕事ですが、基本的にカスタム全般含めて、車/バイク/トラックと何でもやってます。 仕事の事から、趣味、その他のプライベートな事など書いて行こうと思います。  MADMAXが好きで名前の由来もまんまボスの「トゥーカッター」をパクッってます。(爆)

MADMAX インターセプター 制作作業 その14

めちゃんこひさしぶりの復活です。

年末の作業ラッシュと、帳簿整理と、睡眠不足と、自身の身の周りのバタバタで心底疲れてしまい、更新の気力がありませんでした。

とりあえず急ぎでどうしても延期できない作業を2件ほど片付けまして、少しだけ不安材料が減ったので、とりあえず更新する気力がでました。 いろいろ作業した分も溜まっていますので、ボチボチ消化してゆきたいと思います。
 年末も絡み、かなりイッパイイッパイの状況のため、また途中でブログが止まってしまう恐れも多分にあります。
どうか暖かい目で見てやってください。(すみません・・・)

まずは前回からの続きを掲載。
フロントバンパーの上下が、製品版として抜けたところまでの掲載でした。



今回はバンパー固定用のホースメントの加工です。

切り出した角材を水平を見ながら純正のホースメントに溶接してゆきます。
その上に角木材を置き、水平器を置いて水平を見ています。
もちろん作業前に左右の車高を、タイヤのエアー圧を調整して左右差をなくして調整済みです。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0187.jpg

これがゆがむと、取り付けたときにどっちかに傾いてしまう恐れがあるので、水平は必ず出してゆきます。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0188.jpg

4箇所出ている突起が今回のバンパーを乗せる箇所のブラケットに相当する部位です。
結構厚い鋼材です。 3.2ミリ位か・・・?

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0189.jpg

内側のブラケット。  水平、よさそうです。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0190.jpg

本ブログ初公開。  バンパー裏側部分です。
上下を接合しているのがわかると思います。

アッパー側のバンパーはまだこのあと加工も残っています。
(ヘッドライトの光源があちこちに拡散しないように、バンパー内側に遮蔽版を設置する加工です)

バンパーウインカーもめぼしいものに当たりをつけているので、その取り付けは近いうちに掲載したいと思います。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0192.jpg

画像ではホースメントの上に載っているだけですが、最終的にはホースメントに対してボルトまたはクリップにて固定となります。
バンパー両サイドのブラケットでの固定箇所も製作してゆきます。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0193.jpg

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0194.jpg

錆び止め塗装で完了。 ボルト固定用の加工は後ほど行います。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0195.jpg

次はこちらのフロントフェンダーの形状変更の加工です。

INTERCEPTOR_SEISAKU_F_BUMPER0196.jpg

つづく。




関連記事
  1. 2018/12/03(月) 22:43:27|
  2. MADMAX インターセプター 関係作業
  3. | コメント:0
<<MADMAX インターセプター 制作作業 その15 | ホーム | 久しぶりの更新です。 ようやくipad届きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する